SUMA GAKUEN
学校法人
須磨学園

教職員紹介

J1(中1)学年副部長

私は古典を主に教えていますが、なぜ1000年も前の文章を読む必要があるのでしょうか? 古典を読み学ぶ意義は何なのでしょう? いろいろな答えがあるでしょうが、私は人間や社会を知るためだと思っています。何百年も前の話かもしれませんが、古典の中には恋愛の話(実は一番多い!)、名君の話、忠臣の話、信仰に関わる話、親子の情愛の話、旅の話、芸術の話、幽霊の話などなど様々なジャンルがあり、様々な人々が描かれています。人々が生きた時代や場所は異なりますが、その時代時代でたくましく生きる姿、悲しみに打ちひしがれる姿、芸道に精進する姿、失敗して反省する姿は、きっと君たちの人生の教科書になることでしょう。古典の授業で人間や社会について一緒に考えてみませんか?