SUMA GAKUEN
学校法人
須磨学園

先輩たちの声・生徒たちの声

先輩たちの声

須磨学園の魅力

須磨学園では様々な講座が充実しており、先生方の丁寧な添削や個別指導といった手厚いサポート体制が整っています。そのため通塾は必要ありませんでした。大切なのは、わからないことを放置せず納得いくまで理解を深めることだと思います。ぜひこの学校で夢を叶えて欲しいと思います。応援しています。

12期生京都大学医学部医学科

須磨学園ならではの最高の環境

「受験は団体戦」とよく言われますが、須磨学園にはその団体戦を戦うための環境があります。特別講座や9時学など須磨学園ならではのプログラムはもちろん、常に私達のことを考え指導してくださる先生方は一番の味方です。そして、最高の仲間でありライバルでもある友人達と切磋琢磨する6年間は、受験だけでなく人生において大きな財産となります。

12期生東京大学文科二類

なりたい自分になるために

須磨学園には、他の学校にはない独自のプログラムがたくさんあり、それらを通して貴重な経験ができます。特に、海外研修旅行やオックスフォード短期留学は私の視野をぐっと広げてくれました。皆さんもなりたい自分になるために、須磨学園で充実した学校生活を送り、自分の未来を切り拓いていってください!

11期生京都大学工学部電気電子工学科

活きる経験

私は高校2年の夏から2年間UWCインド校に留学しました。初めは、言語・文化・教育内容の違いに戸惑いましたが、須磨学園での国際交流の経験や先取り学習のおかげで余裕を持って楽しむことができました。留学中も須磨学園の先生方や仲間の存在は大きな心の支えでした。須磨学園とUWCの両校を卒業でき、支えてくださった方々に感謝しています。

11期生Imperial College London

新たな自分との出会い

須磨学園では、ここでなければ体験できないような、貴重で、多様な経験をさせていただき、自分自身の持つ可能性を広げることができました。特に、数々の研修旅行を通して、自分の興味の範囲が格段に広がり、新たな世界に出会えました。須磨学園で十代の大事な時期を過ごせて、本当に良かったと思います。

11期生東京大学理科一類

最高の友 最高の先生

私は須磨学園で生涯の友と師に出会いました。これでもかというほど沢山の研修旅行や、夜遅くまである9時学、そして、先生の白熱した講座をみんなで楽しみながらも乗り越えてきたからこそ得られたように思います。あんなに充実した生活を過ごせて幸せでした。

10期生東京医科歯科大学医学部医学科

最高の仲間ができる環境

須磨学園には文化祭や体育祭などの学校行事以外にも、国内、海外への研修旅行など多くのイベントがあり、それらを全力でサポートしてくれる先生方、そして何より一緒にそれらのイベントを乗り越えていく最高の仲間に出会うことができます。そんな仲間のおかげで、何度失敗しようともなりたい自分を模索し、どんなことにも臆せず挑戦できる人間に成長することができます。

10期生東京大学理科二類

充実した学校環境

私は硬式テニス部の部長として部活を最後までやり遂げ、予備校に通うことなく、志望する大学へ進学できました。このような人は私の大学でも滅多にいません。須磨学園には、夜9 時までの自習室の開放や特別講座等があり、大学進学のための環境は整っています。学校を最大限利用して自己実現を果たして欲しいと思います。

9期生大阪大学医学部医学科

生徒たちの声

ベストを尽くす

僕は、テスト前には必ず勉強へ集中的に時間を使います。毎日の積み重ねも行い、疲れを感じることもありますが、良い成績を取れば次へのモチベーションにもつながります。部活では課題を見つけて取り組み、自分の欠点を直しています。どちらも頑張るのは大変ですが、どんなときでも自分のベストが出せるよう頑張りたいです。

恵まれた環境に感謝

僕は中1から競技かるた部に所属しています。先輩方のご指導の下、部員と切磋琢磨しながら三段にまで昇段することができました。部活は週3回の活動なので、苦手強化の補強や講座での発展的な勉強に取り組むことができ、勉強面でもとても充実しています。これからは先輩方から教わったことを後輩に繋げていきたいです。

部活で得たもの

弓を引く先輩の姿に憧れ、入部しました。仲間との練習が楽しく、顧問の先生の熱心な指導のおかげで、兵庫県室内アーチェリー競技大会で1位を獲ることもできました。練習はほぼ毎日あるので、始業前や休み時間、9時学を利用して勉強しています。部活を続けているからこそ、時間を大事に使うことができるようになりました。

なりたい自分を目指して

私は高校生の先輩方と共に吹奏楽部で活動しています。吹奏楽部は日々の活動内に自習する時間を設けているので、部活と勉強の両立が可能です。入部当初は色々と不安も多かったのですが、今は部活と勉強の両方に精一杯取り組み、少しずつ成果を出せています。これからも積極的に活動し、なりたい自分になるために努力します。

文武両道の学校生活

須磨学園に入ってよかったと思います。勉強も部活も充実してできるからです。先生たちの授業も分かりやすく、追加で講座もあるのでとても勉強がはかどります。また部活でも先輩、後輩と楽しく活動できています。これからも須磨学園で、楽しい学校生活を送れるように勉強も部活も両立して頑張ります。

My English Study

私はESS部に所属しています。普段はネイティブの先生の録音を聞いて発音練習し、部内発表で先生や先輩の助言を受け、スピーチPMで課題を把握します。兼部で疲れもしますが、スキマ時間で好きな英語を勉強してモチベーションを保っています。高校生になれば大会が増えるので、勉強と両立して頑張ります。

制携帯について

制携帯は学校の設定により、安心して使うことができます。制パソコンでは、Wordなどの様々な便利なソフトを簡単に使うことができます。また、どちらも友達や先生と連絡を取るのにもとても便利です。

特別講座について

放課後に行われる特別講座を受けています。授業への理解からさらに進んだ範囲の予習まで様々なことが学習できます。塾に行かずに済み、部活とも両立ができるのでとても便利です。

個別指導について

先生方は明るく話しかけやすいので、気軽に質問できます。1対1で、納得するまでとことんご指導くださりスッキリ解決します。確実にレベルアップを実感するので、勉強が楽しくなります。

サマーキャンプについて

都市から離れた山奥で寺院巡りをしていると、不思議と過去にタイムスリップしたように感じました。日々の生活での疲れを癒しながら日本の歴史を学べるので良い機会でした。

ウィンターキャンプについて 

2020年度はコロナ禍でいつもとは違う日程でしたが、普段することのできないスキーを友達と一緒にできてとても楽しかったです。またバッジテストも受けられてとても充実したキャンプでした。

首都探訪について

江戸時代に端を発し、姿を変えつつ日本の中心であり続ける首都東京でアンドロイドなどの最先端技術に触れ、科学の可能性と私達の未来への希望を強く感じることができました。

平和学習について

今の日本に生きる私たちは平和な世の中で生きているのが当たり前だと思っています。しかし、平和学習を通じて今の世の中がどんなに幸せなものなのか実感しました。

アジア研修旅行について

アジア研修旅行では、多くの国を巡る中で、団体行動や挨拶など学校生活で学んだことが無駄ではないと再確認できました。現地の文化や英語に触れて、その後の学習につなげられました。

アメリカ研修旅行について

世界の中心での最新テクノロジーを見聞することで、日本とのスケールの違いを実感し、幅広い知識を得ることができました。現地の学校交流では自分の英語に自信が持て、その後の学習へのやる気につながりました。

ヨーロッパ研修旅行について

世界一周研修を終え、過去・現在・未来のつながりに思いを馳せ、現在を生きる私はこの経験を結論とするのではなく、自分の歴史観を形成する必要性を感じました。

運動部について

授業に行事に忙しい本校ですが、部活動も活発です。勉強との両立がしやすい部が多く、充実した時間を過ごせます。私も部活動ならではの学年を超えたつながりの深さを実感しています。

文化部について

僕は、書道部に所属しています。先輩や後輩と一緒に楽しく活動ができています。また、様々な学年の方と意見の出し合いができるので、互いに高め合っていくことができる場所です。

学校行事について

須磨学園の学校行事は、生徒が主体となって取り組みます。いろいろな行事の中で、様々な役割を経験できます。僕はリーダーとして集団を動かす大変さとやりがいを学びました。

文化祭について

様々な模擬店やステージ発表、個人研究の展示があり、とても充実し、楽しめるものとなっています。私は、日頃の部活動の練習の成果を発揮できたステージ発表が印象に残っています。

体育祭について

クラス別にグループに分かれ、競技・応援団・パネルそれぞれに順位が付きます。クラスの団結力が高まり、学年の垣根を越えて活動や応援し、喜びを分かち合えるとても良い行事です。