SUMA GAKUEN
学校法人
須磨学園

教職員紹介

技術家庭・情報副部長

家庭科では、生活者として自立することを目指し、暮らしを充実させる「楽しさ」を追求していきます。家庭科は、誰もが自分らしい暮らしを実現させるために必要不可欠な教科だと考えています。身近な人や地域に暮らす人々との関わり方を考えたり、あらゆる衣食住・消費の課題に対して解決策を練ったりすることが、これからの生活できっと役に立つはずです。また、日本や世界の文化に触れることで、多様な価値観を認め、共生社会の構築を目指します。家庭科で学んだことを少しずつでも日常に取り入れられるよう努めていきます。一緒に楽しみながら学んでいきましょう。