SUMA GAKUEN
学校法人
須磨学園

学園カレンダー

農業体験学習でサツマイモの苗植えに挑戦!

2022年6月8日 [ J2 ] その他

6月4日(土) J2(中2)が、京北(京都府)でサツマイモの苗植えを行いました。農業に対する理解を深め、「農」と「食」の距離を縮めることも目的としています。
今回の農業体験学習は、現在京都大学農学部で学ぶOB全面協力のもと、実現!OBと同じ大学の仲間も駆けつけてくれ、農業について丁寧に教えてくれました!

まずは、OBからの講話です。食物や農業にまつわる歴史的な話や今回苗植えをするサツマイモについて、ユーモアたっぷりにお話してくださいました。

畑へ移動して、土づくりからスタート。畝に肥料(なたね油かすと豚糞)を蒔きます。最初はスコップを使っていた生徒も、OBの姿を見て次第に手で蒔くように!

続いて耕運機を使って、肥料を土に混ぜ込みます。使い方を教えてもらい、しっかりと畝を平らに!

土に肥料を混ぜ込む作業は、耕運機がなければクワやスキで行います。ということで、クワやスキにもトライ!

次にマルチシートで畝を覆い、固定具で止めます。雑草が増えることや雨によって肥料や土壌が削られることを防ぎます。

一生懸命取り組んでいると、あっという間にお昼に。昼食に美味しい鹿肉をいただきました!

畑に戻り,いよいよ苗の植え付けです。今回植え付ける品種は、「なると金時」と「シルクスイート」!マルチシートに穴をあけ、植え付けるポイントを決めます。

生徒同士で声をかけ合い、苗を植えていきます。いつの間にか協力体制ができあがっていたようで、スムーズに進みました!

農業体験学習後の生徒アンケートには、「農業の楽しさと大変さがわかった」「みんなで協力できて良かった」などといった感想が。秋の収穫が、楽しみですね!