活動レポート

大会結果(駅伝)

兵庫県高等学校駅伝競走大会  男子第2位

2区 区間賞(3年 仲村尚毅)

3区 区間賞(2年 福田兼士)

 

近畿高等学校駅伝競走大会   男子第2位

3区 区間3位(2年 福田兼士)

4区 区間3位(2年 賀集慧大)

7区 区間2位(3年 仲村尚毅)

 

県大会においては過去を振り返ると初出場13位、以降は11位→3位→2位→2位→2位→1位→1位→3位→2位と続き、今年は2位入賞を果たしました。これにより、9年連続の近畿駅伝出場を達成いたしました。

ただ、目標は全国高校駅伝出場であったため、大変悔しい結果ととらえています。

来年は全国高校駅伝に出場できるよう頑張ります。

 

近畿駅伝は学校の坂道がずっと続くようなとてもアップダウンの激しいコースでしたが、初出場の5位から始まる連続入賞を継続することができました。初出場の5位からはじまり、2位→1位→2位→1位→2位→2位→2位と続き、今年も2位入賞を果たしました。

振り返ると県・近畿と過去9年・18大会のうち2位が11回と、あと一歩のつめの甘さが目立ちます。

しかし、多くのご声援のおかげで近年の駅伝においてこれだけの回数を上位入賞できたともとれます。

来年度、再び都大路で走る姿をお見せできるよう精一杯頑張りますので、これからもご声援のほどよろしくお願いいたします。

 

大会結果

全国高校総体(大分県・8月)

 

1500m 福田兼士 決勝進出

 

近畿高校ユース(和歌山県・9月)

800m 福田兼士 5位

1500m 福田兼士 優勝

走幅跳 後藤歩  6位

 

これからも試合が続きます。また、いよいよ駅伝シーズンに入ります。

今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

 

近畿インターハイ結果報告

 

6月13日(木)〜6月16日(日)に奈良県鴻池陸上競技場にて、近畿インターハイが行われました。

 

男子陸上競技部からは、県インターハイを勝ち抜いた

 

1500m:福田 兼士(2)

3000mSC:小林 寛太(2)

 

の2名が出場しました。

 

 

1500mの福田 兼士は総合3位、3000mSCの小林 寛太は総合6位となり、

見事両名が7月30日〜8月3日に行われる、全国高校総体に出場できることとなりました。

 

全国での二人の活躍が今後、チームに大きな影響を与えてくれるよう、男子陸上競技部一同、応援をしたいと思います。

これからもご声援のほどよろしくお願いします。

 

 

男子陸上競技部マネージャー 加藤

男子陸上競技部 県インターハイ結果報告

 

先日、5月31日(金)〜6月2日(日)にユニバー記念競技場競技場にて兵庫県インターハイが行われました。

 

男子陸上競技部からは

 

400m:小島 航(3)

800m:小島 航(3) 仲村 尚毅(3) 野間 紘久(1)

1500m:仲村 尚毅(3) 福田 兼士(2) 山本 友郷(2)

5000m:賀集 慧大(2) 福田 兼士(2) 堀尾 謙介(2)

3000mSC:小林 寛太(2) 茨木 宏太(1)

4×100mリレー:福山(2) 後藤(2) 山本純(1) 田中(1)

4×400mリレー:佐伯(1) 園山(3) 福山(2) 小林正(2)

 

の計20名が出場しました。

 

その中でも

1500m:福田 兼士(2)

3000mSC:小林 寛太(2)

が6月13日(木)〜6月16日(日)に行われる近畿インターハイに出場します。

 

この2名が活躍し、大分県で行われる全国インターハイに出場できるよう

男子陸上部全員で応援したいと思います。

これからもご声援のほどよろしくお願いします。

 

男子陸上競技部マネージャー 加藤

123

活動報告

お知らせ