活動レポート

2021年の振り返りと2022年の目標

3年の松本です。
2021年は私にとって自分を変えるきっかけとなった1年だった気がします。
副主将を務めたこと、専門種目を変えたこと、タフレースにたくさん出て強くなったこと、OWSに初めて出場したことなど、新しい挑戦がたくさんできた1年でした。
専門種目を変えてインターハイ決勝を目指し努力をすることはとても大変でしたし、惜しくも決勝までは0.8秒差で届かず悔しい結果となりました。
ですが新しいことに挑戦できたことで自分の可能性を広げることができ、今後競技を続けるのに自信になり、良い経験になりました。
2022年は4月から大学生になり新しい環境で競技を続けることになりますが、この須磨学園で学んだことを活かし、全国で戦える選手になり新しいチームにも貢献できるように精一杯頑張ります!
1640176503219
この写真は体育祭の時に久しぶりに同期全員集まって写真を撮りました!

2021年の振り返りと2022年の目標

3年の北村です。
2021シーズンはとても悔しいシーズンとなりました。タイムは何とかベストを更新したことがあったものの、大きな試合で結果を出すことが出来ませんでした。しかし、それでも自分を応援してくれる方々や、自分を支えて下さる方々がいて、このままではいけないと感じることが出来ました。自分がこの競技を続けられているのは沢山の応援と支えがあるからです。それを改めて実感させてもらったシーズンとなりました。
2022シーズンは私も大学生になり、環境の変化や私生活に慣れないことがこれから増えていくと思いますが、自分の結果を見て沢山の方に良い影響を与えられるようなシーズンにしていきたいと思います!
1640075653732

 

 

 

 

 

 

 

 

これはインターハイ男子200m個人メドレー決勝の入場をしている写真です。

2021年の振り返りと2022年の目標

3年の前田です。
僕が大切にしている練習は、キックの練習です。
僕はレースでもキック主体の泳ぎが多いです。そのため、キックの持久力をつけるような練習を大切にしています。また、キックの調子が良いとボディーポジションが高くなり、ストロークの効率もよくなります。試合のアップでもキックでボディーポジションをあげることを意識しています。
2021年も残り10日となりました。ここから年末にかけて追い込みの時期になるので、しっかり練習して2022年の試合で良い結果が残せるように頑張ります!
1640053861534

 

 

 

 

 

 

 

先日行われた冬季県高での写真です。

大切にしている練習

1年阿部です。
私が1番大切にしている練習は、50mや100mなどのスピードを出す練習です。
私はスピードを出すのが苦手で、レースでも前半に思い切って泳ぐことができないので、普段の練習で1本1本集中して上げていけるようにしています。
冬のシーズンに入ると、長い距離の練習も多く入ってくるので、きっちりとメリハリをつけて練習するようにしていきたいと思います!
冬場の練習を頑張って、来年の夏にインターハイに絶対出場できるようにします!!

高体連合宿の時に撮った写真です。

B87A62B6-5E92-4D58-9BD5-67BB28B4CA5B

大事にしている練習

1年池本です。

僕が大事にしている練習は2 つあります。

1つ目はside kickです。

理由は、僕はfrの時に手が下がっていたり、沈みすぎたりしているのでside kick を通して手の位置は水面あたりにすることや、呼吸時の姿勢を重点的に大事にしています。

2つ目はfrのキャッチアップです。

僕は頭をふってfrを泳ぐ癖があるので、それを直すためにキャッチアップで前を向いて手を重ね、frの泳ぎの姿勢を改善することを意識しながら練習しています。

これからは、専門種目のバタフライだけではなく、今まであまりレースで泳いだことのないfrを強化していき、毎回の大会でベストを更新することを目標にがんばります!!

681195C2-2212-489F-B61F-2B4B4AB204A6

この写真はKHLのアップの写真です。

大事にしている練習

1年樋口です。

私が1番大事にしている練習はエンデュランスという練習です。

エンデュランスとは、持久力トレーニングのことを言います。

例えば、ショートサークルで多い本数を行ったりすることです。

須磨学園の学校練では、ほぼ毎日エンデュランスが入ってきます。練習ではアップの直後に入ってくることが多く、試合のアップでも脈上げをするのにおすすめの練習です。

私は入学当初、エンデュランスが大の苦手でした。

だけど、ほぼ毎日続けることで、5秒短いサークルで間に合える本数が増えてきたり、長い本数だけどタイムをまとめられたりしてメイン・レースでのタイムやその他の練習でのタイムが上がりました。

そして私はフリーにも挑戦するためにエンデュランスの練習を大事にしています。

来年の夏にしっかり満足できる最っ高の結果を出すためにも、これからの冬の強化期間楽しみながら全力で頑張ります!!

A3660627-04F4-4655-BFB9-D488109662E5

この写真はメインの日に撮ってもらった写真です。

大切にしている練習

1年の根本です。
僕が大切にしている練習はドルフィンの練習です。
練習中にスタートの壁を蹴った後とターン後のドルフィンを12.5mまでうつことと、腰を固定して下に強く打ち込んで膝を伸ばして戻すということを意識しています。
特にドリル練習ではフィンを履いて大胆に打ち込んで、腰を浮かせる意識を頭に叩き込んでいます。
このドルフィンの意識をバタフライと自由形のレースでのダイブの後と、ターン後に繋げられるように今の自分のフォームをビデオで撮ってそれを見るなどして練習を重ねていきます!
0CCE1EEA-BAFF-48D3-9845-33DC90DCC18F
これはKHLで撮った写真です。
※撮影時のみマスクを外しています

大切にしている練習

一年斉藤です。
僕の大切にしている練習は、サークルが長い時のハードの練習です。
ショートサークルの時は体がしんどくなってきて1本目からのタイムが落ちてしまったりするけれど、
サークルが長い時は一回一回に集中して泳げて、レースのことを意識しながら泳げるのでそういうところで、一つ一つの動作を気にして練習することを大切にしています。
また、長いサークルで中距離や、長距離の時はレース展開を意識して、
自分がどこであげるのがベストなのかを考えながら泳ぐことを大切にしています。
来年に最高の結果を残せるようにこの冬の練習を頑張ります。


D0527D8C-BFD3-4137-ACA8-DA2BC7E80E2C

KHLの時の様子です。

大切にしている練習

1年栗原です。
僕が1番大事にしている練習はドルブレの練習です。
僕は基本的に泳ぎが苦手な方で、パワーに頼りがちで、体重移動を失うことが多いです。そのため、ドルブレを行い、体重移動の練習をし、フィンをつけている分あまりバテることのなく泳げるのでformの意識、今取り組んでいる水の上を泳げるようにという課題をも練習することがて、スピードも出せることから僕はドルブレの練習を1番大事にしています!
これからは泳ぎ込みも始まるので1回の練習の質を大事にし、50.100だけでなく200までもJOを突破できるように頑張ります!
103C2E3B-0323-4626-A694-30ACE10C2C58
これは近畿新人で撮った写真です。

大切にしている練習

1年松村です。
僕が大事にしている練習はドリルです!
ドリルをすることでスピードやフォーム、キャッチの調子が良くなるので
その日に合わせてやっています!!
内容はスイムに繋がるような片手ストロークやドルフィンなどの
基礎練習を主にやっています!
これをやることによって自分の泳ぎが完成していき、感覚よく泳ぐことができます!
自分にあったドリルをすることで感覚がすごく変わるので大事にしています!
今の課題はターンアウトの後のドルフィンキックです!
春の大会までしっかり強化して結果を残せるように頑張ります!!!
890F7B9A-0447-4658-9938-FF215A4297C8
これは合宿の時の写真です。