活動レポート

2021年の振り返りと2022年の目標

2年の吉田です。
2021年は悔しさが残る年になりました。
初めてのインターハイでは、思うようにタイムが出なくて決勝に進出することができず、自分の努力不足を痛感させられました。
でも、そんな時チームの声援や励ましの言葉が次に繋げる力になって気持ちを切り替えて頑張ることが出来ました。
この1年で改めて色んな人に支えられてるからこそ、今の自分がいることを感じました。
2022年は支えてくださったすべての方に恩返しができるように今まで以上に努力を積み重ねて、結果を残せるように頑張ります!
1642413511974

これはミーティングの後に撮った写真です。

2021年の振り返りと2022年の目標

2年上根です。
2021年は目標を達成できた年だと思います。
しかし同時に自分の未熟さも分かった年でもあります。
夏にはインターハイに出場できたのは良かったですが、インターハイに出場するだけになってしまいました。
そこからはベストもあまりでずに2021年は終わってしまいました。
今年は高校生最後の年なのでさらに上のレベルに上がれるようにしたいです。
そして、今年はキャプテンにも選ばれたので、みんなを引っ張っていけるように頑張っていきます。これは初詣の時の写真です。

B2EE6FA2-ED6D-48C7-BDD7-425FF780BC92

2021年の振り返りと2022年の目標

2年上岡です。
2021年は夏に膝を故障してから思うように結果が出ずに終わり、悔しさが残る年になってしまいました。
その中でも、練習や学校生活においてたくさん成長できたのでそこは良かったです。
2022年は高校生最後の年なので、色々な事に挑戦したいと思います。
これまで専門にしてきた平泳ぎに加えて自由形にも挑戦したり、練習でディスタンスのメニューをしたりと色々ありますが水泳だけでは無く勉強においても、これまでより勉強時間を増やして1つでも定期考査で順位をあげたり、模試の偏差値を上げれるようにしたいです。ラストイヤー悔いの残らないように頑張りたいと思います。この写真は今年の最初に撮った写真です。

E8770AC0-5C13-45A2-8E93-309075F2B749

2021年の振り返りと2022年の目標

2年の西河です。
私にとって2021年は苦しんだ1年になりました。
去年の年末から腰の怪我に悩まされ、思うように練習が積めず試合では全く結果を残すことができませんでした。
それでも怪我をしたことで今できることを精一杯やっていこうと思えるようになりました。
2022年は高校最後の年になります。夏最後の総体で笑顔で終えれるように冬の強化を頑張って行きたいです。
そして支えてくれた家族やコーチ、周りの人たちに結果で恩返しできるようにしたいです。

49E1F419-39E6-449F-A36E-6798B2BF243E

これは終業式の日に撮った写真です。

 

2021年の振り返りと2022年の目標

2年戸上です。

2021年は自分の未熟さを痛感した年となりました。総体や、大きな大会を通して周りの仲間たちが活躍する中、自分は何もできないままでいたので、とても悔しかったです。ですが、それが水泳の面白いところで、みんなが勝つために努力して、そして大切な場面で勝つ姿を見て、自分もより努力しなければいけないなと感じました。
2021年は試合の数も、少しずつ増えてきて、リレーを組んで他のチームと競うことや、一つのチームとして戦って、アベック優勝などを狙って挑むことの楽しさを経験できたで良かったと思います。
2022年は、負けて悔しいのはさんざん経験したので、経験値を積んで勝って笑える年にしたいです。

7612BD55-73D1-429B-84C1-5FE0F1F96EC3

これは県高校ジュニアの時に撮った写真です。

 

2021年の振り返りと2022年の目標

3年の貴島です。
2021年はすごく短く感じました。
この1年で1番変わったことは泳がなくなったことです。
なので、今までよりも家族や友達と楽しく過ごせる時間が増えたり、美味しい食べ物巡りをしたりして、今までより少しのんびりとした生活を送れた気がします。
そして、マネージャーになったことで今まで気づけなかったことにも気づけました。
2022年は4月から新しい環境になり、慣れないことも沢山あると思いますが、頑張りたいです。

695635CB-8536-43BF-9EBF-06994A1FD206

これは冬季県高の写真です。

2021年の振り返りと2022年の目標

2021年の振り返り

僕にとって、2021年度は試練の年になりました。
夏前から、故障と怪我に苦しみ、思うような結果が全く出せませんでした。
でもその中で気付かされたことや学んだこと、成長できたこともたくさんありました。
春からまた大学で順調に練習が積めるように、生活には充分気をつけて頑張りたいと思っています。
またこの夏のことで、改めて周りの人にどれだけたくさんの人に支えられ、応援してもらっているかがとてもよくわかりました。
そして最後まで励まし続け、一緒に泣いてくれる最高の仲間達がいたことが、何より僕の支えになりました。
高校生活を笑って締めくくれるよう、春の全国大会に向けて頑張っていきたいと思います。

340E0D50-D45C-4CFC-AA7A-6588ED15F45E

これは冬季県高の時に同期の男子で撮った写真です。

2021の振り返りと2020の目標

3年の松野です。
2021年は悔しいことが多かった年でした。4月に行われたオリンピック選考会ではあと0.9で決勝に進めなかったのと8月のインターハイでは3位という結果で終わってしまいました。
ですが、インターハイや夏のJOのように大きい大会を全国から集まって開催するというのはライバルたちと戦うことの楽しさやあらためて応援してくださってるありがたさがわかった1年でした。
2022年の目標は3月にある日本選手権でベストタイムで決勝に残ることと大学生にもなりいろんなことが大きく変化するので自分らしく頑張っていきたいです。

E308A594-0811-42D8-8DAC-EFAEB598CF4F

2021年の振り返りと2022年の目標

3年小阪です。
2021年は周りの方々に感謝をする一年となりました。
最後のインターハイでは初めて全国の舞台で決勝に残り4位入賞を果たしたものの、惜しくも表彰台には届かず、悔しい思いをしました。
たくさんの方々が応援してくださり、さらに上を目指して恩返しをしたいと強く思いました。インターハイ決勝の動画では、最後の最後まで応援をしてくれている同期の声が入っていてほんとうにいい仲間に恵まれたと感じました。
一年生の頃は想像もつきませんでしたが、ずっとそばで支えてくれた家族、コーチ、先生、たくさん刺激を与えてくれた同期のおかげでここまでくることができました。
来年からはそれぞれの道へ進み、離れ離れになりますが、須磨学園で出会った仲間を大切にしたいです。
2022年は環境が少し変わりますが、これからもたくさんの方々から応援してもらえるような選手になれるよう頑張ります。
1640298020596
この写真は最後の体育の写真です。

2021年の振り返りと2022年の目標

3年の松本です。
2021年は私にとって自分を変えるきっかけとなった1年だった気がします。
副主将を務めたこと、専門種目を変えたこと、タフレースにたくさん出て強くなったこと、OWSに初めて出場したことなど、新しい挑戦がたくさんできた1年でした。
専門種目を変えてインターハイ決勝を目指し努力をすることはとても大変でしたし、惜しくも決勝までは0.8秒差で届かず悔しい結果となりました。
ですが新しいことに挑戦できたことで自分の可能性を広げることができ、今後競技を続けるのに自信になり、良い経験になりました。
2022年は4月から大学生になり新しい環境で競技を続けることになりますが、この須磨学園で学んだことを活かし、全国で戦える選手になり新しいチームにも貢献できるように精一杯頑張ります!
1640176503219
この写真は体育祭の時に久しぶりに同期全員集まって写真を撮りました!

1 / 2212345...1020...最後 »

活動報告

お知らせ