活動レポート

令和3年度神戸市高等学校ソフトテニス新人大会

令和3年度神戸市高等学校ソフトテニス新人大会が9月5日から3週間にわたり行われました。
団体戦 優勝(13連覇)
2回戦 須磨学園③-0伊川谷北
3回戦     ②-0兵庫
4回戦     ②-0神戸星城
決勝      ②-0啓明
IMG_0863
(続きを読む…)

令和3年度近畿高等学校ソフトテニス選手権大会

7月17日~19日まで令和3年度近畿高等学校ソフトテニス選手権大会が和歌山県白浜町テニスコートで行われました。
結果
団体戦 第2位
2回戦 須磨学園③-0虎姫
3回戦     ②-0鳥羽
4回戦     ②-1長浜北
5回戦     ②-0昇陽
決勝戦     1-②京都光華
(続きを読む…)

第65回兵庫県高等学校総合体育大会ソフトテニス中央決勝選手権大会(団体戦)

第65回兵庫県高等学校総合体育大会ソフトテニス中央決勝選手権大会団体戦が6月8日に行われました。

結果 優勝(5連覇)
2回戦 須磨学園③-0北摂三田
3回戦     ②-0市立尼崎
4回戦     ②-0龍野
5回戦     ②-0神戸星城
決勝戦     ②-1啓明

雨のため延期となった団体戦でしたが、8日は天気にも恵まれ良い環境の中で試合を行うことができました。
今大会は昨年度試合が無くなり試合をすることすらできなかったため、試合ができることを楽しみ、笑顔で各自の持ってる力を発揮することを何よりも大切にということを目標に試合に臨みました。緊急事態宣言中のため、大声を出しての試合ではありませんでしたが、チーム全員が楽しみなながらプレーや応援ができたと思います。
緊張する場面はや苦しくなる場面はそれぞれあったと思いますが、ポイントを取ると後ろで応援している選手に向かって笑顔でガッツポーズを行い、試合ができる喜びを全力で表現し、いい雰囲気の中で戦う姿が印象的でした。
今回で5年連続の優勝となり、先輩から受け継いできたバトンをつなぐことができました。昨年度は苦しい時期もありましたが、腐ることなくひたむきに努力を続けてきた結果が今大会の優勝につながったと思います。
まだまだ多く課題があるため、近畿・全国までに成長し、全国大会での優勝を目指し練習に励んでいきたいと思います。
試合後、たくさんのお祝いメッセージ等を送ってくださった皆様、いつも応援してくださっている皆様、ありがとうございました。
今回は試合会場には来ていただけませんが、いい結果を報告できるよこれからも頑張ります。
IMG_52602IMG_52322
IMG_0665
会場での1枚
IMG_06552
学校に戻り全員での1枚
 

第65回兵庫県高等学校総合体育大会ソフトテニス中央決勝選手権大会(個人戦)

第65回兵庫県高等学校総合体育大会ソフトテニス中央決勝選手権大会個人戦の部が5月30日吉川総合公園テニスコートで行われました。
結果
優勝 前田梨緒・中谷さくらペア
ベスト8 田中涼葉・植月知春ペア、丸田梨瑚・山本歩果ペア
以上3ペア 全国高等学校総合体育大会出場決定
ベスト16 盛田愛織・岡本蒼空ペア
以上4ペア 近畿高等学校選手権大会
となりました。
優勝した前田・中谷ペアは1年生とは思えないような堂々と試合をし全試合圧倒的な勝利で優勝をしました。終始楽しそうに試合を行い、見てる周りが楽しくなるような試合を行ってくれました。近畿・全国でどこまで戦えるか楽しみです。
ベスト8になった丸田・山本ペアは力が出し切れず最後は悔しい負け方をしましたが、この悔しさをバネに団体戦でその悔しさを晴らしてほしいと思います。しかし、1・2年生ペアながらベスト8までは落ち着いた試合運びで全国の出場権を獲得したことは非常に立派で、これから経験をたくさんし活躍できる選手になると期待を感じました。
そして、3年生ペアである田中・植月ペアは1年生の秋から団体戦のメンバーとして頑張っており、全国選抜出場の権利を勝ち取っていましたが、コロナ感染拡大によって試合が無くなり昨年度の夏も試合を行うことができず全国大会への出場ができず悔しい思いをしていました。全国へ絶対に出たいと様々な思いのある中でもコツコツ努力した結果が個人での目標を達成いにつながりました。全国で勝つために、8月までの数か月間、技術的にも戦術的にも成長して全国大会へ臨みたいと思います。
今大会、3年生で全国出場権を獲得したのは1ペアとなり、悔し涙を流した選手もいましたが、成長した姿を試合では見せてくれました。中学では県大会出場をすることができず、入学当初は技術的に勝つということには程遠い状況でしたが、2年間練習に励んだ結果、全国を目指すということろには手がかかるところまではいけたと思います。コロナ禍で練習ができない状況や、練習試合等の制限が多くある中での1年半であったためたくさんの経験をさせてあげることができなかったことが今大会の結果であったと感じました。この制限のある中で、気持ちを維持し続け努力し続けたことは結果以上に評価できることであると感じました。
個人戦は出場権を得たペアが負けた選手や昨年度試合が無くなり悔しい思いをした先輩をの分まで結果を残せるように頑張りたいと思います。
今週の週末の団体戦はチームとして全国大会の切符をつかめるように頑張ります。
IMG_5153
優勝前田・中谷ペア
IMG_5148IMG_5146
ベスト8 丸田・山本ペア、田中・植月ペア       ベスト16 盛田・岡本ペア

令和3年度神戸市高等学校ソフトテニス大会

令和3年度神戸市高等学校ソフトテニス大会が5月1日~5月4日まで行われました。
コロナ禍のなかということで、時間を分けての分散で試合という始めての試みで行われました。

結果
団体戦 優勝(13連覇)
個人戦 優勝 前田・中谷ペア(1年生)、2位 丸田・山本ペア(1年・2年)
    ベスト8 田中・植月ペア、上田・前田ペア、
    ベスト16 望月・高谷ペア、五島・宮原ペア
    ベスト32 盛田・岡本ペア
となり以上7ペアが県大会へ出場します。
1年生が加わり、新たなチームがスタートしました。
団体戦では1試合も落とすことなく優勝することができました。
試合終了後、団体戦に出ていた選手が「応援の子が喜んでくれる姿がうれしく、もっと点を取りたいと思った」というようなコメントがあり、とてもいいチームの流れができていると感じました。6月初めの県大会で優勝し、全国の舞台でこのチームで戦えるよう大会までの残りの時間を大切に努力に励みたいと思います。
今後とも応援の程、宜しくお願い致します。IMG_5106
IMG_5050IMG_5080
IMG_5074
団体戦 優勝 新たなチームでのいいスタートが切れました! 

IMG_5032IMG_5036
個人戦 優勝 前田・中谷ペア               2位 丸田・山本ペア

令和元年度兵庫県ソフトテニスシングルス選手権大会兼ハイスクールジャパンカップ2020

2月1日(土)に神戸総合運動公園で令和元年度兵庫県ソフトテニスシングルス選手権大会兼ハイスクールジャパンカップ2020が行われました。
選手8名が参加し、ベスト4を独占することができました。
近畿大会が終了し、シングルス大会へ向けて練習に励みました。
シングルスの大会は、数が少なくなかなかシングルスのための練習を行うことは少ないですが大会を終え、得るものが多い日々になり大変良かったと感じています。
ここで身に着けたものをダブルス・全国選抜につなげていきたいと思います。
シングルスの大会が始まって、6年になりますが6年連続の優勝となりました。
連覇を続けられるようにこれからも頑張ります。

優勝:上田柚香
2位:河合夏澄
3位:牛留清楓、植月知春
IMG_4120
(優勝選手は6月に行われる全国大会に出場が決定)

令和元年度近畿高等学校ソフトテニスインドア大会

1月11日~1月13日に和歌山県で令和元年度近畿高等学校ソフトテニスインドア大会が行われました。

今年度は団体戦のみ体育館で行われ、例年とは違った雰囲気での選抜予選でした。
団体戦 ベスト4
予選リーグ
須磨学園0-3昇陽(大阪)
    ③-0甲西(滋賀)
決勝トーナメント
②-1奈良育英(奈良)
となり5年連続で全国選抜への出場を決めることができました。
新チームになり選抜を目指し1からスタートした中で、今までにはない困難も多くありました。
体調・身体面で思うように練習に取り組めない日々を過ごした選手がレギュラー選手から出てしまい、「どうなるのか」という不安を全員が抱きながら取り組んだ日々がありました。
チーム全員が今できることを一生懸命行うことを続け、前向きに、そしてひたむきにそれぞれが努力を続けました。そのことにより、それぞれがレベルアップできたとともに、満足に練習できない日々を過ごしたことで試合ができる喜びを今まで以上に感じることができ、またペアがいることに対しての喜びを感じながら取り組むことができたと思います。
今年度の選抜出場の権利を勝ち取ることができたことは、苦しんだからこそ本当に大きな価値のあるものであったと思います。この権利を大切に、全国選抜で良い結果を残せるように練習に励みます。
沢山の応援、ありがとうございました。
IMG_3931IMG_4001IMG_3988IMG_3971
IMG_4019
(5年連続、全国選抜出場の権利獲得)
個人戦
第2位 上田柚香・牛留清楓組
大会に臨むまで調子はよくありませんでしたが、大会で試合をこなしていく毎に成長しいい試合をしてくれました。
決勝では、悔しい結果に終わりましたが、課題も見つけることができ今後につながるいい経験になりました。
この悔しさをばねに、見違えるように強くなれるよう頑張ります。
IMG_40311IMG_4050IMG_4058IMG_40561
IMG_4068

令和元年度 新人戦結果

令和元年度神戸市高等学校ソフトテニス新人大会

団体戦 優勝
2回戦 須磨学園③-0神戸高塚
3回戦     ②-0神戸北
4回戦     ②-0親和
5回戦     ②-0夢野台
決勝      ②-1啓明
IMG_36841
(神戸市新人団体 11連覇)

個人戦
優勝 上田・牛留組
2位 田中・植月組

令和元年度兵庫県高等学校ソフトテニス新人中央大会

団体戦 優勝(6連覇)
2回戦 須磨学園③-0尼崎西
3回戦     ②-0尼崎双星
4回戦     ②-1龍野
決勝リーグ
        ③-0太子
        ③-0啓明
        ③-0神戸星城
IMG_3798
個人戦
優勝 上田柚香・牛留清楓組
ベスト8 河合・山本組、中川・山本組
バスト16 田中・植月組
以上4組 近畿大会出場
IMG_37681

令和元年度兵庫県民大会少年女子の部

令和元年度兵庫県民大会少年女子の部
優勝 牛留清楓・平岡琴恵
2位 田中麗美・望月羅那
3位 河合夏澄・田中愛実
ベスト8 西垣・川本、楠本・山本、上田・安保
IMG_3629IMG_36281IMG_3626

令和元年度全国総合体育大会

令和元年度全国総合体育大会
更新が大変遅くなり、すみません。
8月に行われた、全国総合体育大会では、
団体戦ベスト8(5位入賞)を果たすことができました。2年連続の入賞となりました。
昨年度新チームになった当初は、研修大会ではなかなか思うような結果が出せず、悔しい思いをしました。
1年生の後衛と、2年生の前衛というペアになったため、3年生たちの抜けた穴は大きく、苦しむ時期は多くありましたが、先輩を絶対に勝たせるという強い思いを持った下級生が今までにないくらい練習に取り組み、驚くほどに成長をしました。前衛が後衛を育てるということは難しいことですが、ペアでとことん話をし、一緒になって練習に取り組み後衛を育て上げました。明るく前向きで優しさを持った上級生と、まじめな努力家の下級生の両方の力が作り上げたチームであったと思います。1年間かけて日本一を目指せるようなチームになったことは誇らしく、目指していた日本一には届きませんでしたが胸を張れる5位入賞だと思います。
IMG_3588
沢山の方に成長させていただき、たくさんの方に応援・サポートしていただいた結果でした。本当にありがとうございました。

2回戦:須磨学園③-0金沢学院(石川)
3回戦:    ②-1白鷗大足利(栃木)
4回戦:    0-②文大杉並(東京)