活動レポート

令和元年度近畿高等学校ソフトテニス選手権大会

7月13日~7月15日に長浜市民庭球場で令和元年度近畿高等学校ソフトテニス選手権大が行われました。
個人戦 第2位 牛留清楓・平岡琴恵組 
    ベスト16 西垣・川本組
天気が悪く、雨の中での試合でしたが準優勝という結果を出してくれました。調子がよいわけではないなかでも結果を残すことができたことは大きな成長でした。
IMG_3438

団体戦 優勝
近畿大会での団体戦優勝は初で、兵庫県としても17年ぶりの優勝を果たすことができました。
初の団体戦出場をした3年生が思い切ったプレーをしチームに流れを運び、個人戦で悔しい思いをした選手は悔しさを晴らすように団体戦で活躍をしました。チーム一丸となり戦うことができたことが結果につながったと思います。
全国総体で日本一をつかめるよう、残りの時間を大切に練習に励みたいと思います。
応援ありがとうございました。
IMG_3445IMG_3444
IMG_0028IMG_3440 

第63回兵庫県高等学校総合体育大会

第63回兵庫県高等学校総合体育大会が5月31日~6月2日に行われました。
個人戦
優勝 牛留清楓・平岡琴恵組
2位 河合香澄・田中愛美組
ベスト8 楠本・山本組、西垣・川本組
以上4組 インターハイ出場決定
ベスト16 上田・安保組、田中・望月組、田中・植月組
以上組近畿大会出場決定
となりました。今年度も今までに近畿大会にも出場することのできていなかった3年生ペアがインターハイを決めました。
冬に悔しい思いをしながらもあきらめず前向きに練習に取り組んだ結果であったと思います。
あきらめず努力をすることが絶対に成果になるとはいえませんが、このように毎年あきらめずに頑張った生徒が全国の切符を掴むことで後輩が努力をすれば自分も夢を掴めるのではないかという希望を持ち、それが毎年本当にいい形で続いていっています。本当に素晴らしいことだと感じさせられます。
また、今回は悔しい結果となってしまったペアも多くいましたがその結果を応援の生徒が自分のことのように悲しみ一緒に涙する姿、負けてしまい悔し涙をぬぐいながら応援した生徒が同級生の全国を決めた瞬間にうれし涙を流す姿は何よりも印象的でした。
全国大会への切符は全員で掴み取ったものだと思います。インターハイ個人戦もチームとして戦いたいと思います。
IMG_3412IMG_3425
(牛留・平岡組)                 (楠本・山本組)
IMG_3413IMG_3414
(河合・田中組)          (西垣・川本組)

団体戦
優勝(4連覇)インターハイ出場決定
2回戦 須磨学園➂-0西宮南
3回戦     ➁-0香寺
4回戦     ➁-0小野
5回戦     ➁-0神戸星城
決勝      ➁-0姫路商業
となりました。個人戦では団体メンバーにはいり結果を残してきたペアが悔しい結果であったため、団体で優勝し3年生全員でインターハイ出場を目指していました。団体戦では今までの多くの経験により雨の中であった決勝でも落ち着いたプレーで勝利を掴んでくれました。
3年生8名全員が全国大会出場となります。
全国大会への切符を掴むことができたため、これからは日本一という目標に向かい練習に励んでいきたいと思います。
卒業生や卒業生の父兄の方々が多く応援に来て頂きました。後ろを振り返ると多くの応援の方がおり大変心強くなりました。
応援ありがとうございました。全国でのよい結果を報告できるように頑張ります。
IMG_3416

大会結果3月・4月・5月

第53回全日本私立高等学校選抜ソフトテニス大会(3月18日~3月20日)
団体戦 第3位
    1回戦 須磨学園➂-0武蔵野千代田(東京)
    2回戦     ➁-1三重(三重)
    3回戦     ➁-0修道大附鈴峯(広島)
    4回戦     0-➁東北(宮城)
団体戦初の表彰となりました。
IMG_3427

個人戦 第3位 牛留清楓・平岡琴恵組
秋からペアを組みだしなかなか成果が出せず苦しんでいましたが、努力した成果が結果に結びつきました。
全日本私学3位

第44回全日本高等学校選抜ソフトテニス大会(3月28日~3月30日)
ベスト8(初)
    2回戦 須磨学園➁-1脇町(徳島)
    3回戦     ➁-1埼玉平成(埼玉)
    4回戦     0-➁就実(岡山)
4回戦はいい試合はできたものの、あと一本を取りきることができず、流れを掴むことができませんでした。
しかし、1日目に負けたペアが2日目には勝ちチームみんなで掴み取ったベスト8でした。
今大会で、自信と自分たちの多くの課題を見つけることができ、さらに強くなりたいと感じました。
選抜でのリベンジがでインターハイでできるように新たな気持ちで頑張ります。
IMG_3419

ハイスクールジャパンカップ2019ダブルスの部(4月6日)
優勝 上田柚香・安保奈緒組(全国大会出場決定)
2位 田中麗美・望月羅那組
3位 牛留清楓・平岡琴恵組
昨年度のハイスクールジャパンカップではダブルス優勝を果たしています。今年度もいい結果が出せるように頑張ります。
IMG_3202IMG_3207
(上田・安保組)                 (田中・望月組)

第12回西日本カップ高校選抜ソフトテニス選手権大会(4月30日
優勝 牛留・平岡組
2位 上田・安保組
となりました。全国で上位に勝ち上がるような学校が多く参加する大会であったため大変価値のある結果になったと感じます。
この結果を自信にさらに成長することを目指し練習に励みたいと思います。
IMG_3421

令和元年度神戸市高等学校ソフトテニス大会(5月2日~4日)
団体戦 優勝(12連覇)
3回戦 須磨学園➂-0長田
4回戦     ➁-0兵庫
5回戦     ➁-0北須磨
決勝      ➁-0啓明
新チームとして初の団体戦でいいスタートが切れました。
IMG_3344
個人戦
優勝 牛留清楓・平岡琴恵組
2位 田中麗美・望月羅那組
3位 上田柚香・安保奈緒組、河合香澄・田中愛美組
県大会へは8組が出場を決めました。

第32回高松アゼリアカップ高校選抜ソフトテニス国際大会

第32回高松アゼリアカップ高校選抜ソフトテニス国際大会が高松市総合体育館で行われました。

結果
1回戦 須磨学園③-0尽誠学園(香川)
2回戦     ②-1山陽女子(岡山)
3回戦     1-②豊田大谷(愛知)
となりベスト8となりました。
夏の新チームになった時のことを思い出すと、第2シードの山陽女子に勝つことができたのは一人ひとりが成長していることの結果であったと感じます。しかし、ベスト4取りの試合では、いいプレーも多くありましたが流れに乗りきれず、自分たちのミスで負けた部分が多くあったため全国選抜大会までに今回見つかった課題を1つずつ克服していけるように練習に励みたいと思います。
IMG_2636IMG_2632IMG_2661IMG_2655
IMG_2691IMG_2670
IMG_2766IMG_2760

兵庫県ソフトテニスシングルス選手権大会予選会ハイスクールジャパンカップ2019

2月2日(土)平成30年度兵庫県ソフトテニスシングルス選手権大会予選会ハイスクールジャパンカップ2019が行われました。
県上位のみが出場資格を持つ大会でしたが、本校からは11名が参加しました。
誰も他校の選手に負けず、全員が同校対決まで勝ち上がり、ベスト8を独占することができました。
チームの目標は全国での活躍のため、今回の結果に満足せずさらに上を目指して練習に励んでいきたいと思います。
応援ありがとうございました。

結果
優勝 平岡琴恵  2位 河合夏澄  ベスト4 田中愛美、牛留清楓

IMG_2612
優勝選手は6月に行われる全国大会への参加が決まっています。

平成30年近畿高等学校ソフトテニス選抜インドア大会                    兼 第44回全日本高等学校選抜大会近畿予選

1月12日(土)~1月14日(月)に平成30年近畿高等学校ソフトテニス選抜インドア大会兼 第44回全日本高等学校選抜大会近畿予選が行われました。
団体戦
須磨学園 0-➂ 和歌山信愛(和歌山)
     ➂-0 甲西(滋賀)
     ➁-1 高田商業(奈良)
結果 第3位 となり4年連続で全日本高等学校選抜大会への出場が決まりました。
苦しい場面もありましたが、そこで踏ん張り勝つことができたことは大きな成長の証であると感じます。
次の大きな大会へつなげることができたため、全国制覇を目指してさらに意識を高く持ち練習に励みたいと思います。
無題
今大会もたくさんの方々の応援が大きな力となりました。本当にありがとうございました。

個人戦
5組が出場し、4組が2日目に残ることができました。
結果 ベスト16 牛留・平岡、田中・望月、上田・安保、河合・田中となりました。
今大会を通じて、成長した部分も多くありましたが、課題も多く見つけることができました。
まだまだ伸びしろがあるため、日々成長できるように努力していきたいと思います。

平成30年度神戸市高等学校ソフトテニスインドア大会

平成30年度神戸市高等学校ソフトテニスインドア大会が12月15日にグリーンアリーナ神戸で行われました。
体育館での試合は今年度は初めてで体育館での練習はほとんどできずに臨みましたが、その中で床の特徴を上手に利用できたチームが勝てたように思います。
結果
優勝 上田柚香・安保奈緒組
2位 田中麗美・望月羅那組
ベスト4 牛留清楓・平岡琴惠組、河合夏澄・田中愛美組
ベスト8 楠本・山本組、中川・山元組
となりました。
同校対決でお互いに負けたくないという思いが伝わる試合でした。
チーム内での競争が活発になることが全員の成長につながるため、今回の結果を受け止めてそれぞれの課題の克服に励みたいと思います。
IMG_3079
IMG_3080IMG_3081

平成30年度兵庫県私立高等学校ソフトテニス選手権大会

11月23日(金)神戸松蔭女子学院大学で平成30年度兵庫県私立高等学校ソフトテニス選手権大会が行われました。
優勝 牛留・平岡組
2位 上田・安保組
ベスト4 田中麗・望月組、楠本・山本組
ベスト8 河合・田中愛組、西垣・川本組
となりました。
最後は同校での戦いとなり、勝ち負けがつきましたが全員で切磋琢磨し、さらに強いチームになれるようにしていきたいと思います。
次は12月に近畿インドア大会が行われるのでその場で上位を独占できるように頑張ります。
IMG_2281

ジュニアジャパンカップ「競技者育成プログラム(Step-4)」

ジュニアジャパンカップ「競技者育成プログラム(Step-4)」が11月16日~19日まで宮崎県で行われました。
本年度は-U17に平岡琴惠、U-20に木瀬晶絵が参加しました。
ダブルスU-17 優勝:鈴木理奈(東京)・平岡琴惠(兵庫)となり、昨年の木瀬に続き日本一となることができました。
U-20 第3位 木瀬晶絵(兵庫)・上野小町(大阪)となりました。
IMG_3067IMG_3068
この結果を自信にしてこれからも頑張りたいと思います。

第5回兵庫県高等学校ソフトテニスシングルス大会

11月10日(土)吉川総合公園で第5回兵庫県高等学校ソフトテニスシングルス大会が行われました。
本校からは神戸市大会の予選を勝ち抜いた10名が出場しました。
結果
優勝 上田柚香
2位 牛留清楓
ベスト4 川本茄乃
となりベスト4に3名が入ることができました。
1年生が1位・2位という結果となり、新チームになってからのめざましい成長が見られました。
まだまだ課題も多く、伸びしろが多くあるため日々成長ということを大切にこれからも練習励みます。
また、ベスト4に入った選手は中学からソフトテニスをはじめ今まで結果が残っていませんでしたが悔しい思いをバネに頑張っていた結果、入賞という成果をあげたことにチームとして嬉しく思います。
他の選手も、もっと頑張らなければという励みになりました。
IMG_3046
第5回目の大会でしたが、1回目から5年連続優勝となりました。
出場選手以外の父兄の方や、引退した3年生の父兄と生徒が応援に毎試合来て下さっており、兵庫県でも須磨学園だけは多くの応援がおり本当にありがたく多くの力をいただいております。3年生が後輩のために大きな声をだし、一生懸命応援する姿がとても印象的で、ここ数年よい結果を残している原動力になっていると感じました。先輩の結果を超えることができるように頑張りたいと思います。

1 / 1112345...10...最後 »