活動レポート

秋の地区大会から県大会へ

平成25年度 秋季高校野球 神戸地区Cブロックの結果

1回戦 須磨学園 9-0 滝 川
2回戦 須磨学園    2-1 神戸弘陵
ブロック
決勝  須磨学園 0-9 神戸国際大附属
(第二代表として、県大会に進みます)

8月22日、代表決定を賭けた神戸弘陵との試合は、緊迫した接戦になりました。相手打線の攻撃を食い止め、1・2回で先制した2点を守りきることができました。
決勝では、速球や変化球への対応、守備力の強化や走塁のレベルアップをしていかなければならないことを強く感じました。

たくさんの応援、ありがとうございました。9月7日から56チームで争われる県大会に向けて、チーム一丸となって懸命に頑張りますので、これからもよろしくお願いします。

広報マネージャー

諦めない心

第95回 全国高等学校野球選手権記念 兵庫大会の結果
1回戦 須磨学園 10-0 西宮北
2回戦 須磨学園 4-8 市 川

10名の3年生部員と二人のマネージャーの先輩方からは、たくさんのことを学びました。
野球の技術的なことや考え方、文武両道をしていくための時間の使い方、悩みの乗り越え方まで、丁寧に教えてくれました。
さらに、最後の試合では、5回に0‐4から2‐4の2点差へ、終盤も2‐8から4‐8へと素晴らしい粘りを見せてくれました。その諦めない気持ちは、私たちの財産となりました。今まで、本当にありがとうございました。

また、暑い中、多くの皆さまにご声援を頂いたことを心より感謝します。
新チームでは、8月18日から行われる秋季神戸地区大会を勝ち抜き、県大会そして近畿大会出場を狙います。春のセンバツに向け、「粘りの須磨学」から「逆転の須磨学」へ。

夏の対戦校決まる

いよいよ最後の夏の大会が、7月6日(土)に開幕し、162校が「甲子園」を目指した熱戦が始まります。
小学生で野球を始めた頃からの「夢」に向かって、多くの先生方や野球指導者、家族、そして支えてくれた方々に感謝の気持ちを込めて、全力で戦います。
スタンドとベンチとフィールドが一体となり、「For the TEAM」=すべてはチームのために一人一人が懸命に役割を果たしていきたいと思います。

第95回 全国高等学校野球選手権記念 兵庫大会
  1回戦 7月11日(木) 対 西宮北 ( 12:30 淡路佐野球場 )  
  2回戦 7月15日(月) 対 市 川 ( 14:00 ほっともっとフィールド神戸 )  
  3回戦 7月18日(木) 対 飾磨/県西宮 ( 12:30 神戸総合運動公園サブ球場 )  
  4回戦 7月21日(日) 対 西脇工 ( 14:00 明石球場 )       ※その後は再抽選

6 / 6« 先頭...23456

活動報告

お知らせ