活動レポート

少しずつ成長…、もっと、もっと

11月10日(1日目)、17日(2日目)に第26回阪神間私立学校交流野球大会が行われました。
10日は、甲陽学院高校と対戦をして、10対2で7回コールドで勝つことができました。
17日は、準決勝で関西学院高校と対戦をして、7対14で8回コールド負け。
    3位決定戦では、報徳学園高校と対戦をして、5対15で8回コールド負けでした。
2日間で感じたことは、練習で取り組んできたことが少しずつ試合の中で実戦することができているのかなと感じました。
例えば、守備のカットプレーはきっちりつなぐことはできていたと思いました。また、守備のプレー中の会話も以前よりも聞こえてきました。
他にも成長していると感じるところはあったと思いますが、今後は成果を得るためにどうしていくかを考えていってほしいなと思います。

秋の大会以降、この大会で成果を出すという目標で取り組んできました。狙っていた成果を手にすることはできなかったので非常に残念でした。
しかし、ここで終わりではありません。しっかりと明確になった課題を一つ一つクリアして来年の春の大会、夏の大会につなげていきたいと思います。

最後に、17日は高校説明会が行われ、PMからクラブ見学に中学生が来てくださいました。本当にありがとうございました。

今後も応援よろしくお願いします。
広報マネージャー

活動報告

お知らせ