活動レポート

今年最後の練習試合が行われました

11月23日に今年最後の練習試合を行いました。
大阪の都島工業高校に須磨総合グランドに来ていただきました。
第一試合 10対 3で勝ち
第二試合 10対15で敗け

今年最後の練習試合の目的は、新チームの立ち上げから取り組んできたことができるかというものでした。
守備のプレー中に、周りの選手との会話(想定される起こりうる状況を伝え、こういう時はこう動くなどの確認の声など)ができるようになっていました。
攻撃では、ボールの見極めが以前と比べてよくなったと感じることができました。
この試合では、全員にチャンスが与えられ、一人一人が与えられた仕事でやるべきことを試合の中で実践することに集中していました。
それぞれが課題を見つけ、今の自分の立ち位置を把握できたと思います。成果を出すことができた選手は、もっと上を目指してほしいです。
成果が出なかった選手は、取り組んでいることは間違っていないので、取り組み方を見直して今後努力を継続してほしいです。
これからオフシーズンに入りますが、来年に大きな成果を手に入れるために1日1日、一瞬一瞬を大切に全力で過ごしていきます。

今週からテスト週間に入りました。チーム方針である『文武両道』を実現するために、一人一人が、前回よりもより上を目指して学習を進めています。
人間性を高めるために日々頑張っていきます。今後とも応援よろしくお願いします。

最後に、12月に行われる高校説明会(7日と8日の予定)では、午前の部終了後のみクラブ見学を行う予定です(午後の部終了後からのクラブ見学はありません)。
もし、興味や関心がある方はぜひお越しください。
広報マネージャー

活動報告

お知らせ