活動レポート

文化祭準備、進行中

 模試やテストに追われる毎日ですが、そんな中で私たちのクラスでは、ひそかに進行している企画があります。そう、文化祭です。実行委員を中心にその企画は進んでいます。

 やはり高校生活最後の文化祭、売り上げでも楽しさでも一番になりたい!その思いが全員にあるからか、LHRで話し合いをする時、教室には次々に面白い(少々突飛かもしれない)意見が飛び交います。時にはインターネットの投票機能でクラス全員に意見を募ることも。そうして全員の意見が反映され、現在も着々と準備が進んでいます。

 忙しい勉強の合間を縫って私たちの面白い(少々突飛かもしれない)意見をまとめてくれる実行委員の二人に感謝しつつ、最高の文化祭になるようにクラス全員で取り組みます!

 6月18日、私たちK3-6に乞うご期待!!

K3-6 広報推進委員

中心になって文化祭を進めてくれている実行委員のお二人、出来上がった企画書を手に

須磨学園のバラ

今年も須磨学園のバラが綺麗に咲きました!

門をくぐるとすぐ右に見えるバラ園。コロナ禍前は合唱コンクールの練習場所としても使われていましたが、今はあまり生徒も立ち寄らない、いわゆる“隠れスポット”と化してしまいました。
久々に足を踏み入れてみると、たくさんの種類のバラが丁度満開です。是非一度訪れてほしい場所です。

S2-1 広報推進委員

S1学年、春の校外学習

 私たちS1学年は、春の校外学習で「人と防災未来センター」、「JICA関西」、「神戸ムスリムモスク」などを訪れました。

 いちばん最初に向かったのは、「人と防災未来センター」です。実際に阪神・淡路大震災で被災された方のお話を聞いたり、様々な映像などの資料を見たりして災害の恐ろしさについて改めて学びました。

 次に向かった「JICA関西」では、実際に青年海外協力隊としてフィジーで小学校の先生をされていた方のお話を聞かせていただきました。質疑応答では、フィジーでの貴重な体験についての質問にたくさん答えていただきました。

 最後に「神戸ムスリムモスク」や教会など様々な宗教施設に行きました。宗教の歴史や文化などを学びました。

 今回の校外学習では、地震や国際的なことについて学びました。兵庫県に住むにあたって阪神・淡路大震災のことは知っておく必要があるし、近い未来に来ると言われている南海トラフ巨大地震に備えるためにも、よい経験だったと思います。そしてグローバル化が進む今日に、宗教や文化など、世界について知るよい機会になりました。

S1-1 広報推進委員

須磨学園のきぼうの星!「かたつむる」

私は広報委員を何度か務めているが、広報の先生から記事の書き方の説明を受ける時、いつも言われることがある。それは、「記事にマスコットキャラクターを使ってもいいよ」という言葉だ。何を隠そう、広報委員には、愛らしい三匹のマスコットキャラクターが存在するのだ。

S2-2

この三匹はそれぞれ「LCT」をテーマにして描かれており、(ただのひよこのピヨ吉以外)身体がL、C、Tの要素を含んでいる。このキャラクターが誰の手によってどのようにいつ生み出されたのかは不明であるが、三匹はとても可愛らしい。それは事実である。だが、時代は令和だ。そろそろLCT委員も、心機一転別のキャラクターを起用してもいいのではないだろうか。そこで我々S2-2の広報推進委員は昼休みに空想と妄想…否、試行錯誤を重ね、ついに一つのキャラクターを生み出した。

このかたつむりの名前は、「かたつむる」である。
S2-2_2
正直名前は適当であるが、「ピヨ吉」「まめむし」に並ぶネーミングセンスであろう。胴体の形をL、背負っている殻の模様をC、角の形をTとしてデザインした。バリエーション豊かな表情に加え、殻は須磨学園をモチーフとした青と水色で彩られ、LCT委員の要素を含めたデザイン。極めつけに、「かたつむる」という愛らしい名前。時代が平成から令和になった今こそ、広報委員はキャラクターを刷新し、この「かたつむる」を売り出していくべきではないだろうか。

2021年度 S2-2 広報推進委員

須磨学園生の防寒事情

冬休みも明けて寒さが本格的になりました。
今年は例年より寒く須磨学園でも雪が降っています。

さて、須磨学園生のリアルな防寒対策は……?

アンケートを取ったところ、もっとも皆が身に着けているのは……カイロ!

しかし、「一番効果があると思うのは?」という質問では、マフラーが最高票を獲得。
たしかに、下校の時間が特に寒いので、マフラーは必須アイテムですね!

S1-3-1
アンケート結果の詳細

S1-3-2
マフラーを着用している須磨学園生

S1-3 広報推進委員

もうすぐ高校入試!

2月10日の高校入試まで残り2週間となりました。昨年入試を経験した私たちK1生とJ1生は特に、入試直前期の緊張感をよく覚えているのではないでしょうか。

自分があの頃目指していた場所でこうしてたくさんの友達と過ごせていることが本当に幸せなことだと、1年が経とうとしている今改めて思います。

受験生の皆さんも受験が間近で大変な時期ではあると思いますが、自分にできることを精一杯やって自信を持って挑んでください。

須磨学園で待っています!!

K1-9

K1-9 広報推進委員

中学入試

1月15日から16日にかけて、須磨学園の中学入試が行われました。雪が降ることがなくてよかったです。
今年の受験生はコロナウイルスのこともあり、大変な思いをしてきたかと思います。そんな厳しい状況のなかでも頑張って受験してくださった人たちと春に会えるのが楽しみです。
J2-4-1

J2-4-2
J2-4 広報推進委員

S2/K1学年レシテーションコンテスト

S2/K1(高1)学年レシテーションコンテスト本選が12月24日に開催されました。
クラスごとの予選を勝ち抜いてきた代表者14人が競い合いました。
S2-1_1

参加者以外の視聴は自クラスでのZoom視聴にて行われました。
スピーチにおいて、抑揚をつけたり、ジェスチャーを用いたりすることなど、より人にわかりやすく伝えるためのテクニックを学ぶことが出来ました。
S2-1_2

S2-1 広報推進委員

新学期が始まりました!

書初め等学校行事を経て、1月15日、16日には中学入試がおこなわれました。
どんな人たちが学校に入学してくるのか、とても楽しみです!
私たちJ1も、いい先輩になれるよう、しっかり準備をして待っています!

J1-4
J1での書初めの様子です!

その裏側では、J1生は大量の宿題に手こずりながら……新年早々控える模試に向けて準備を進めています。
また、1月末にはJ1のウィンターキャンプの予定が控えています。予定通り、ウィンターキャンプが開催されることを願い、私たちは準備を進めています。
まだまだコロナ禍で、マスクが手放せないご時世ですが、今年1年充実した年にしていきたいです!

J1-4 広報推進委員

書初め

1月6日、新年初の登校日に書き初めが実施されました。
TBM、xyzT、PQRSシートを通して決めた2022年のテーマ、目標などを書き初めとして表しました。
皆それぞれ自分の想いを様々に表現しており、中にはとてもユーモア溢れる作品もありました。
各クラス優秀な作品には金賞、銀賞、銅賞が送られ、特別賞として理事長賞なども送られました。
これを機に、後悔のない1年になるよう精進していきます。
IMG_1273
K1-7 広報推進委員