活動レポート

近畿高等学校卓球選手権大会

● 第72回近畿高等学校卓球選手権大会

7月24日・25日  @ 滋賀県立体育館(ウカルちゃんアリーナ)

 

男子卓球部が、兵庫県予選団体5位となり、近畿大会に出場しました。

 

前日に京都入りし、京都大学で練習・試合をさせていただいたのち、試合への参加となりました。

〈前日の練習風景〉

imgo[3]

1回戦

須磨学園3-0那賀(和歌山県)

笹田3-0大久保

長尾3-0畑下

有村・長尾3-0東・原塚

 

2回戦

須磨学園3-0精華(大阪府)

笹田3-2森

井戸3-0中山

有村・長尾3-2熊田・森

imgo[2]

 

3回戦(ベスト8決定戦)

須磨学園0-3東山

笹田1-3田中

山奥1-3高澤

有村・長尾0-3宮木・田中

imgpsh_mobile_save[1]

苦戦が予想されましたが、1、2回戦は流れに乗りストレートで勝つことができました。

2日目に残り、全国でも上位のチームである東山高校との対戦が実現しました。

序盤はセットを取りリードするも、最後は堅実に押し切られ、3回戦敗退(ベスト16)となりました。

 

本大会をもって、3年生は完全に引退となります。

中学時代は、近畿大会や県大会の経験がないメンバーでしたが、

技術の的を絞って練習を行い、実践すれば、上位の学校にも有利な勝負ができることを証明してくれました。

良い面をしっかりと後輩に引き継ぎ、限られた時間の中で、無駄のない練習をしてほしいです。

 

imgo[1]

中学カデット大会

● 中学カデット予選会(須磨区・神戸市)

 

8月4日 須磨区予選会 @ 飛松中学校

 

男子5名、女子1名 2年シングルスの部で出場しました。

カデット区2018(1)  カデット区2018(2)

<試合結果>

1回戦 1名(×2-3)

2回戦 5名(×0-3、×0-3、×1-3、○3-2、○3-0)

3回戦 2名(×0-3、○3-0)

順位決定(ベスト32→ベスト24)1名(×0-3)

4回戦 1名(×0-3)→ ベスト16 市予選会へ

 

6名のうち、2名が初戦突破(1名が初勝利)、4名が初出場でした。

初出場の4名については敗戦はしましたが

練習した展開(下回転サーブ→ツッツキ→ドライブ)

で得点できている場面もあり、練習の成果がある程度発揮できていました。

ただ、相手のサーブがとれなかったので、サーブレシーブの練習をして

レシーブで不利にならないようにする必要があると感じました。

 

 

8月11日 神戸市予選会  @ 神戸グリーンアリーナ

 

男子1名 2年シングルスの部で出場しました。

 

カデット市2018

 

<試合結果> 2回戦 ○3-1  3回戦 ×1-3

 

攻撃を(レシーブ時、ツッツキラリー時)早期に仕掛けて

いける決定打力が今後の課題と感じました。

 

今回のカデット予選会を通じて、練習の成果と次の練習

すべきことが明確にできたので、1ヶ月後の須磨区大会

で結果を出せるように練習に励んでいきたいです。

 

須磨区中学校総合体育大会

● 6月23日(土)須磨区中学校総合体育大会 @ 飛松中学校

 

男子2名、シングルスに出場しました。

 

須磨区総体2018.6(松島) 須磨区総体2018.6(松岡)

 

<試合結果>  松岡 2回戦 ×1-3  松島 2回戦 ×1-3

 

得点源がサービスエースで、勝つパターンが多かったが、今回はサーブをほぼ返してくる

ミスの少ない選手だったために敗戦しました。3球目攻撃を含め、決定球で得点できる展開を練習

していく必要があると感じました。

また、今回公式戦に初めて出場した選手について、負けはしましたが1セットとることができ

頼もしい試合をしてくれました。練習で上達しているのを感じ取れた一戦でした。

 

 

国体代表選考予選会(兵庫県)

●  6月23日(土) 国体代表選考予選会(兵庫県) @姫路市立中央体育館

国体に出場する兵庫県の代表を決める、シングルスのみの試合です。

本校からは、市予選を勝ち抜いた男子2名が参加しました。

 

<試合結果>

2回戦1名、1回戦敗退1名

松田 3-1長安(加古川北)

松田 0-3 藤木(伊丹ジュニア)

笹田2-3 小林(小野)

 

国体予選(県;笹田1)

 

勝負どころで攻めきることの難しさを実感した試合でした。

近畿大会、県ジュニアに向けて、新体制の練習内容をしっかりと考え、

普段から、厳しい基準で練習に取り組むことが、レベルアップの鍵となりそうです。

 

国体代表選考予選会(神戸市)

●  6月16日(土) 国体代表選考予選会(神戸市) @神戸市中央体育館

国体県予選に出場する神戸市の代表を決める、シングルスのみの試合です。

本校からは、男子13人、女子4人が参加しました。

 

<試合結果>

予選通過(4回戦突破)笹田、松田

3回戦進出2名

2回戦進出3名

 

国体予選(市;松田 ブログ)

 

新体制になって初めての試合でした(今回は学校行事のため、参加できない生徒も何名かいました)。

今回が公式戦初出場の生徒もいましたが、

しっかりと間をとって、自分のプレーをすることを心がけて試合に臨めました。

市代表に選ばれた2名は、翌週行われる県予選に出場します。

 

兵庫県高校総体(インターハイ予選)

●  6月8日(金)、9日(土) 兵庫県高校総体(兼 全国高校総体予選会)

@姫路市立中央体育館

男子団体、女子団体、男子ダブルス1ペア、女子ダブルス1ペアが出場しました。

 

<試合結果>

● 男子学校対抗 第5位 近畿大会出場

1回戦なし

2回戦 ○3-1 鳴尾

3回戦 ○3-0 西脇工業

4回戦 ○3-1 御影

5回戦(準々決勝)×1-3報徳

 

● 女子学校対抗

1回戦なし

2回戦 ×0-3 明石西

 

● 男子ダブルス

有村・長尾組  ベスト32(17位決定トーナメント2回戦)

1回戦なし

2回戦 ○3-1 坪田・五明(白陵)

3回戦 ×1-3 清水・御領(洲本)

17位決定トーナメント

1回戦 ○ 3-1 杉本・橋立(明石商)

2回戦 ×2-3 石川・富田(滝川)

 

● 女子ダブルス

安藤・後藤組

1回戦 ×0-3 角倉・森本(龍野)

KIMG0376

 

KIMG0191

 

男子は、苦しい試合も多くありましたが、念願の団体近畿大会出場を達成することができました。

レギュラーとして試合に出たメンバーだけでなく、応援やサポートで積極的に動いてくれた部員も多く、

「チーム」としてつかみ取った結果だと思います。男子団体の近畿大会出場は、本校初となります。

女子は初戦敗退となりましたが、最後の1本まであきらめず、5-10などのスコアでも自分たちの戦いを貫き、

納得のいく終わり方をすることができました。高校から始めた部員もレギュラーとして奮闘し、

格上の相手にもセットをとるなど、善戦できました。

 

本試合をもって、部長副部長が交代し、部の体勢が変わります。

最後のミーティングでは、忙しい学校生活の中で真剣に部活に向き合う中で、これまで感じたこと、

失敗したこと、良かった取り組み、部員への想いなどを、時間をかけて伝えてもらいました。

特に、これまで深く関わるタイミングが少なかった1年生にもしっかりと話をし、

部の伝統を伝えようとする姿が印象的でした。

良き伝統を受け継ぎながら、新たな世代のカラーも発揮し、

納得のいく部活生活を送ってほしいと願っています。

 

神戸市内高等学校卓球大会

● 5月3日(木)・4日(金) 神戸市内高等学校卓球大会 @ 神戸市中央体育館

 

男子、女子ともに、学校対抗、シングルス、ダブルスに出場しました。

 

<試合結果>

・男子学校対抗

予選 〇3-0(伊川谷北)

2次トーナメント

2回戦 〇3-0(長田)

3回戦 〇3-1(兵庫)

4回戦 ×2-3(村野工)

 

・女子学校対抗

予選 なし

2次トーナメント

2回戦 〇3-0(伊川谷北)

3回戦 ×0-3(御影)

 

・男子シングルス

予選通過 なし

 

・女子シングルス

予選通過 なし

 

・男子ダブルス

予選 無条件1組、予選通過 なし

有村・長尾 決勝トーナメント

1回戦 〇3-2(育英)

2回戦 ×1-3(滝川)

 

・女子ダブルス

予選 予選通過 1組

後藤・安藤 決勝トーナメント

1回戦 ×1-3(兵庫)

 

神戸市総体2018(1) 神戸市総体2018(2)

 

 

男子学校対抗では、以前敗戦したチームに対して、今回は、最後のダブルスまでもつれ

以前の対戦よりも善戦することができ、部員の技術的な成長を感じることができました。

また、応援では、新入部員も増えて、より一体感のある応援で出場メンバーをサポートする

ことができました。

次回の県総体は、練習して克服改善できる内容が期間的に限らていることをよく考えて

練習に取り組んでいってもらいたいです。

神戸市民卓球大会(中学)

● 4月28日(土) 神戸市民卓球大会(中学) @  グリーンアリーナ神戸

男子1名、シングルスに出場しました。

 

神戸市民大会2018

 

<試合結果>

1回戦 〇3-0(渚) 2回戦 ×1-3(平野)

 

サーブをフォアのループドライブで返球されて

その展開が攻略できず敗戦しました。

「ループドライブをどのようにしてとるか。」

というよりも「どうやったらループドライブをされないか。」

という予防する視点をもつことも重要だと感じました。

 

本日は、他の同学年の部員も応援かつ試合の観戦

のために本大会に同行しました。

必要な習得技術や他校の部員の雰囲気などを理解し

やる気の面でプラスになってくれると幸いです。

 

市民大会応援

兵庫県団体卓球選手権大会

● 兵庫県団体卓球選手権大会

 

男子:3月11日(日) @ 姫路市立中央体育館

女子:3月17日(土) @ 高砂市総合体育館

 

男子3チーム、女子1チームが出場しました。

 

<試合結果>

・男子(Aチーム)

予選リーグ 2位/3チーム

2位トーナメント 優勝

 

ダブルスでは、練習してきた戦術が不利な展開

で、戦術を組み直して、逆転することができた試合

もあり、戦い方の大切さを実感することができました。

 

・女子

予選リーグ 2位/3チーム

2位トーナメント 2回戦敗退

 

以前より、攻撃を先に仕掛けていく展開は増えてきては

いるが、返球の状況に応じた決定打の使い分け

が課題になりそうです。

 

 

 

全国高等学校選抜卓球大会シングルス(2部)県予選会

●  1月20日(土) 全国高等学校選抜卓球大会シングルス(2部)県予選会

 

男子シングルス 1名(長尾)が本大会に出場して参りました。

参加人数 19名から、1名を選出する試合でしたが

 

<試合結果> 1回戦 ×0-3(芦屋学園)

 

全国選抜予選会2017

 

最初は、サーブが利いていたが、2セット目あたりから利かなくなり

有利な展開にもっていけず、敗戦しました。

サーブ以外でも戦えるようになる必要がある。

 

3 / 1212345...10...最後 »

活動報告

お知らせ