活動レポート

平成29年度近畿高等学校ソフトテニス選手権大会

平成29年度近畿高等学校ソフトテニス選手権大会が7月15日~17日まで3日間にわたって行われました。

結果
個人戦
優勝:木瀬晶絵・古屋沙也加組
となりました。
IMG_2323
IMG_2326
個人戦で兵庫県の学校が近畿大会優勝は25年ぶりで須磨学園の生徒としては初めての優勝でした。
近畿は全国でも上位に行く学校が多く、全国で勝ち上がるより難しい年もあるブロックであるため今回優勝できたことは本当に良かったと思います。
来週7月26日からは全国総体が福島県会津若松で行われます。そこで、力を出しきり良い結果が出せるよう頑張ります。

団体戦 3位
2回戦 須磨学園②-1常翔学園(大阪)
3回戦     ②-0久御山(京都)
4回戦     ②-0鳥羽(京都)
準決勝    1-②和歌山信愛(和歌山)
となりました。準決勝では木瀬・古屋組が団体戦でも勝ち、後一組がが勝てば勝ちと言うところで澤田・安保組がゲームカウント3-3のファイナルゲームでマッチポイントもとりましたが結局取り切れず負けに終わり、三番勝負は2-④んおカウントで負け3位という結果に終わりました。
非常に悔しい負け方をしたため、来週末の全国総体でこの悔しさを晴らせるよう頑張りたいと思います。
在校生保護者だけで無く、卒業生や卒業生の保護者の方々も沢山応援に来て頂きありがとうございました。応援が大変力になりました。
全国大会も頑張って参りますので、今後とも応援の程、宜しくお願い致します。
IMG_2332
IMG_2333

活動報告

お知らせ