活動レポート

令和3年度近畿高等学校ソフトテニス選手権大会

7月17日~19日まで令和3年度近畿高等学校ソフトテニス選手権大会が和歌山県白浜町テニスコートで行われました。
結果
団体戦 第2位
2回戦 須磨学園③-0虎姫
3回戦     ②-0鳥羽
4回戦     ②-1長浜北
5回戦     ②-0昇陽
決勝戦     1-②京都光華

個人戦
4組出場 3組ベスト32、1組2回戦敗退
となりました。
IMG_5422

個人戦は力を出し切れず悔しい結果となりました。オムニコートとは違うコートで雨や風のある中での試合となり様々な環境の中で力を出すこと、対応する力など勝つためには多くの力が必要でその力を身につけている選手が強いと言われる選手なのだと感じました。これから強い選手になるための努力をしていき今回の悔しさを晴らせるような選手になっていってほしいと思います。
団体戦では、1年生5名、2年生1名で試合に臨みました。団体戦に出た選手は緊張をしながらも、とても堂々とコートでプレーをし、特に初めて団体戦に出た選手はとても楽しそうに、そしていつも通りの力を出し切りチームにとてもいい流れと勢いを持ってきてくれました。また、1・2年生が力を出し切ることができたのは3年生の多くのサポートが大きかったと思います。試合に出られなかったことは悔しい以外なかったと思いますが、常に笑顔で後輩のサポートをしてくれました。そういった影での力が今年度のチームの大きな力になっているのだと感じました。今回は優勝を逃してしましましたが、全国大会で活躍するための負けになるよう残りの時間を大切に努力したいと思います。たくさんの応援ありがとうございました。

活動報告

お知らせ