活動レポート

兵庫県高校サッカー新人大会神戸支部予選1回戦 vs東灘高校

高校サッカー部の活動報告です。

11月21日に、兵庫県高校サッカー新人大会神戸支部予選の1回戦が行われました。

2015031700520820150317005359_1

 

大きなピンチは全体を通して少なかったです。しかし、相手の引き気味の体勢になかなかFWを使えず、シュートまで行く機会をなかなか作れません。個々の技術で突破できていたところもありましたが、相手の枚数のかけ方が上手でした。試合全体で大きな動きがないまま、前半が終了しました。

20150317005532_1 20150317005630 20150317010032_1 20150317005825 20150317015015 20150317015035_1 20150317010131 20150317010139_1

後半では、サイドからのオーバーラップや、相手への寄せなどの面で、前半よりも積極的なプレーをする選手も増えてきました。惜しい場面も見られますが、なかなか自分たちの決定機を数多くは作り出すことはできませんでした。セットプレーを多く相手に与えてしまい、結局最後の詰めの甘さから失点してしまいました。

20150317010159 20150317014741_1 20150317014406 20150317010240 20150317005909 20150317010110

【結果】

●0-1

悔しい結果に終わりました。思うような得点機会を得ることができませんでした。シュート数が少ないです。もっと相手に臨機応変に対応していけるようになればと思います。

また失点の仕方について。先日の神戸星城での練習試合でも、同じような時間に同じようにセットプレーで失点しました。その経験を、今回の公式戦で活かせなかったのが非常に不甲斐なかったです。チームとしても個人としても、普段の練習からもっと試合を意識し、課題に向き合うことを徹底していこうと思います。

 

最後になりましたが保護者の皆様。チームの活動をなかなかお見せすることができずではありますが、日頃からの御協力ありがとうございます。思うような結果を出せていない状況ではありますが、この悔しさをバネに、次のリーグ戦、総体では良い御報告をできればと思います。

今後とも、須磨学園サッカー部の応援を宜しくお願い致します。

2年マネージャー佐々木

 

 

神戸市3部リーグ戦 vs村野工業高校

高校サッカー部の活動報告です!

8月29日に、神戸市リーグの初戦として、村野工業高校との試合が行われました。

新チームが始まってから最初の公式戦です。    2020082914414820200829144129

試合が開始し、多くの時間を自分たちのペースで試合を進められました。ボールを保持する時間も多かったため、遅攻と速攻使い分けてリズムの良い攻撃が出来ました。1度決定機を確実に決めると、立て続けに点を取ることができました。危うい場面を作ることもなく、全体的に安定したサッカーが出来ていたように思います。

2020082915062720200829150025_120200829144640_22020082914543920200829150745202008291500402020082914524020200829145558

 

後半からも、同様に主導権を握って試合を進めることができました。落ち着いたプレーが多く観られたのが良かったです。後半中頃にDFが4枚から3枚になったり、メンバーを総入れ替えしたりするなど、多くの変化がありましたが、選手も臨機応変に対応してくれました。控えからスタートした選手も、それぞれの良い特色をアピール出来ていたように思います。フルで出場した選手も、最後まで献身的にプレーをしてくれました。

20200829155322202008291558562020082915584520200829155244 20200829155217 20200829151904 20200829151945

 

【結果】

〇6-0(得点者:松尾3、川畑、鈴木竣、池田)

スコアを観れば勝ちきった試合でしたが、それでもまだ課題は多く見られます。結果ばかりに満足せず、常日頃から向上心を持って活動に励んでいきたいです。

 

最後になりましたが保護者の皆様。試合を観に行けず、チームがどのような状況か分かりづらい中ではありますが、このような厳しい暑さの中で、選手達が存分にサッカーを出来ているのは保護者様方のおかげです。本当にありがとうございます。そして、今後ともどうか手厚いサポートを宜しくお願い致します。

また、次の試合は9月5日に灘高校でvs兵庫工業高校になります。引き続き、須磨学園サッカー部の応援を宜しくお願い致します!

2年マネージャー 佐々木

 

 

練習試合 vs伊川谷高校

高校サッカー部の活動報告です!

8月8日に、伊川谷高校との練習試合が行われました。

3年生が引退して新チームとなり、初めての試合です!

2020080810290320200808103919

Aチームの試合です。

20200808105342 202008081109502020080811032220200808111825_2 20200808113610_1 20200808112620

○5-3(得点者︰松尾、加藤、OG、鈴木洋、池田)

開始直後には安定しない時間もありましたが、次第に自分たちのペースで試合を進め、相手の穴をつき、決定機をきっちりと決め、巻き返すことができました。1年生の積極的なプレーも印象的でした!

Bチームの試合です。

20200808123118_1202008081243562020080812303920200808125547_12020080812474020200808124240

●0-4

慣れないフォーメーションに戸惑う選手も多く、相手ペースで試合が進みましたが、選手それぞれの意欲的なプレーをたくさん見ることができました!

最後に1年生のメンバーで25分を1本行いました。

20200808132021_1 20200808131729 20200808131331 20200808131512 20200808132155 20200808132200_1

△0-0

全体的に守備に安定感を持って試合を進めていくことができました。攻撃について、1歩及ばずのところでゴールを決めきることができませんでしたが、果敢に挑戦する姿を見れたのがとても良かったです!

 

最後になりましたが保護者の皆様。新チームとしての活動が本格的になり、選手みな暑い中で日々精一杯努力を重ねており、疲労も溜まってくる頃です。ご家庭でも生活面から体調管理など面でのサポートを、ご協力宜しくお願い致します。

今後とも、須磨学園サッカー部を宜しくお願い致します!

2年マネージャー 佐々木

兵庫県総合体育大会 代替大会 vs 神港橘高校

高校サッカー部の活動報告です。

7月12日に、兵庫県総合体育大会の代替大会が行われました。

20200712163828

新型コロナウイルスの影響で、全員での練習や試合をなかなか行えなかったうえでの、難しい環境下での試合となりました。先発の多くは三年生です。

114286114287114292114297

試合が開始しバタバタとした時間が続きます。思うように決定機を作ることができず、相手ペースで試合が進んでいきますが、最終ラインからの声掛けを中心に最後まで粘り強く守備を行うことができました。前半の終盤になると、自分たちでサッカーを作れる場面も少しずつ増えていきました。DFラインのロングフィードから前線の選手の駆け上がりで突破していこうとする場面が多く見られました。しかし一歩及ばず前半は0-0で終えます。

114303

ハーフタイムには2名の選手交代があり、後半戦に入ります。

114293114306114304114289114295114291

後半序盤、自分たちの流れができてきて、シュートの本数も増えていきました。ところが相手の守備をなかなか越えることができません。選手交代を交えつつ、なんとか全員で戦っていました。2年生も先輩に怖気ることなく堂々と戦えていました。PKを与えてしまっても、GKの好セーブに大きく助けられ、後半もスコアレスに終わりました。今大会では延長戦がなく、そのままPK戦へと続きます。

114284114305

選手はみな緊張をした雰囲気の中、思い切ってボールを蹴ってくれました。

結果は悔しくも4-5。敗戦となりました。3年生の多くはここで引退です。

仕方がないことではありますが、残念なことは多くあります。長い間全員での練習ができなかったこと。家族の方々、高校の友人などを試合に呼べなかったことなど。悔いが残る人も多くいるのではないのでしょうか。しかしこのような世情のなか、サッカーができる機会を与えてくださった県のサッカー協会、コーチ、先生には本当に感謝しなければなりません。 そして同時に、今まで朝早くから夜遅くまでめいいっぱいのサポートをして下さった保護者の方々がいらっしゃったからこそ、存分にサッカーに熱中することができました。本当にありがとうございました。

最後に、3年生のみなさん。後輩の身である私個人から見て、3年生は組織としての仲が良く、とても楽しそうにサッカーをしていたのが印象的でした。今まで本当にありがとうございました!これから先の進路はそれぞれだと思いますが、須磨学のサッカー部でしてきた経験を活かして、各方面でのご活躍を期待しています。またいつでも部活に顔を出してください。これからもずっと応援しています!!

15945488562701594548854688

 

 

2年マネージャー 佐々木

部活動ミーティング(zoom)

こんにちは。高校サッカー部です。

休校中ですが、ZOOMを活用してのミーティングを行いました。

ミーティングのあと、体幹トレーニングを実施しました。久しぶりに体を動かしきつい部分と、画面越しではあるが、みんなで取り組むことができ楽しい時間になりました。

コロナウイルスの拡大により、大会等は不透明な部分もあります。活動が再開されたときに、体力が落ちないようにできることをやっていきたいと思います。

DSCN1565DSCN1566

高校サッカー部 広報委員

新人大会神戸予選 vs神戸国際高校

高校サッカー部の活動報告です。

12月15日に、新人大会の神戸予選、2回戦が行われました。

line_225672110575056line_225672631033285

強豪との試合ということもあり、全員が共通の認識を持って戦えるように、ミーティングや練習を重ねてきました。

試合開始すぐ、守備はシンプルに相手の攻撃を跳ね返しますが、なかなかボールを運ぶことができず、相手のペースのまま試合が進みました。

line_225629502330176line_225664442508392line_225635830390955line_225628493007729line_225624936990178line_225666539331985

約10分が経過したころ、相手のミドルシュートがバーに当たりそのまま詰められて失点。他にも危ない場面が多々見られましたが、GKのセービングや、ポストに守られるなどして、0-1のまま前半を折り返しました。

line_225670179159484line_225644188592931

後半が始まり、少しずつでありながらも、自分たちがボールを保持する時間が増えていきました。そして54分、GKからのパントキックをアシストに、カウンターからのゴールが決まりました。これで1-1。

line_225636645228767line_225653249610688

途中で怪我人がでるなどのアクシデントがあり、選手同士で埋め合いをしましたが、後半最後はバタバタとした時間が続きました。そのまま延長戦に入ります。

延長前半は、相手に攻められる場面が多く、苦しい時間が続きました。それでも一人ひとり球際に負けず、徹底した守備を行えていました。延長後半に入っても、守備の時間が長くなり、最後には絶好の位置でフリーキックを与えてしましました。そして失点。そのまま試合が終了しました。

line_225651488043033line_225660385334227line_225631407088249line_225643403423765【結果】

1-2(得点者:池田)

最後の最後に失点し、負けてしまいました。しかし、強豪相手に1点を追いつき、延長戦まで戦い続けられたことは、選手たちの大きな自信になったと思います。勝ちきれなかった悔しさをバネに、日頃の練習をさらに質の高いものにしてほしいです。

最後になりましたが、保護者の皆様。最後まであたたかい応援をありがとうございました。新人大会はこのような悔しい結果に終わってしまいましたが、チームとして、とても良い試合が行えたように感じています。次の試合にも、ぜひ会場まで足を運んでいただき、声援を送ってくださるとありがたいです。

今後とも、須磨学園サッカー部を宜しくお願いします。

1年マネージャー 佐々木

新人大会神戸予選 vs東灘高校

高校サッカー部の活動報告です。

11/23に新人大会神戸市予選一回戦として、東灘高校との試合が行われました。

line_22664550652862line_22663195148800line_22664405862497line_22665261581195

 

開始してからしばらく、主導権を握れて試合を進めることはできましたが、決定的な場面が複数回あったにも関わらず、点をなかなか決めきる事ができませんでした。前半は、連携というよりは、個人技で切りひらいてのゴールが多かったです。後半は、コーチや顧問の先生の叱咤激励のおかげか、チーム全体として基礎的なところ、例えば球際であったりサポートであったりを一人ひとりが意識でき始めていたように感じます。試合の中で改善していくことができたのが良かったです。

line_22689608743477line_22692266207435line_22700979790817line_22675083838379line_22691025974102line_22698224416130line_22671701010255

【結果】

5-0(得点者:池田2、富永、長谷川、井上)

最終、多くの点を取って勝ちきることができました。この調子で、2回戦も奮闘してほしいです。

最後になりましたが保護者の皆様、応援ありがとうございました。公式戦ということもあり、緊張している選手も少なくないと思います。是非、ご家庭でも応援の声をかけていただければありがたいです。

次の試合は、12/15(日)10:30キックオフ vs神戸国際附属高校@滝川第二高校グラウンドです。寒い時期にはなりますが、応援宜しくお願いします。

1年マネージャー 佐々木

 

 

 

 

 

神戸市3部リーグ戦 vs 兵庫県立工業高校

高校サッカー部の活動報告です!

9/1(日)に、vs兵庫工業との試合が行われました。

リーグ戦も終盤になり、1回1回の勝利や得点数を前よりも気にするようになりました。

line_12687684729220line_12690940557500line_12692666133229line_12694819819061

前半開始4分、7分、17分と着々と点を決め、3-0のまま後半戦に移ります。シュート本数は5本ですが前回の試合よりもシュート率が上がり、5分の3が決まりました。

line_12698256853591line_12707903318640line_12710877739055_20190914_202559line_12726983620403line_12733288198786

後半開始7分で4-0になり、その後しばらくシュートが決まることはなく、このまま終わるかなと思った矢先、フリーキックになりました。

みんなの期待を背負い緊張の中、蹴られたボールは綺麗にゴールへと吸い込まれていきました。その日1番の歓声、保護者の方々の喜びの声が聞こえました。

line_12736371580191line_12750691721904line_12763019676952line_12766648512836line_12776997315228line_12783721668350

~結果~

5-0(得点者:小山、川畑×2、長谷川×2)

ボールへの執着心が前よりずっと出ていて嬉しいです。たとえいつも通りのプレーが出来ていなくても、誰かが点を決めた瞬間から全員が声を掛け合いながらプレーをしている姿が見られ、チームワークを感じました。

 

最後になりましたが、保護者の皆様

暑い中、遠くまで応援ありがとうございました。リーグ戦が始まってまもなくの頃の試合と比べると、明らかに成長を感じることができたのではないでしょうか。前回の試合での反省点、修正点をしっかり受け止め、次の試合に生かすことができるようになったのは日々の練習の成果です。講座や課題提出、病院等で部活に全員が揃うことはほとんどありませんでしたが、個人個人で自分の出来ないところを練習している姿は本当にかっこよかったです。ご家庭で部活の話をすることはあまりないかもしれません。ですが、たまにはその日に何を練習したのか聞いてみてください。恥ずかしがって教えてくれないかもしれませんが、話すことで自信に繋がることもあります。是非会話のタネにしてください。

 

2年マネージャー小嶋

神戸市3部リーグ戦 vs 啓明学院高校B

高校サッカー部の活動報告です!

8/20(火)に、vs啓明学院Bとの試合が行われました。

前回の試合から大分時間があいていた分、沢山修正することができました。

_20190914_193559line_359181825092366line_359178367961847line_359177293353306

前半開始10分で2点決め、2-0のまま前半が終了しました。シュート本数は多いので、シュート率をあげることが今後の課題となりそうです。

line_359102403118803line_359061620923610line_359063139871370line_359082937284175line_359085017113080line_359118259615880

後半もシュート本数は前半とさほど変わりませんでした。後半開始10分程で1点決められてしまい、2-1となり、最後まで諦めずに点を取りにいき、3-1で試合が終了しました。

line_359095652984587line_359094406158650line_359166323103726line_359140235238111line_359167327392424line_359168304252476

~結果~

3-1(得点者:井上×2、池田)

試合をしていくと、練習では見つからなかった自分の修正しなければならない点が沢山見つかります。まだまだ課題は山積みですが、少しずつ減らしていきましょう。そして新たな課題を見つけられるよう、日々の練習を積み重ねていきましょう。

 

最後になりましたが、保護者の皆様

暑い中、遠くまで応援ありがとうございました。ゴールが決まったとき、ベンチの後ろから聞こえる保護者の皆様の喜びの声が選手にも届いて欲しいと常々思います。ご家庭で見に来ないで欲しいと言われても、是非いらして欲しいと思います。自分の親でなくても、歓声やギャラリーは嬉しいものです。選手たちの心の支え、頑張る源になっていること間違いなしです。今後とも応援、サポートの方を宜しくお願いします。

また、カメラの不調により画質が荒いですがご了承下さい。

 

2年マネージャー小嶋

兎和野合宿

高校サッカー部の活動報告です。

8月12日~14日の2泊3日で兎和野に合宿に行ってきました。

 

【1日目】

宇和野到着後すぐ、山を約8㎞走りました。

line_264116266572889line_264138641010745line_264133633470486line_264143922904909

 

道を間違える選手や体調の優れない選手もいましたが、全員最後まで走りきることができました。

走り終わってすぐ、滝川Aと対戦しました。

line_277621328551435line_277566841082185line_277564371802030line_277552649594899

● 0-4

前半はランの疲れが見えるようで、思うように走れていない選手が多かったです。連続失点もあり、相手のペースで試合が進みました。後半になると、少しずつペースを取り戻していき、惜しい場面も見られましたが、最後の粘りを見せられず、大差で負けてしまいました。

失点の分、外周を走りました。

line_277630731718046 line_277636742502627

次に、京都明徳Bと対戦しました。

line_277664565502304 line_277668373329073 line_277677313850164 line_277697760169583

△ 1-1 (得点者:川畑)

全体的に軽いプレーが多かったです。丁寧なパスをする、球際に強くいく、体を張るなど、基本的なことから徹底できるようになることが大切だと感じました。後半に1点を返し、負けずに終えられたのが良かったです。

試合後、リフティングで坂を登ったり往復した後、外周走をしました。

line_277707869741506line_277710006431974line_277711627832442line_277724421357541line_277743521027795line_277751956521906

初日からハードだったからか、筋肉痛の選手が多かったです。

 

【2日目】

睡眠と朝食をしっかりととり、初戦に芦屋学園Aと対戦しました。

line_278644917774169 line_278657626711925 line_278680584297125line_278636097463287

○ 2-0 (得点者:井上、池田)

今合宿で初勝利でした。前後半ともにFWのハードワークからの得点チャンスが多く見られました。球際に強くいくことができ、自分達のペースで試合を進めることができました。決定力をさらに上げていければ、もっと多くの得点ができたと思います。好ゲームでした。

連続して、滝川Bと対戦しました。

line_278687976486653 line_278700407408523 line_278705284248834 line_278696872456077

● 2-3 (得点者:木村2)

試合開始早々、相手の隙をついて先制点を決めることができ、良いスタートをきれました。前半終わり頃に1失点しましたが、その後すぐ得点することができました。しかし、後半立て続けに失点してしまい、逆転を許してしまいました。一瞬の粘りを怠らず、失点を減らすことをもっと意識できるようにしたいです。

1試合空きで、京都明徳Aと対戦しました。

line_278715416241695 line_278720254683984 line_278724786236222 line_278729024468252

● 1-2 (得点者:長谷川)

開始14分、センタリングからヘディングで得点することができました。遅攻で相手陣地に侵入して、得点できたのが良かったです。ただ、後半は2失点をしてしまいました。暑いなかではありますが、1試合を通して集中力を切らさないようにゲーム内で声を掛け合いたいです。

2試合分空いたので、昼食をとった後、昼寝をしたり湧き水の出る場所へ行ったりと各自リフレッシュをしました。

line_278772726409329line_278756080531575line_278751954726993line_278745720206579

次に、滝川Aと対戦しました。

line_279196911490782 line_279184033864537 line_279180562847871 line_279176992806519

● 1-3 (得点者:池田)

先制点をとることができましたが、11分、24分、53分と失点をしてしまいました(24分はPK)。決定機をしっかりと確実に決めたいです。誤審について、今回は少し目立ちましたが、公式戦でもないことではありません。それでも勝ちきれる力をつけたいです。

2日目最後に京都明徳Bと対戦しました。

line_279378099513577 line_279367114883061 line_279358848765043 line_279465260176773

○ 3-0 (得点者:唐島2、木村)

相手のDFラインの裏に抜け出したボールの駆け引きからの得点が多かったです。確実に決めきれられたのが良かったです。守備の面では、1対1で相手に先に触られてしまい、失点しそうな場面もありました。1人ひとりが自分が対応する選手に対して、激しくいけるようにしたいです。

 

【3日目】

最終日です。ひどめの筋肉痛の選手が多いなか、試合にのぞみました。

京都明徳Aとの試合です。

line_279652732431181 line_279628923863482 line_279619420134735 line_279612057206925

● 0-1

走れる選手が中心になって試合を組み立てていました。前半はパスミスが目立ち、得点チャンスがあまり見られませんでした。後半になって、FWの裏に抜け出すボールが出始め、チャンスも増えましたが、決めきることができませんでした。

合宿の最終試合は、滝川Bとでした。

line_279765151100305 line_279759316729005 line_279751644047549 line_279737733455575

● 0-3

相手ペースで試合が進みました。最後の粘りを見せられず、多く失点してしまいました。前にも書きましたが、やはり基本的なサッカーのベースとなる部分を、日頃の練習から作っていくことが必要だと感じます。自分がやりたいこと、相手にやってほしいことを伝えることも大切だと思いました。

 

3日間を通して、成長を感じた選手、課題の残った選手、それぞれいると思います。それらをただその場で考えるだけではなく、次の活動から行動に変えていけるようになることで、今回の合宿に大きな意味を成せるのではないかと思います。言われたことひとつひとつを吸収し、選手権に向けて、日々チームで成長していきたいです。

また私生活の面では、日頃から支えてもらっている人々に感謝の気持ちをもち、自分達に出来ることは自分達でする、ということを忘れずにいたいと思います。

最後になりましたが、保護者の皆様、今後とも須磨学園サッカー部の応援をよろしくお願いします!

line_264528004666378

1年マネージャー佐々木

1 / 1012345...10...最後 »

活動報告

お知らせ