活動レポート

兵庫県総合体育大会 代替大会 vs 神港橘高校

高校サッカー部の活動報告です。

7月12日に、兵庫県総合体育大会の代替大会が行われました。

20200712163828

新型コロナウイルスの影響で、全員での練習や試合をなかなか行えなかったうえでの、難しい環境下での試合となりました。先発の多くは三年生です。

114286114287114292114297

試合が開始しバタバタとした時間が続きます。思うように決定機を作ることができず、相手ペースで試合が進んでいきますが、最終ラインからの声掛けを中心に最後まで粘り強く守備を行うことができました。前半の終盤になると、自分たちでサッカーを作れる場面も少しずつ増えていきました。DFラインのロングフィードから前線の選手の駆け上がりで突破していこうとする場面が多く見られました。しかし一歩及ばず前半は0-0で終えます。

114303

ハーフタイムには2名の選手交代があり、後半戦に入ります。

114293114306114304114289114295114291

後半序盤、自分たちの流れができてきて、シュートの本数も増えていきました。ところが相手の守備をなかなか越えることができません。選手交代を交えつつ、なんとか全員で戦っていました。2年生も先輩に怖気ることなく堂々と戦えていました。PKを与えてしまっても、GKの好セーブに大きく助けられ、後半もスコアレスに終わりました。今大会では延長戦がなく、そのままPK戦へと続きます。

114284114305

選手はみな緊張をした雰囲気の中、思い切ってボールを蹴ってくれました。

結果は悔しくも4-5。敗戦となりました。3年生の多くはここで引退です。

仕方がないことではありますが、残念なことは多くあります。長い間全員での練習ができなかったこと。家族の方々、高校の友人などを試合に呼べなかったことなど。悔いが残る人も多くいるのではないのでしょうか。しかしこのような世情のなか、サッカーができる機会を与えてくださった県のサッカー協会、コーチ、先生には本当に感謝しなければなりません。 そして同時に、今まで朝早くから夜遅くまでめいいっぱいのサポートをして下さった保護者の方々がいらっしゃったからこそ、存分にサッカーに熱中することができました。本当にありがとうございました。

最後に、3年生のみなさん。後輩の身である私個人から見て、3年生は組織としての仲が良く、とても楽しそうにサッカーをしていたのが印象的でした。今まで本当にありがとうございました!これから先の進路はそれぞれだと思いますが、須磨学のサッカー部でしてきた経験を活かして、各方面でのご活躍を期待しています。またいつでも部活に顔を出してください。これからもずっと応援しています!!

15945488562701594548854688

 

 

2年マネージャー 佐々木

活動報告

お知らせ