活動レポート

兵庫県高校サッカー新人大会神戸支部予選1回戦 vs東灘高校

高校サッカー部の活動報告です。

11月21日に、兵庫県高校サッカー新人大会神戸支部予選の1回戦が行われました。

2015031700520820150317005359_1

 

大きなピンチは全体を通して少なかったです。しかし、相手の引き気味の体勢になかなかFWを使えず、シュートまで行く機会をなかなか作れません。個々の技術で突破できていたところもありましたが、相手の枚数のかけ方が上手でした。試合全体で大きな動きがないまま、前半が終了しました。

20150317005532_1 20150317005630 20150317010032_1 20150317005825 20150317015015 20150317015035_1 20150317010131 20150317010139_1

後半では、サイドからのオーバーラップや、相手への寄せなどの面で、前半よりも積極的なプレーをする選手も増えてきました。惜しい場面も見られますが、なかなか自分たちの決定機を数多くは作り出すことはできませんでした。セットプレーを多く相手に与えてしまい、結局最後の詰めの甘さから失点してしまいました。

20150317010159 20150317014741_1 20150317014406 20150317010240 20150317005909 20150317010110

【結果】

●0-1

悔しい結果に終わりました。思うような得点機会を得ることができませんでした。シュート数が少ないです。もっと相手に臨機応変に対応していけるようになればと思います。

また失点の仕方について。先日の神戸星城での練習試合でも、同じような時間に同じようにセットプレーで失点しました。その経験を、今回の公式戦で活かせなかったのが非常に不甲斐なかったです。チームとしても個人としても、普段の練習からもっと試合を意識し、課題に向き合うことを徹底していこうと思います。

 

最後になりましたが保護者の皆様。チームの活動をなかなかお見せすることができずではありますが、日頃からの御協力ありがとうございます。思うような結果を出せていない状況ではありますが、この悔しさをバネに、次のリーグ戦、総体では良い御報告をできればと思います。

今後とも、須磨学園サッカー部の応援を宜しくお願い致します。

2年マネージャー佐々木

 

 

活動報告

お知らせ