活動レポート

兵庫県総合体育大会 vs明石商業高校

高校サッカー部の活動報告です。

5月1日に兵庫県総合体育大会の一回戦が行われました。

3年生にとっての最後の大会。前日の練習、試合前のバス移動、ウォーミングアップから、全体に緊張感が漂っていました。

line_24103610276585line_24106098533719

前半開始早々は、相手の特徴をみながら試合が進みました。何番に気を付けるとか、そこにはプレッシャーをかけるとか、選手やコーチで多くの声を掛け合います。押される場面も、一人ひとりがしっかりと負けないように体を張って守備をする場面もみられました。攻撃の場面では、中盤の選手を中心に、果敢に前線にボールを運ぼうとしていました。

相手の連続した動きに守備が崩されて、失点してしまいましたが、そのひとつ次の場面で、先頭の選手の徹底した守備が相手のミスを誘い、すぐに得点を返すことができました。

その後、比較的自分達のペースで試合を進めることができましたが、ゴールには一歩及ばず前半を1-1で終えます。

line_24100429688617line_24080680755135line_24097136383775line_24093773166797

後半が開始、引き続き前半で徹底していたことを継続するのに加え、ハーフタイムで話し合ったことも交えながら、試合を進めていきます。はじめのうちに、自分達のペースで積極的な攻撃を仕掛けることもできました。後半中頃から、相手の攻撃が激しくなり、苦しい時間が続きます。相手の巧みなパスワークから再び失点したあと、立て続けにもう一失点してしまいました。ここで試合終了。

line_24074503929669line_24084274967842line_24068859184775line_24134288164750

【結果】●1-3(得点:森崎)

負けてしまったので、3年生はここで引退です。各々の悔しさが込み上げて、涙を流す選手もいました。やりきったと胸を張って言っていた選手もいました。

 

2年生には、3年生の良い部分と悪い部分のどちらも見て、もっと強い良いチームを作り上げていってほしいです。不安なことも多いかも知れないけれど、その時はいつでも先輩に頼ってください。

 

3年生は、ずっと仲が良いチームでした。ぶつかることもあったけれど、真摯に話し合って、結果として、良い方向に行けたと思います。須磨学のサッカー部で過ごした時間は、本当にあっという間であったけれど、何よりも濃く、充実した日々でした。コーチや今までの顧問の先生、先輩、後輩など、色々な人に支えてもらいました。これからも全員が次の舞台で活躍できるように頑張りたいです。本当にありがとうございました。

 

最後になりましたが保護者の皆様。試合は無観客で、足を運んで応援に来ていただくことが叶いませんでしたが、それでも、日々チームの応援、選手のサポート等、色々なことをしていただき、ありがとうございました。保護者の皆様のおかげで、私たちはサッカーに熱中することができました。本当にありがとうございました。

 

今後とも須磨学園のサッカー部をよろしくお願いします!

3年マネージャー 佐々木

line_24146154080006

活動報告

お知らせ