活動レポート

5月27日神戸市須磨区総合体育大会

5月27日の土曜日に、神戸市須磨区総合体育大会の1回戦が行われました。

対戦相手は友が丘中学でした。とても大事な試合でしたが、負けてしまいました。

スコアは0-12でしたが。

今週の土曜日にも試合があるので応援よろしくお願いします。

s1-2 道本

 

フェニックスリーグ開幕

 

第一戦

VSレアルコリーダ

ゴールキックを失敗して直接相手にとられてしまい、先制点をとられてしまいました。

 

そのあと相手のカウンターをくらいながらも二年生吉野を中心とした最強のDF陣で無失点に抑えていきます。

 

しかし前半終了間際相手に強烈なミドルシュートをあびます。そのシュートはバーに助けられましたがこぼれ球を押し込まれて二点目を決められてしまいます。

 

0-2で前半を折り返します。

 

後半はキーパーのミスなどから4失点してしまいました。

 

シュートも一本もうてなかったです。次の試合は積極的にシュートを打ちに行きたいです。

 

 

結果0-6 乾杯

 

 

中学サッカー部 道本 悠介

7月2日 神戸市総体第2回戦 VS高倉中学校

7月2日福田中学校で神戸市総体2回戦が高倉中学校と行われました。

試合は相手が去年の優勝校ということもあり、守備的なフォーメーションでした。

しかし開始早々にコーナーキックから先制点を取られてしまいました。

簡単なミスからだったので悔しかったです。

また、あまり綺麗に崩される事は少なかったのですがもったいないミスなどもありましたが、

何とか1点返すことができ前半を1-3のビハインドで終えました。

後半は暑さで集中力が切れてしまい、コーナーキックのマークのミスや

キーパーのキャッチミスなどで2点失点してしまい、

最終的なスコアは1-5で負けてしまいました。

高倉中学校というレベルの高い相手と試合ができ、とても良い経験が出来ました。

 

広報部 道本

 

 

 

 

 

6月27日 神戸市総体第1回戦 VS吉田中

6月27日竜が台中学で、神戸市総体1回戦が吉田中と行われました。

吉田中とは練習試合などでも引き分けなどと良い相手でした。

前半は幸先良い先制点を取り良い流れで試合を進めることが出来ていました。

また前からフォワードなどがプレスをかけれていて、相手に攻める場面を作らせませんでした。

その後2点を追加して3-0で前半を終えました。

後半は何度も惜しいシーンもあったのですが、得点を挙げることが出来ませんでした。

最終的なスコアは3-0と勝つことができ次の2回戦につなげることが出来ました。

次の相手は、去年の優勝校の高倉中学校です。

 

広報部 道本

フェニックスリーグ 第8節

2016年5月1日に星和台中学とフェニックスリーグが行われました。

結果は残念ながら0-4と負けてしまいました。

前半は、よく声も出ていてフォワードからしっかり守備が出来ていて

なかなか良い勝負が出来ていました。

しかし、後半からは部員が少ないこともあり疲労がたまってしまい動きが悪くなってしまいました

 

 

 

フェニックスリーグ第9節

2015年8月4日(火)、吉田中学校にて、公式戦が行われました。

対戦相手は西神中学校です。

延期になっていたリーグ戦になります。

 

酷暑の中、試合がスタートします。

まずは前半の立ち上がり、本校GKのロングフィードから、

MFの上谷君が抜け出してゴールに流し込み、先制します。

非常に良い入りが出来ました。

 

流れの中からシュートに持ち込むシーンが多く見られ、

その後2得点しました。

 

一方の守備では、やはり課題のセットプレーから

決定機を作られる危ないシーンがありました。

クロスバーに救われるなどして難を逃れ、

 

前半を3-0で折り返します。

 

後半は相手が疲労して足が止まり始めたところを

一気に攻め立て、続けざまにゴール。

FWの新田君がハットトリックの活躍を見せました。

 

終盤、本校も体力が落ち、1点を返されたものの、

内容としては、かなり相手を圧倒できたかと思います。

試合は、6-1で本校の勝利です。

 

とはいえ、まだリーグ2勝目。

2部残留の為にも、残り試合全部勝つつもりです。

 

広報委員 井下・上谷

 

 

 

神戸市総体

2015年6月27日(土)、平野中学校にて公式戦が行われました。

対戦相手は、鷹匠中学校です。

前回対戦時、三年生(現高校一年生)の最後の試合で

1-4で逆転負けした相手です。

(写真は後日アップする予定です。もうしばらくお待ちください。)

 

多くの中学校がこの大会を最後に3年生が引退するため、

相当な覚悟を持って臨んで来ます。

 

この試合の前にも何試合か行われていましたが、

普段のリーグ戦などとは明らかに違う独特な雰囲気を放っていました。

 

本校も試合開始直前に選手全員が円陣を組み、

一気に緊張感が高まります。

 

そしていよいよ試合が始まりました。

 

開始5分で相手を圧倒させよう。

試合前にそう決めて臨みました。

 

開始2分、相手のコーナーキック。

ここ最近このセットプレーでの失点が多い為、

練習でも集中的に取り組んでいました。

マンツーマン、つまり相手一人に本校の選手が一人。

この守り方で対応します。

 

しかし、相手に動き回られ、マークがずれた隙を突かれ、

完全にフリーの状態で合わされてしまい、

いきなりビハインドを背負う厳しい展開に。

 

さらに直後、またしてもコーナーキックから

これも完全にフリーで撃たれ失点。

 

警戒していたはずのセットプレーで相手に差を見せつけられた格好です。

 

一方の攻撃では、過去の反省が行き、中盤で攻撃の起点となり、

サイドに振ってチャンスを作れていました。

 

しかし、シュートまでなかなか持ち込むことが出来ず。

前半を0-2で折り返します。

 

セットプレー2本での失点であり、

チャンスはこちらの方が多く作れていた為、

後半に巻き返しを図ります。

 

その後半、次第に流れは本校に。

相手陣内でプレーする時間が長くなり、

守備でも相手のシュートミスはあったものの最後のところで

ゴールを割らせません。

 

布陣もDFを4枚から3枚に減らし、より攻撃的にして

一気に畳み掛けます。

 

しかし、またしても一瞬の隙を突かれます。

それもコーナーキックから。

 

中途半端なクリアをダイレクトで叩き込まれ、三失点目。

 

反撃ムードが一気にしぼんでしまいました。

 

そのままタイムアップを迎え、

0-3の敗戦。

三年連続の一回戦突破とはなりませんでした。

 

内容で相手を上回っていただけに、

同じシーンから三度もやられたのはいただけません。

 

サッカーは点を取るスポーツです。

内容がいくら良くても結果が伴わなければ

残るのは悔いだけです。

 

そのことに改めて気づかされました。

 

8月末に三年生の引退前最後の大会が行われます。

切り替えて臨みたいと思います。

 

たくさんの応援ありがとうございました。

 

広報委員 井下・上谷

須磨区総体

更新が遅れ、お待たせして申し訳ございませんでした。

2015年5月30日(土)、西落合中学校にて、須磨区総体が行われました。

対戦相手は、滝川中学校です。

去年は、後半に決勝点を挙げられ、1回戦で惜敗しました。

今回は、その結果を上回る結果が欲しいところです。

 

P1070891

 

前半最初の相手のコーナーキック。

一度はDFがクリアしますが、これが相手にこぼれ、

再びシュートを撃たれます。

 

シュートはGKの正面を突きますが、

これをまさかのファンブル。

ボールがそのままゴールに吸い込まれる目を疑うようなミスで先制を許します。

 

P1070892

 

まさかの展開となり、浮き足立ってしまったのか、

攻撃も意図したところにパスがつながりません。

 

P1070893

 

中盤でボールを回せずカウンターを食らうと、

右サイドから上がったクロスをクリアしきれず、

これがオウンゴールに。

相手に決定機は与えていないのに、ミスから

2点のビハインドを負ってしまったのはもったいないです。

 

守備陣が集中していなかったといわれても仕方がないプレーを

してしまい、恥ずかしさを感じます。

 

P1070827

 

0-2で折り返し 後半、前半で相手に走らされ、

疲れが見えてきました。

 

相手の中盤がこの試合、いいパスを供給しており、

そこをつぶさなければならなかったのですが、

効果的なプレスが出来ず、マークもだんだんゆるくなっていきます。

 

P1070870

 

そして、DFの間にパスを通される同じような展開から、

さらに失点を重ね、0-4で試合を終えました。

 

悔やまれるのは、前半の入りと、後半の終盤で

集中できなかったことです。

 

相手にやられたというよりは自滅という形で

このような点差がついてしまいました。

 

3年生は最後の須磨区総体だっただけに、悔いだけが残ってしまいました。

広報委員 井下・上谷

 

 

練習試合

2015年6月7日(日)、吉田中学校にて、練習試合が行われました。

計4試合すべて吉田中学校との対戦です。

自分たちのよさが出たところもあり、勝利することも出来ましたが、

普段の公式戦で出来ていないところを突かれたり、

3試合目からはそれまでの疲れがどっと出て、

ゴール前で軽いプレーをしてしまうなど、もったいないシーンもあったのは事実です。

 

神戸市総体まで約3週間弱、気を引き締めて生きたいと思います。

広報委員 井下・上谷

須磨区交流試合

2015年5月31日、竜が台中学校にて、練習試合が行われました。

須磨区の中学校(滝川中学校・西落合中学校・竜が台中学校・太田中学校)が集まり、

A戦、B戦あわせて8試合行われました。

午前から夕方まで試合を行いましたので、選手の皆さんは日焼けで

鼻がひりひりすると、しきりに言っていました。

 

1年生もB戦(一部A戦)に出場し、結果を出した選手もいました。

良い経験になったと思います。

 

2,3年生は、公式戦で毎度出る課題を克服しようと、チャレンジをしました。

 

午前の試合は、セットプレーから失点を重ねましたが、

選手間でのミーティングを活かし、

午後の試合はかなり「良い試合」をしました。

 

結果より内容重視の試合でしたので、勝ち負けには

必要以上にとやかく言うことはないと思っていますが、

6月末に来る神戸市総体でよい結果を残す為にも、

さらにレベルを高めないといけないと思います。

 

広報委員 井下・上谷

※須磨区総体の模様はもうしばらくお待ちください。

活動報告

お知らせ