活動レポート

神戸市3部リーグ戦 vs 兵庫県立工業高校

高校サッカー部の活動報告です!

9/1(日)に、vs兵庫工業との試合が行われました。

リーグ戦も終盤になり、1回1回の勝利や得点数を前よりも気にするようになりました。

line_12687684729220line_12690940557500line_12692666133229line_12694819819061

前半開始4分、7分、17分と着々と点を決め、3-0のまま後半戦に移ります。シュート本数は5本ですが前回の試合よりもシュート率が上がり、5分の3が決まりました。

line_12698256853591line_12707903318640line_12710877739055_20190914_202559line_12726983620403line_12733288198786

後半開始7分で4-0になり、その後しばらくシュートが決まることはなく、このまま終わるかなと思った矢先、フリーキックになりました。

みんなの期待を背負い緊張の中、蹴られたボールは綺麗にゴールへと吸い込まれていきました。その日1番の歓声、保護者の方々の喜びの声が聞こえました。

line_12736371580191line_12750691721904line_12763019676952line_12766648512836line_12776997315228line_12783721668350

~結果~

5-0(得点者:小山、川畑×2、長谷川×2)

ボールへの執着心が前よりずっと出ていて嬉しいです。たとえいつも通りのプレーが出来ていなくても、誰かが点を決めた瞬間から全員が声を掛け合いながらプレーをしている姿が見られ、チームワークを感じました。

 

最後になりましたが、保護者の皆様

暑い中、遠くまで応援ありがとうございました。リーグ戦が始まってまもなくの頃の試合と比べると、明らかに成長を感じることができたのではないでしょうか。前回の試合での反省点、修正点をしっかり受け止め、次の試合に生かすことができるようになったのは日々の練習の成果です。講座や課題提出、病院等で部活に全員が揃うことはほとんどありませんでしたが、個人個人で自分の出来ないところを練習している姿は本当にかっこよかったです。ご家庭で部活の話をすることはあまりないかもしれません。ですが、たまにはその日に何を練習したのか聞いてみてください。恥ずかしがって教えてくれないかもしれませんが、話すことで自信に繋がることもあります。是非会話のタネにしてください。

 

2年マネージャー小嶋

活動報告

お知らせ