活動レポート

全員が笑顔になるための準備

寒さも和らぎ、朗らかな春の訪れを感じられるようになってきました。
GW中、私たち須磨学園野球部も約2ヶ月後に迫った夏の大会に向けて気持ちが高まってきました。

4月29日(月)の練習試合は、関西学院高校と行いました。何と言ってもあの人数の多さ、日々切磋琢磨し、お互いに良い刺激を与えているのが感じられました。相手校に押される場面が多かったですが、練習でやってきたことをやる!と熱い気持ちをもちながら冷静に戦いました。

5月3日(金)には、神戸北高校と行いました。相手校は、大きな声での挨拶や私たちが大きな荷物を運ぶのを手伝ってくださる気遣いなど野球だけでなく、様々な面で学ばせていただきました。相手校の指導者の方からは3年生へのたくさんのお褒めの言葉をもらいました。須磨学園野球部の顔である3年生は誇りです。

令和という新しい時代の中で、日々成長を重ねながら、かけがえのない青春時代の部活動生活を悔いのないよう、精一杯駆け抜けます。私たちマネージャーも一生懸命支えます。およそ2ヶ月後、保護者の皆様、指導者の方々を含めた須磨学園野球部の全員が笑顔で、今までで最高の夏が迎えられるよう頑張っていきます。
これからも応援、よろしくお願いします。
広報マネージャー

活動報告

お知らせ