活動レポート

実戦の中で意識するべきことを考える

2月2日から3日にかけて強化合宿を行いました。目的としては、「底力をつけること」「チーム力を高めること」でした。全員ノックや今年初の実践練習をしました。実践練習では、今まで練習してきたことを実践の中で意識して行うことができるかを試しました。また、今まで以上に声が出ており、よりよいものとなっていたと思います。
昨年は思うような結果を残せませんでしたが、今年は目標とする成果をつかみ取るために、今冬選手全員で「何事も徹底」というスローガンで、努力し、本気で練習に取り組んできました。その努力が報われるかどうかは、これからの練習にかかっていると思います。「報われるまで努力する(最後まであきらめない)」という精神で、2019年も頑張ります。
これからも応援よろしくお願いします。
広報マネージャー

活動報告

お知らせ