活動レポート

行動思考でやるべきことを明確にする

 11月11日(日)に灘高校で行われた第25回 阪神間私立高等学校交流野球大会(予選)では、灘高校と甲陽学院高校と対戦しました。

(予選リーグ)灘、甲陽学院、須磨学園   
  須磨学園 14-3 灘(7回コールド)
  須磨学園 10-0 甲陽学院(5回コールド)

 秋季大会や市内親善大会の敗戦からチームの見直しをしました。道具などの整理整頓、練習の準備をする動きなどから妥協をせず、全員が同じ方向をみることを合言葉にして取り組んできました。まだまだやりたいことができていないことが多いですが、自分たちがやるべきことを意識して一つ一つのプレーを行えるように日々の練習から準備をしていきます。
 11月18日(日)には、須磨学園の白川台グランドで1位グループ(予選結果が1位の3校)での試合が行われます。行動思考でプレーをし、優勝を目指します。
 応援よろしくお願いします。    広報マネージャー

活動報告

お知らせ