活動レポート

須磨学の本気の夏

第100回 全国高校野球選手権記念 東・西兵庫大会が7月7日に開幕します。

今年は第100回の記念大会のため、東兵庫から1校と西兵庫から1校が出場することができます。本校は東兵庫代表の座を目指して戦います。

 

試合の対戦相手、日程と場所は以下の通りです。

 

2回戦 対 神戸甲北高校  7月15日(日)10:00 高砂市野球場
3回戦 対 伊丹西・報徳学園の勝者  7月19日(木)10:00 明石トーカロ球場
4回戦 対 滝川第二・西宮今津・仁川・神戸科技・猪名川の勝者 7月22日(日)12:30 姫路球場
5回戦 再抽選を実施します (日程は雨天や大会運営上、変更があります)

 

初戦まであと僅かとなりました。
日々の練習ではチーム力を高めることを一番に考えて取り組んでいます。どれだけチームのために個々が行動できるかが大切です。たとえ自分の結果が良くなかったとしても、チームに貢献できれば立派な仕事をしたことになります。野球は失敗のスポーツですが、その失敗によってチームに貢献できればそれは価値のある失敗です。1つのアウトでも、意味のある1つのアウトにできたのか、相手チームを助ける1つのアウトになってしまったのか、これをしっかりと考えることがチームの一員として重要なことです。
スタメンだけでなく、ベンチ、さらにはスタンドで応援している部員、マネージャー、全員がチームのために全力で行動することが必要です。初戦までの残りの時間をしっかりと万全の準備の時間にしていきます。

本気で、熱い夏の戦いを展開したいと思います。ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

広報マネージャー

DSC02686

活動報告

お知らせ