活動レポート

クリスマス会

ダンス部では、12月18日にクリスマス会を行いました!

イントロクイズや幼少期の写真クイズなどを始め、何のダンスを踊っているのか当てるクイズなど、ダンス部ならではのゲームを折り込んだ企画を高校2年生中心で行いました!

たくさんのコミュニケーションを通して後輩との仲も深まったような気がします♪

楽しいクリスマスから心機一転、今は高校3年生の先輩方の新しい門出に華を添えられるよう、中高ともにフェアウェルパーティーの準備を頑張っています。

ぜひ楽しみにしていてください!!

第22回兵庫県高等学校ダンス新人大会

11月5日(土)に第22回兵庫県高等学校ダンス新人大会が行われました。

作品「天声~あの悲劇から28年~」

彼らはまだ泣いている。過去に学べ未来に繋げ。この土地で共に生きるなら・・・

阪神淡路大震災の記憶を繋ぐことをテーマに試行錯誤を繰り返し作り上げてきました。

今回の大会では、自分達が目指しているところがどれ程遠いところなのか、改めて実感させられました。

今回はすごく悔しい思いをしましたが、その分一人一人学ぶことも多かったと思います。

先輩方からの感想、審査員の方々からのアドバイス、他校の作品からテーマや表情、衣装、構成、音源、それぞれに沢山課題を見つける事ができました。

次の大会では「やりきった!」と、皆が笑顔で終われるよう、地区大会、県大会に向けて今から出来ることを考え、精進して参ります!

16thとして活動してもう約半年。楽しい事も大変な事も、信じられないくらい沢山の事がありました。これからもこのダンス部で過ごせる、長いようで短い時間を大切に頑張っていきたいと思います。

沢山の方々の支えのお陰で、ここまでくることが出来ました。これからも応援の程よろしくお願い致します。

10月8日体育祭

体育祭では、4ヶ月以上かけ創り上げた、映画コンフィデンスマンJPの曲での作品を披露させて頂きました!

体育祭を無事全員で走り切れたのは、先生方、支えてくれた保護者の皆様や友達、最後まで一緒に妥協せず考え抜いてくれた16thの皆、厳しい練習にもついてきてくれた後輩、笑顔で応援してくれた先輩方、沢山の方々のお陰です!!

まだまだ満足のいく作品には至らない所もありましたが、これから、文化祭まで更に進化した姿を見せ、沢山の人に笑顔を届けられるよう、頑張りますので、応援の程、よろしくお願い致します。

9月18日オープンスクール

オープンスクールを見に来て下さった方々、ありがとうございました!
少しでも楽しんで頂けていたら、私達も凄く嬉しいです!

ここで、私達の事をもっと知っていただく為、ダンス部の良い所について記述したいとおもいます♪

・沢山の作品を1から考えるので、普通ではできない経験をする事ができます!私はこの部活を通して、自分は何をしている時が1番好きか、将来何をしたいのか、知る事ができました。
・体育祭や文化祭などの行事は大変な事も多いですが、誰よりも充実した、楽しい時間になっていると思います!
・大切な仲間ができます!

↓16th幹部です。お願い致します。

ダンス部16th ご挨拶

こんにちは!須磨学園ダンス部です。
文化祭で高校3年生が引退し、16thスタートしました!
私達の目標は、「彩誠」です。これから何色にでも染まれる、私達の色に染めてやろう!という意味で「彩」を。
先輩方のようにいつでも美しく、人や物事に対し真心を持って取り組むという意味で誠実から「誠」をとりました。



今は、中高ともにオープンスクールと体育祭に向け練習しています。加えて、高校生は新人大会での優勝を目指して、創作を進めています!楽しみにしていて下さい!



9月18日(日)のオープンスクールが新チームでの初舞台です!
中学一年生から高校二年生まで、一同、「彩誠」を大切に、一生懸命練習しておりますので、ぜひお越し下さい♪

2022年度 文化祭

6月18日(土)に文化祭がありました。
文化祭でのステージ発表は中高ダンス部15期のラスト舞台でした。
中高全部で4作品踊らせていただきました。


1曲目は中高合同作品の『STAR WARS』です。この作品は15期で初めて作った作品です。観客の皆さんがSTAR WARSの世界観に引き込まれるような、迫力のある作品に仕上げました。この作品は1年を通してたくさんの舞台で披露させていただきました。その一つ一つが思い出に残っている作品です。

2曲目は中学生作品の『NonStop』です。
普段部活内での基礎練習で行っている胸や腰のウエーブの動きをたくさん使い、曲の雰囲気に合わせてさまざまな構成をつけました!

3曲目も中学生作品で、『HOME;RUN』です。
2曲目とは曲調が全く違い、元気溢れる作品です!部活内で習得した技もたくさん入っています!

4曲目は高校生作品で『僕のこと』です。

“ああ なんて素敵な日だ 幸せと思える今日も 夢敗れ挫ける今日も”

今まで、うまくいって幸せを感じる日もあれば、大会で頂を取ることができず悔しい思いをした日もありましたが、全て私たちのかけがえのない思い出です。
さまざまな経験や感情をダンス部に所属していたことを通して学ぶことができ、有意義な日々でした。

“ああ 諦めずもがいている
狭い広い世界で奇跡を唄う”

昨年の秋の新人大会では入賞すら叶わず、悔しい思いをしたからこそ、春の地区・県大会では結果を残そうと夢を諦めず部員全員が夢に向かって一心不乱に練習に励みました。

“限りある永遠も 治りきらない傷も
全て僕のこと 今日という僕のこと”

限られた時間の中で作品を作り上げるにあたって、ときには意見がぶつかることや勉強と部活の両立で悩むこともありました。挫折や苦しみを味わい、傷ついた日もありましたが、そのような日々も全て私たちの大切な思い出です。

“僕らは知っている 奇跡は死んでいる
努力も孤独も 報われないことがある
だけどね それでもね 今日まで歩いてきた
日々を人は呼ぶ それがね軌跡だと”

今まで何度も悔しい思いや辛い思いを経験し、頑張りが報われないこともありました。決して楽しいことや嬉しいことだらけではありませんでしたが、引退まで先生や同期、後輩たちと作り上げてきた1日1日こそが一生の宝物です。

私は、いつも全力で最後まで諦めない気持ちを持ち、常に高みを目指していた同期、たくさんご指導いただきお世話になったりょうこ先生、時に厳しい言葉を言ったことがあっても最後までついてきてくれた後輩たちとラストステージに立てたことがなによりも幸せです。
私たち15期はそれぞれに個性があり、意見がぶつかることが多かったですが、全員作品に対しての思いは熱く、何事にも決して手を抜くことはありませんでした。そんな同期と出会えたことをとても嬉しく思います。たくさん辛い思いや悔しい思いをしたからこそ得ることのできた達成感や喜びは最高の同期がいたからこそのものです。

また、このような経験が出来たのはどんなときも支えてくださった保護者の皆様や先生方、そして友達がいたからです。
これまでたくさん応援してくださって本当にありがとうございました。

そしてこれからは16期のスタートです。私たちの自慢の後輩です。
これから16期が作り上げる作品を私自身もすごく楽しみにしています。
ぜひご期待ください!

これからも須磨学園ダンス部をよろしくお願いいたします。

須磨学園中高ダンス部15期部長
三木 ほのか

第66回兵庫県高等学校総合体育大会・第22回兵庫県高等学校ダンス大会

6月3日㈮に行われた、第66回兵庫県高等学校総合体育大会・第22回兵庫県高等学校ダンス大会で第6位を受賞しました。

地区大会での作品をうけて、審査員の方や卒業された先輩方からのたくさんのアドバイスを基に、自分たちが作品を通して何を伝えたいのか、核となるメッセージは何かを改めて全員で共有し、それを伝えるにはどう表現するべきかを何度も話し合い、地区大会よりも一層伝わる作品に仕上げようと心を1つに日々練習に励みました。

「頂」という目標を掲げ、1位を取ることを目指していましたが、結果が6位で自分たちの満足行く結果とならず、悔し涙を流しました。
しかし、県大会までの期間で新たに成長できた部分や、仲間と作品を作り上げたときの達成感・チームワークの深まりを改めて実感し、踊るときの楽しさを忘れずに部員全員が一丸となって1つの作品に打ち込めたことは、私たちの中でかけがえのない思い出になり、とても充実した時間でした。

今回の県大会での経験を今後の大会で活かすことができるよう、この悔しさを忘れずにこれからも精進してまいります。
保護者の皆様、応援してくださる皆様、いつもたくさんのご支援をありがとうございます。
これからも須磨学園ダンス部をよろしくお願いいたします!

第22回兵庫県高等学校ダンス地区大会

5月4日(水)に行われた、第66回兵庫県高等学校総合体育大会・第22回兵庫県高等学校ダンス地区大会(第一部・神戸丹有地区)にて第2位を受賞しました。

創作過程では何度も話し合いを重ね、「より良い作品になるように」と全員が最後まで試行錯誤し練習に励みました。

2位を取ることができた喜びはありますが、県大会では全校が揃っている中で1位を取り、有終の美を飾ることができるよう、今後も部員一同頑張ります。

これからも舞台に立たせていただけることやコロナ禍で練習できることへの感謝を忘れず、練習していきます。引き続き、ダンス部の応援の程、よろしくお願い致します。

中高ダンス部 部長

フェアウェルパーティー

3月3日に高校三年生の先輩方を送る、
フェアウェルパーティーがあり、ダンス部も出演させていただきました。

中学生はスキーキャンプだったため、動画で披露させていただきました。

コロナ禍で全員で揃って練習できた日が少なく、オンライン上で部活をすすめ、相手に伝えることに苦戦しましたが、部員全員がついてきてくれたおかげで計7作品踊ることができました。

見てくださる高校三年生の先輩方のご卒業をお祝いする気持ちと、見てくださっている先生方も楽しんでいただけるような舞台にしようと思い、精一杯頑張りました。

最後に、高3の先輩方、ご卒業おめでとうございます。
これからもそれぞれの道で頑張ってください!後輩一同、応援しています!

中高ダンス部 部長

2021年度 文化祭

6月19日、校内で文化祭が開催されました。

ダンス部はステージ発表で3作品踊らせていただきました。

 

一曲目は、高校生作品の「本音」です。

“「ああ 辞めたくないよな」本音はいつも君と肩を組んだ後”

今年はコロナウイルスの影響で春季大会や地区大会が中止になってしまったことや、先が見えない中での練習に不安や悔しさを感じることもありました。

しかし、妥協せずより良い作品を創り上げるんだ。という想いを一人一人が持ち、切磋琢磨できる仲間の存在があったからこそ、ここまで来ることがことが出来ました。

3B4BCE64-AB40-4238-A5DA-E4D35486E116E3917A92-746C-43FB-A205-3C0981CE5FE5

“きっとこの先もう出逢えない
仲間だと 奇跡だと 分かるから“

EF843C81-EB19-4352-8ECF-13EC97B7217DD9FA0093-A0CD-4804-8B5E-F3D70D937D69

 

二曲目は、中学生作品です。

大人数を生かした構成、曲に合わせた振り付けや表情がとても魅力的です!

873131D9-06E8-4A51-B74A-35F4300DD0B4 3FB29425-7699-4721-95CE-3AAAF1816DD4

 

最後の三曲目は、中高合同作品の「舞将」です。

14期生の最初の作品でもあり、数々の舞台で披露した思い出深い作品です。

力強い振り付けを生かし、観て下さる方にパワーと迫力を届けたい!という思いで踊らせていただきました。

4A38AE4F-EA31-4572-88AA-CA2C163106DA 4B3DA42A-A710-4769-80A0-8242A8BDC342 6900EB4F-8C2C-42D0-90F3-F0DF108A332FFE1859C4-F217-4472-A75D-ED1C20EF3ECA

D967118C-174A-49F6-B8F8-AE73B702609267014B40-8B68-496A-9F4F-8D1F7E4F68B7 BFC36D28-D33F-4188-9506-38422B0DBDFE

 

そして文化祭ステージは、高3生にとって最後の舞台となりました。

6年間、または3年間部活に励んできて、私にとってのダンス部は、仲間と共に作品と向き合い、時にはぶつかりながら自分自身も成長できる、そんな場所でした。また今年は例年とは違った動きが多々ありましたが、決してマイナスなことばかりだったわけではありません。当たり前に練習ができて、当たり前に舞台に立たせてもらえていたこと、それがどれ程ありがたくて貴重なものなのかを身に染みて感じ、日々の練習により集中して取り組むことが出来ました。

最後になりましたが、コロナ禍でも私達が活動できていたのは沢山の方の支えがあったからです。今まで応援して下さった保護者の皆様、先輩方、先生方、友達には感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

今後も須磨学園ダンス部の応援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

6C2E40D9-36C9-4DD2-BF1C-9D9ABAE6FED774A9B0C8-2AB6-40CC-BF70-6E7055D71CD4

 

こころはひとつ

須磨学園ダンス部14期生部長 小林叶実