活動レポート

2020年度 13期引退舞台

6月22日、TeamMomoka13期の引退舞台が行われました。 高3にとって最後の舞台となる今回の作品は「空に笑えば」です。

「本気で夢を追いかけて来れた 喜びに混じる悔し涙」

地区大会県大会が中止となってしまったり、対面で部活を行うことができず、悔しい思いもありました。
103161
103162

それでも、決して妥協せず、前を向いてひたすらに引退まで残された時間何ができるのかを考え話し合いました。

特に引退前約三か月間は家でダンスの動画を取り一つの動画を創ったりと、非常に有意義な時間に出来たと思います。

103163
103164
103160
「空に笑えば 伝う涙が 駆け抜けた日々 照らす光になる」
歌詞が自分達に照らし合わせて共感できることが多く私たちにぴったりの曲です。 引退舞台となるため、最高の作品を創ろう!と構成や展開、リフトなどに凝り、たくさんの時間を掛けて思いを込めて創りました。
103165103166
103158103167103168103157103156103155103154103153

本番二日前まで全員揃って練習することができず、zoomでの部活でした。
でも引退舞台を成功させたい!という共通した思いが皆にあり全身全霊捧げる思いで練習し完成まで持ってくことができました。

そして、高3皆笑顔で悔いなく引退することができました。自分たちも完成するか不安でしたが「こころをひとつに」したからこそこのような素晴らしい作品を創りあげることができたのだと思います。
顧問のももか先生からは高3ひとりひとりに1文字を、そして、後輩の皆からは動画やTシャツ、アルバムなど沢山の物をいただき、感謝してもしきれません。

私は、何事にも必死に取り組み、最後まで一緒に駆け抜けることの出来た最高の仲間を手に入れることができました。特に私たちの学年はコロナウイルスの影響もありこの1年間イレギュラーなことが多々ありました。苦しいこと、辛いことのほうが多かったかもしれません。
しかし、どんな時も諦めなかったこと、自分たちで悩んで苦しみながら良い作品を生み出すことの出来るよう努力してきたことを誇りに思います。
苦しんだからこそ得られた喜び、達成感は言葉に出来ないほど大きいものでした。これは仲間がいたからこそ、成し遂げることができたと思います。
そして、今まで応援してくださり支えてくださった保護者の皆様、先生方、先輩方、友達に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
これから始まるTeamMomoka14期の皆も沢山の素晴らしい作品を創ってくれると思います。私自身物凄く楽しみにしています。
是非ご期待ください!!これからも須磨学園ダンス部の応援をどうぞよろしくお願い致します。

こころはひとつ

須磨学園ダンス部13期部長   上田真梨華

部紹介ビデオ

 こんにちは。自粛期間中のため、今回、新入生に向けてのダンス部の部紹介ビデオを作りました。
主にダンス部の年間作品の紹介となっていますので、少しでも興味を持って頂けるなら、是非是非ご覧ください。
最後に部紹介ビデオのYouTubeのURLを記載しています。

ダンス部は中学生月、水、金曜日、高校生は毎日活動しています。そして年間を通して、様々な大会や行事、発表会で披露させてもらっています。
自分達で音源、構成、衣装から考え、多様な意見を取り入れながら自分たちの満足のいく作品を創るのでとてもやりがいのある部活だと、部員の私たち自身思っています。

また、ダンスの経験がある方、ダンスが初めての方、そして男子部員も大歓迎です!学校が始まるまではzoomで活動していますので遠慮なく見学に来てください。
_20191208_134722

 https://youtu.be/xMDmI7VmcEw

ZOOMによる部活!

こんにちは。中高ダンス部です。

私たちは、休校中ですが、ZOOMを活用してストレッチや、柔軟、振り作りやミーティングをして活動できています。画面上でのやり取りではありますが、部活動を行うことができ,尚且つ、皆の表情を見てコミュニケーションをとることができて本当に嬉しく思います。
コロナウイルスの拡大により、高校3年生にとって集大成となる地区大会、総体も中止となり大会作品作りに挑んでいた私たちは、非常に残念で悔しい気持ちでいっぱいでした。

それでも、この皆が離れている状況下であっても、ZOOMを活用し、今の自分たちに出来ることを一生懸命に、そして前向きに作品作りをしていきたいと思っています!
Screenshot_20200421-201157~21587467147565~2
家でも体を動かし、皆いい笑顔です☆皆が会えない辛い状況下ではありますが、笑顔を絶やさず、乗り切ろうと思います。

フェアウェルパーティー

2月27日、高3の先輩方を送るフェアウェルパーティーが行われ、卒業を祝うと共にこれまでの感謝の気持ちを込めて躍らせていただきました。
一曲目はHIPHOPと「エール」です。先輩方のこれからの明るい未来へエールを送ります。
88505
88506
88508
88507
続いて最後は「あなた」です。
高校生活を通してお世話になった先輩方のことを思い浮かべながら私たちなりに作った、、とても心の込められた作品です。
88502
88503
88504
そして最後に、高3の先輩方、ご卒業おめでとうございます。私たちの演技を見て少しでも感謝の気持ちが伝われれば幸いです。
これからもそれぞれの道へ歩んでいってください!後輩の私たちは皆、応援しています。

第19回 兵庫県高等学校春季ダンス大会

2月15日、第19回兵庫県高等学校春季ダンスコンテストに出場しました。
作品タイトルは「blaze ~岡本太郎の生き方より~」
作品解説は、
人間は誰でも未熟だ。だからこそ、強く生きる自分へと変えていける。「未熟を決意しろ。」
です。

Screenshot_20200221-204254 (2)Screenshot_20200221-203703 (2)Screenshot_20200221-203744 (2)

Screenshot_20200221-204013[198]Screenshot_20200221-204329 (2)Screenshot_20200221-204052 (2)

初めての大会作品作りで、かつ、岡本太郎の独創的な世界観を体で表現することが難しく、何度も悩むことありました。
それでも自分たちの納得のいく作品になるように試行錯誤を繰り返し、自信をもってとても良い作品ができたと思います。
今回のテーマである「未熟を決意する」ことは、劣等感を感じたり、苦しんだりした時に恐れずに立ち向かうことです。私たちは、そんな生きる力強さをこの作品に教えてもらったと思います。審査員の方々にも作品について称賛の言葉をいただき、非常に達成感がありました。また、改善点も見つかったのでより良い作品作りに挑んでいきます。
今回の大会は、審査対象にはなりませんでしたが、今回の経験を糧に次の地区大会に向けて精進していこうと思います!
そして、見に来てくださった方々、本当にありがとうございました。これからも応援の程、どうぞよろしくお願いいたします。
line_423082441264012line_423300558644190

全国高校女子サッカー選手権 ダンスパフォーマンス

1月12日、ノビエスタジアムで全国サッカー選手権が行われ、ダンスパフォーマンス部門として躍らせていただきました。
高校サッカー女子の日本一を決める大会で踊ることができ、大変貴重な機会だったと思います。同じ年代の高校生が全国を目指してサッカーに挑む姿を見て刺激を受けました。
また、神戸の他校のダンス部の演技も見ることができ勉強になりました。寒い中見に来てくださった方々、ありがとうございました!
line_1029296436650577[206]

10月11月活動報告

ご報告が遅くなり申し訳ございません。
10月11月の活動のご報告をさせていただきます。
10月は体育祭のオープニングで中高合同作品「情熱大陸」を披露しました。
私学展からまた振りや構成を練って作り直した新たな作品です。line_415952304325654 - コピーline_377915135827776 - コピー15712599305851571308261275

チア部さんとの合同作品では、「Dance With Me]を躍らせていただきました。_20191208_134722_20191208_134536 _20191208_134536beauty_20191122212156line_178186671509893
11月は研究発表会で情熱大陸を踊りました。
他校の作品も見ることができ、刺激を受け、大いに学ぶことができ,よかったです。
次の2月に行われる大会、フェアウェルの作品作りに頑張って挑もうと思ってます。
今後とも応援宜しくお願いします!

第5回  兵庫私学フェスティバル

8月18日神戸ハーバードで開催された兵庫私学フェスティバルに今年も参加させていただきました。

私たちは、須磨学園ダンス部として、中高合わせて4作品披露しました。

1作品目 中高合同作品「SAKURA]
1566424599778

1568637938750

 

2作品目 中学生作品
1568637941852

3作品目 高校生作品 「男の勲章」

1566424572709

そして4作品目中高合同作品「情熱大陸」

1566424570053

1566188832746

今回の私学展は須磨学園ダンス部13期の初舞台でもありました。作品を作るうえで悩んだり意見がぶつかり合ったりしたけれど、最高の作品が作れるように皆で協力して創りあげた作品です。そんな作品をたくさんの方々に観ていただいてとても嬉しかったです。暑い中、見に来てくださった方々、本当にありがとうございました。

これからも部員一同、こころをひとつに、観てくださる方々を笑顔にすることのできるような最高の作品を作れるよう練習に励みますので応援宜しくお願いします!!

 

 

2019年度 文化祭

6月15日、16日に開催されました。

ダンス部は2日ともステージで踊らせていただきました。

 

 

一作品目は高校生作品、BLUE ENCOUNTの「はじまり」です。

高3生の6年間、3年間のダンス部での思い出が詰まった作品です。

 

〝肩を並べ追いかけていた日々は 全ての「はじまり」″

 

VRBC52562019ANCE011IMG_1629

二作品目は中学生作品です。

かわいらしく、見ている方まで笑顔になってしまうようなとても楽しい作品です。

 

IMG_1627IMG_1624 三作品目は体育祭作品「Pirates」です。

12期生の〝はじまり″であるこの作品は、私たちの大切な作品です。

 

2019ANCE016 IMG_1625

 

この文化祭は高3生のラストステージとなりました。

私たち12期生は16人と人数が多く、一人一人個性豊かでダンス部のことが誰よりも大好きな学年でした。

こだわりが強く意見がぶつかることもありましたが、たくさん話し合い、全員で作ってきた作品は私たちの一生の宝物です。

 

そしてなによりも、私たちの青春全てをかけたダンス部、たくさんの最高の仲間、先生に出会えたダンス部が一番の宝物です!

 

IMG_1518IMG_1520IMG_1515そして12年連続ステージ賞をいただくことができました!IMG_1613

いつも応援してくださる方々、そしてずっと支えてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。私たちの舞台を楽しみにしてくださった皆様のおかげで、もっともっといい作品を作りたい!と思うことができました。これからも須磨学園ダンス部の応援をよろしくお願いいたします。

 

 

次は13期!!私たちの自慢の後輩です。きっとまたたくさんの最高の作品が出来上がると思います。

初舞台は8/18の私学展フェスティバルです。皆様、是非お越しください!

 

 

こころはひとつ

 

 

須磨学園ダンス部12期部長 羽田光梨

第19回 兵庫県高等学校ダンス大会

6月7日に神戸文化ホールにて行われた県大会で6位入賞をすることができました。この大会から新高1も参加し、高校生は総勢40名となりました。

作品名は「Gypsy~踊り継がれるロマの魂~」

作品解説は、

長きにわたる迫害の歴史。文化を否定されても、彼らは強く生き抜いた。

です。

 

ロマという民族が、どれだけつらい迫害を受けても自分たちの誇りである文化を守り続け、強く生きる姿に感銘を受け、このテーマを選びました。

民族というテーマは、今までチャレンジしたことがないものだったので、たくさん悩むこともありました。でも、最後までこだわり抜き、迫力のあるこの作品は、私たちの最高の宝物です!

結果は6位と目指していた結果には届きませんでしたが、12期最後の大会作品を悔いなくやりきることができました。

IMG_1343IMG_1622BOWV9669

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 512345

活動報告

お知らせ