活動レポート

2018年度 文化祭

6月16、17日に文化祭が行われました。

ダンス部は校内文化祭を含め、3日間ステージにて踊らせていただきました。

 

1作品目は高校生作品「いつかこの涙が」

高3生のダンス部に入部してからの6年間あるいは3年間の想いを歌詞に重ねた作品です。

“ああ この笑顔が この仲間と出会って 信じ合えた日々が 勲章に変わる”

5148F009-5ADD-4541-8511-1AFD3D9D8501

 

2作品目は中学生作品

中学生らしい元気溢れる作品で、見ているだけで自然と笑顔になります。

F648F9D7-A56A-4512-8359-DFA952B6B9C3

 

 

3作品目は中高合同作品 「忍」

この作品は私たち11代目が初めて作った作品です。この1年で沢山の舞台で披露させていただき、その一つ一つが大切な思い出です。

CF82B092-40D8-4F8F-9A86-4386B733DC3D

 

 

 

今回の文化祭で高校3年生は引退となりました。

須磨学園ダンス部での6年間・3年間は大切な宝物です。

私たちの学年は5人と少ないため、部活を率いていく中で、たくさん悩み、ぶつかり、時に涙することもありました。

ですが、それらを乗り越えたからこそ、絆が深まり、笑顔で引退の日を迎えることができたと思います。

須磨学園ダンス部は誰に対しても胸を張って誇れる、大好きな部活です。

CA4D1CEF-7AF6-477D-9533-A7532109594ABFE5D509-D55F-4D44-8DC0-231D40EC38A3B9E4029D-B5C6-420F-B356-312F10E1DA5F

 

そして、今年もステージ賞を受賞することができました!

今年で11年連続となります。

この先は後輩たちがもっともっと素晴らしい舞台を作り上げ、引き継いでいってくれると思います。

自分を信じて、仲間を信じて、みんななりの須磨学園ダンス部12thを作っていってください。

000A07D4-BFBA-44AC-9408-1122A477451C

 

私たちを支えてくださった顧問の先生方や先輩、後輩、いつも信じて応援してくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

そして、これからの須磨学園ダンス部もよろしくお願いします。

 

“こころはひとつ”

 

須磨学園ダンス部11期部長 川平彩寧

活動報告

お知らせ