活動レポート

県大会

 

 

平成26年5月30日(金)〜6月1日(日)

ユニバー記念競技場にて

第58回兵庫県高等学校総合体育大会

第67回兵庫県高等学校陸上競技対抗選手権大会

が、行われました。

 

image

 

 

 

 

 

[4×100mリレー]

1.後藤秋穂(3) 2.佐野裕里江(3) 3.木村瑠里(3) 4.土橋柚季乃(3)

52″34   best!

 

[4×400mリレー]

1.木村瑠里(3) 2.後藤秋穂(3) 3.山之口美羽(1) 4.佐野裕里江(3)

4’12″17  best!

 

今回の大会で3年生は引退となりました。

2年生と1年生は先輩方が築いてきた伝統を引継ぎ、勉強と部活の両立を目指して、

次のユースに向けて1日を大切に集中して練習に取り組んでいきます。

応援よろしくお願いします。

 

2年 大塚

 

〜総体地区予選〜

5月10日(土)11日(日) ユニバー競技場にて、兵庫県高等学校陸上競技対校選手権大会神戸地区予選会が行われました。

5月30日〜6月1日に開催される県大会への出場権獲得を目指し、この日に向けて練習を重ねてきました。

100m
土橋柚季乃(3年) 13″78
山之口美羽(1年) 14″06

200m
佐野裕里江(3年) 1次:27″54 2次:27″26(決勝15位)
北村りょう(2年) 31″24

400m
木村瑠里(3年) 1次:63″39 2次:63″15(決勝13位)
後藤秋穂(3年) 1次:64″13 2次:63″88(決勝17位)

400mH
木村瑠里(3年) 69″41(決勝9位)

4×100m 53″24
1.木村瑠里(3年)
2.佐野裕里江(3年)
3.後藤秋穂(3年)
4.谷実緒(1年)

4×400m 4″18″47
1.木村瑠里(3年)
2.後藤秋穂(3年)
3.北村りょう(2年)
4.佐野裕里江(3年)

3年生の多くは予選を通過し、決勝の舞台で走ることができましたが、県大会への切符を手にすることが出来た部員はいませんでした。

3年生にとっては個人種目においてはこれが最後のレースとなりました。

4×100mリレーは、去年のこの時期に出したチームベストを大きく更新することがができました。

3年生は3週間後の県大会のリレー種目出場で引退となります。

残り3週間、後輩たちに何かを残せるように、これまで以上に日々の練習に真剣に取り組み、悔いの残らないように努力していきます。

2年生と1年生はユースでの県大会出場を目指し、これから厳しい夏に向けて練習に励んでいきます。

今年須磨学園を卒業した3人の先輩方も応援に駆けつけてくださいました。

たくさんの方々の支えがあってこそ、今の自分達があるということを再認識し、更なる飛躍を目指していきます。

image

~神戸市記録会~

4月26日(土) ユニバー競技場にて、神戸市記録会が行われました。

 

中学男子100m                                        中学男子1500m

田村優季(2) 12″86                                  室田直樹(2) 5’12″35

 

中学女子100m                                       中学女子200m

塩谷倭歌子(2)  DQ FS                          野崎晴花(2)  29″77

井本梨渚(2)  31″40

 

中学女子4×100mリレー     56″29

1.大島 涼加(2)

2.井元 梨渚(2)

3.塩谷倭歌子(2)

4.野﨑 晴花(2)

 

高校女子200m                                       高校女子400m

佐野裕里江(3)  28″74                           木村瑠里(3) 63″53

北村りょう(2)  31″17                            後藤秋穂(3) 63″81

 

 

高校女子4×100mリレー         54″58

1.木村瑠里(3)

2.佐野裕里江(3)

3.北村りょう(2)

4.後藤秋穂(3)

 

 

高校3年生の引退までの中高合同の最後の試合となりました。

怪我や体調不良による棄権やフライングでの失格などのミスがいくつか見られました。

中学生は来週から入部してくる1年生たちの先輩としてよい手本になれるよう、高校生の試合を見て多くのことを学ぶことができたと思います。

入部したばかりの高校1年生も応援に駆け、アップの仕方や試合の雰囲気を感じることができました。

 

高校3年生は次の地区総体、県総体が最後の試合となります。

3年間の陸上生活に悔いが残らないよう、地区総体までの残り2週間、精一杯練習に励んでいきます。

 

 

応援よろしくおねがいします。

 

広報 3年  木村

 

~リレーカーニバル~

4月19日、20日    ユニバー競技場にて、リレーカーニバルが行われました。

 

securedownload (9)

 

 

 

 

 

 

1. 大塚 菜那(2)                     54″69
2. 佐野裕里江(3)
3. 木村 瑠里(3)
4. 後藤 秋穂(3)

 

 

全国各地から強豪選手が参加するとても大きな大会でした。

普段はなかなか間近で見ることのできない迫力を生で感じることができ、とてもよい刺激を受け、勉強になりました。

リレーはチームベスト更新とはいきませんでしたが、前回の課題となった、チームを信じることは克服できたように思います。

部員一人ひとりが来週の神戸市記録会に向けて日々の練習に取り組んでいきます。

 

 

広報   3年 木村

 

~地区別記録会~

4月12日(土)

 

ユニバー競技場にて、地区別記録会が行われました。

(出場時間が重なり、写真を撮ることができませんでした)

 

 

~100m~

 

佐野裕里江(3年)  14″11(風‐2.7)

大塚菜那(2年)  14″87(風‐2.5)

 

 

~200m~

 

木村瑠里(3年)  29″10(風‐2.7)    自己ベスト

北村りょう(2年)  31″43(風‐1,5)

 

 

 

~400m~

 

後藤秋穂(3年)  65″80

 

 

~400mH~

 

木村瑠里(3年)   72″74

 

 

 

~4×400m~    55″32

 

1 .大塚菜那(2年)

2.佐野裕里江(3年)

3.木村瑠里(3年)

4.土橋柚季乃(3年)

 

 

 

 

1日で複数種目出場する部員が多く、慌ただしい1日になりました。

 

2年生も3年生に頼ることなく各自でアップやダウン、補助員の仕事などをきちんとこなせるようになり、3年生が引退した後も最高学年として頑張ってくれると、頼もしさを感じることが増えてきたように思います。

 

今シーズン初のリレーは悔しい結果に終わりましたが、自分の力と仲間の力を信じて、チーム一丸となって記録を伸ばしていきます。

 

 

広報 3年 木村

 

~春季記録会~

 

4月4日(土)5日(日)

 

ユニバー競技場にて、春季記録会が行われました。

 

image

 

 

 

 

 

 

~100m~

 

佐野裕里江(3年)  13″83

大塚菜那(2年)  14″93

 

 

~200m~

 

北村りょう(2年)  31″27

 

 

~400mH~

 

木村瑠里(3年)  72″06  自己ベスト

 

 

不安定な天候の中、自分の満足のできる走りができた部員は僅かだったように思います。

 

総体まではほぼ毎週大会があり、すべての大会に万全の状態で参加できるわけではないかもしれませんが、いかに自分の”マイナスを減らす”かを課題に、日々の練習で自信と向き合いながら、ひとつひとつの試合を大切にしていきます。

 

 

広報   3年  木村

 

 

~神戸市記録会~

 

4月3日

 

春休み最終日、ユニバー競技場で、神戸市記録会が行われました。

 

image (2)

 

 

 

 

 

 

 

高校女子 200m

佐野裕里江(3年)   28,81(風‐1.8)

木村瑠里(3年)  29.65(風‐1.9)

後藤秋穂(3年)  29.92(風‐1.5)

大塚菜那(2年)   30.43(風‐1.6)   自己ベスト

北村りょう(2年)  31.40(風‐1.5)

 

 

長い冬季練習を経て、今シーズン初の試合となりました。

 

全部員200mの出場でしたが、多くの部員が記録更新には及びませんでした。

 

 

これから5月半ばの総体地区予選にかけては、ほぼ毎週試合があります。

 

学年が変わり、新しい環境がスタートする中で、部活動と学校生活の両立に部員全員で取り組んでいきます。

 

 

今シーズンも応援よろしくお願いいたします。

 

 

広報   3年 木村

 

~神戸地区高等学校陸上競技対校選手権大会~

9月7,8日 ユニバー記念競技場にて、神戸地区高等学校陸上競技対校選手権大会が行われました。

 

2日間とも生憎の天候でしたが、残暑が和らぎ、待機中はこれまでよりも過ごしやすい気候になりました。

 

securedownload (8)

 

 

 

 

 

100m                 200m

木村優花(1)    20”54          土橋柚季乃(2)      予選  29″26

大塚菜那(1)       14”96                   準決  29″11

400m                 400mH

辻井美緒(1)      1’07″41            木村瑠里(2)      予選  1’12″76

決勝 1’12″37

 

 

4×100m  55″04

1.後藤秋穂(2)     2.’辻井美緒(1)     3.大塚菜那(1)     4.土橋柚季乃(2)

 

 

4×400m  4’25″00

1.後藤秋穂(2)     2.辻井美緒(1)     3.北村りょう(1)     4.木村瑠里(2)

 

 

400m・400mH・4×400m では、初めから気持で負けずにレースに臨むという課題の難しさを痛感しました。

日ごろの練習が試合の時の自信につながるよう、ひとつひとつの練習を大切にしていきます。

 

200mと400mHの種目で2名の部員がそれぞれ準決勝と決勝に進みました。

予選を通過することで、他のの部員にも良い影響を与えられるよう、自分のためだけでなく応援してくれる仲間のためにも精一杯走るという意識を部員全員で作り上げていきます。

 

 

また、今回の大会では多くの部員が選手としてだけでなく、補助員として試合の進行に関わる機会があり、日頃の大会でどれだけ多くの人が自分たちのために動いてくださっているかを改めて感じることができました。

 

仲間や顧問の先生は勿論、ひとつひとつの大会を支えてくださる方々への感謝を忘れずに、日々の練習に取り組みます。

 

 

広報 2年 木村

 

 

 

 

 

~スプリント・トライアスロン~

8月26・27日、ユニバー記念競技場にて、神戸市高校混成競技選手権大会が行われました。

 

別名スプリント=トライアスロンと呼ばれるこの大会では、専門種目にかかわらず

1日にスプリント3 種目( 1 0 0 m 、2 0 0 m 、4 0 0 m )を走り、各種目の記録を得点化し、その合計得点で順位を競いました。

 

須磨学園女子陸上短距離部からは7名が出場しました。

 

 

後藤秋穂(2)  27位

100m : 13″93          200m : 28″53          400m :  1’02″39

 

木村瑠里(2)  45位

100m : 14″59          200m : 29″40          400m : 1’03″32

 

辻井美緒(1)  47位

100m : 14″39          200m : 28″91           400m :  1’06″45

 

北村りょう(1)  103位

100m : 15″09          200m : 31″16           400m : 1’13″15

 

土橋柚季乃(2)  105位

100m : 14″27          200m : 31″38          400m :  1’17″62

 

大塚菜那(1)  116位

100m : 14″63          200m : 31″78          400m : 1’17″63

 

木村優花(1)  137位

100m : 18″77          200m : 39″09          400m :  1’27″58

 

 

 

普段あまり走る機会のない専門外の種目を走り得点化することで、今の自分に何が一番足りないのか、部員一人ひとりが再確認するよい機会になりました。

 

スピード・持久力・筋力・精神面など、それぞれの課題と向き合い今シーズン残り少ない試合を大切にしていきます。

 

広報 2年 木村

 

~追記~

丸1日かけての試合のため写真が取れなかったので、部員の練習着に書いてあった名言の写真を載せます

陸上の練習着は心に響く言葉がたくさんあります(・・・日本語訳があっているかは微妙ですが)

 

 

securedownload (6)

Be ambitious and contribute to the world’s progress.

(大志を抱き、世界の進歩に関与しなさい)

Do not be complacent about the current situation take it upon yourself to make changes.

(現状に満足せず、あなた自身の手で変化を掴み取りなさい)

Do something different to get different results.

(異なる結果を得るために、何か違うことを行いなさい)

 

 

~県ユース~

 

8月20~22日、ユニバー記念競技場で、第65回兵庫県高等学校ユース陸上競技対抗選手権大会が行われました。

securedownload (2)

地区予選を勝ち抜いた選手が集まり、猛暑の中、夏季練習の成果を発揮しました。

 

女子陸上短距離部からは400mと400mHの2種目で2年生の部員2名が地区予選で県ユース出場権を獲得し、試合に臨みました。

 

 

2年女子 400m

後藤秋穂 1’03”19

 

強豪選手に囲まれ、前半から自分のペースを作れずに県大会のレベルの高さを実感しました。

来年の総体に向け、更なるレベルアップを目指します。

 

2年女子 400mH

木村瑠里 1’12”85

前回の地区ユースに続いて2度目の出場となりました。自己ベストは更新しましたが、転倒を意識しすぎてスピードが出し切れず、新たな課題が見つかりました。

次の総体では400mも県大会出場を目指し、これからの練習に取り組みます。

 

4×100m 55”04

1.後藤秋穂(2) 2.北村りょう(1) 3.辻井美緒(1) 4.土橋柚季乃(2)

前回までとは異なり1年生の部員が2名での出場でした。

学年の枠を超え、部員ひとりひとりが互いを刺激しあい、より意識の高い部になるよう、ひとりひとりが自覚をもって練習に取り組みます。

 

4×400m 4

 

’22”01

1.木村瑠里(2) 2.後藤秋穂(2) 3.辻井美緒(1) 4.佐野裕里江(2)

もうワンランク上のレースをするために、ひとりひとりがあとどの位力をつける必要があるのかを実感すると同時に、春から今日までの練習の成果も少しずつ形になってきたように感じました。

 

 

県ユースという大きな節目を終え、出場した部員もそうでない部員もそれぞれが新たな課題や目標を見つけることができたと思います。

来年の総体に向け、部員全員で支えあい、刺激しあいながら日々のちいさな練習ひとつから悔いの残らないように取り組んでいきます。

 

 

広報 2年 木村

 

securedownload (3)

 

(2日目の競技終了後、競技場から撮った空の写真です)