お知らせ

第37回 近畿高等学校空手道大会

こんにちは。

来る1月27日(土)に第37回 近畿高等学校空手道大会が和歌山ビッグホエールにて開催されます。

本校空手道部から女子個人形競技に田中里苑選手が出場致します。

競技開始予定は1月27日の10時40分からとなっております。

精一杯頑張って参ります。応援、よろしくお願いします。

 

KIMG1782KIMG1783

 

第34回 近畿高等学校空手道大会について

来年の1月24日~25日にかけて、開催されます第34回近畿高等学校空手道大会の競技日程が発表されました。

24日が形競技、25日が組手競技となっております。

須磨学園空手道部は、24日(土)の午前中に行われる個人形競技に西口・小西選手。

午後から行われます女子団体形競技に小西・田邉暁世・元田選手が出場いたします。

会場は兵庫県立文化体育館と須磨学園からかなり近い会場となっております。

応援、よろしくお願いいたします!

 

初心者大歓迎

今日から新学期が始まりました。

須磨学園男女空手道部では、日々の練習を大切にし己を鍛えることをモットーにしてきました。

己を鍛えるといっても只々体を鍛えるというだけではありません。

まず、空手というものは武道です。武道で最も大切なのは心技体です。

心は礼儀です。空手は礼で始まり礼で終わるものです。私たちは練習でこの心を学び将来、社会に出ても恥ずかしくないように鍛えています。

技は技術です。私たちは初心者であってもそれぞれお互いが助け合いの精神で教え合いながら技術をみがいています。

体は体力です。私たちお互いに切磋琢磨しながら体を鍛えています。

また空手だけでなく須磨学の特色である文武両道を目指し勉強面でもこの心技体を活かしています。

 

空手道部の先輩が残した言葉に「千日をもって初心となし、万日の稽古をもって極みとす」というのがあります。

これは、武道でよく使われる言葉で、千日初心の心で稽古を積み重ね慢心することなく九千日稽古を積み、道を極めるという意味です。

この言葉は空手だけでなく勉強の面でも仕事の面でも言えることだと思います。

なので今年度はこの言葉に習い慢心することなく日々初心の心で練習に励みたいと思います。

 

このように私たち空手道部はただ空手をするだけでなく将来の自分のために己を鍛えることを第一に活動をしています。

経験者、初心者問わず大歓迎ですので一緒に空手を楽しみましょう。

冬休みの始まり

空手部です。

先日、終業式を終え冬休みが始まりました。冬休み中には大会がないので部員全員で練習に励み心身を鍛えたいと思います。

そして、来年1月に行われる須磨区大会で良い戦績を残せるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

活動報告

お知らせ