活動レポート

市民大会vs須磨友が丘

1555766157844155576608416015557661012091555766120747
4月18日(土)

*須磨学園(淡)71-63(濃)須磨友が丘

今日は市民大会2回戦目で、須磨友が丘高校と対戦しました。

1ピリオドでは自分たちの流れをつくることができ、

しっかり得点に繋げられていました。

しかし、2ピリオドからだんだんターオーバーが増え、

結果としては勝つことができたものの

1人1人が悔いの残る試合になったのではないかと思います。

ファウルは比較的に少なく、良いプレーも見られましたが、

それ以上にターンオーバーが目立ち、最後まで試合を立て直すことができていませんでした。

ターンオーバーが増えることで、

いつもなら決めきることのできるシュートが外れてしまったり、

相手に得点するチャンスを与えてしまうことになります。

また、試合後半は前半より相手にリバウンドを取られているように感じました。

今日の試合でいつも以上にターオーバーが重なってしまった原因は何か、

課題や反省点をチームでしっかり共有し、気持ちを切り替えて明日の試合に臨みたいと思います。

明日は神戸市でベスト8がけの試合となります。

また、リベンジをかけた1戦でもあります。

総体に向けての大切な試合となるので、全員で勝ちにいけるように頑張りましょう!

本日応援に来て下さった保護者の方々、ありがとうございました!

3年マネージャー

活動報告

お知らせ