活動レポート

神戸丹有地区 2部リーグ 秋季団体戦結果

2年生にとっては最後となる秋季リーグ戦が11月16日六甲高校で行われました。

この日のために夏以降、練習を重ねてきました。
1試合目は、優勝候補の滝川高校との対戦でした。

滝川のシングルス1は毎回個人戦でも本戦にいくような手ごわい相手でした。

しかし、池田は冷静にプレーを続け、リードを奪うと応援の力も味方にしつつ、

そのまま勝利を挙げました。
GRL_0006GRL_0003

個人戦では勝てないような選手にでも、みんなの力を合わせれば勝てることもあると示してくれました。
ダブルス1の渕と満仲は、ともに高校からテニスを始めましたが、これも格上の選手相手に、

ひけをとらないプレーを見せてくれました。ミスのない堅実なプレーは、毎朝早
朝練習に参加しつづけた賜物だと思います。
GRL_0007 GRL_0004

ダブルス1も6-3で勝ち、あと1勝で優勝に近づくという展開になりました。
シングルス2の森田は、これも本戦に出場するような選手相手に、

互角に勝負を展開していきました。4-4までいきましたが、力及ばず4-6で敗れました。
GRL_0000GRL_0005

ダブルス2の大西・田中ペアは、今まで公式団体戦では負けなしの切り札でした。

しかし、応援している自分たちでさえ、浮足立ってしまうような緊張感の中で、身体が思
うように動きませんでした。相手も強かったけれど、それ以上に重圧から自分たちのプレーが

できなかったことが何よりも悔しかったと思います。
GRL_0009 GRL_0002

ダブルス2も敗れ、勝敗は最終のシングルス3の永井に託されました。

しかし、永井も緊張からか自分からミスしてしまう展開になり、本来の力を出し切れないまま敗れてし
まいました。
GRL_0008

結果、滝川高校には2-3で敗れました。
次の対戦校は、神戸高校でした。滝川戦で総力を出し切ったためか、

集中力に欠くプレーが目立ち、あっさり1-4で敗れました。
最後は六甲高校との対戦でした。過去に一度も勝てなかった相手です。

しかし、ここで敗れると3部との入れ替え戦になってしまうので、負けられない試合でした。もう一
度、選手たちは集中力を高め、全員で精一杯応援し、3-2で勝つことができました。
試合後、2年生が一言ずつ後輩に思いを伝えていきました。1年生が2年生の思いを受け継いで、

来年は2部で優勝し、1部に上がっていけるようなチームになりたいと思
います。応援に来ていただいた保護者の方々も本当にありがとうございました。
以上

活動報告

お知らせ