活動レポート

テニス部卒部式

卒部式1枚目

3月6日テニス部の卒部式が行われました。上の学年が県ベスト4に入るなど輝かしい戦績を残していただけに、重圧のかかる学年だったと思います。しかし、そのプレッシャーの中で新人団体戦で県5位に入賞したり、近畿私学で準優勝(小柴)など輝かしい戦績を残してくれました。よく頑張ってくれたと思います。
また、学業の面でも京都大学合格をはじめ、神戸大学医学部医学科に2名合格するなど後輩たちの模範になってくれたと思います。思うようにいかなかった生徒もいると思いますが、長い人生ですので、自分の納得のいくまで勉強し、納得のいく人生をぜひ歩んでほしいと願っています。私の祖母はよく「若いうちは苦労を買ってでもしろ」と言っていま した。苦労はしたくないものですが、苦労して得た人生の教訓は、一生の財産です。
卒業生たちの今後のご活躍を心より願っています。

 

卒業生たちは、それぞれ保護者や後輩たちに一言ずつ話していきます。 
卒部式2卒部式3卒部式4
>卒部式5

卒部式6卒部式7卒部式8

その後、後輩達から花束と記念品が贈られました。

卒部式9

また現キャプテンの押切からも祝いの言葉もありました。

卒部式10

卒部式11

保護者の皆様も、ご理解ご協力ありがとうございました。大切なお子様の、成長を一緒に見届けることができ、とても充実した日々を送らせていただきました。ありがとうございました。

テニス部顧問 田村 忠

活動報告

お知らせ