活動レポート

兵庫県高等学校春季テニス大会団体戦第4位!!

9k=

 

表彰式

2Q==

 

昨年秋の新人大会に続いて、県総体団体戦においても、第4位に入ることができました。

4回戦は昨年度総体で4位となった神大中等です。4月に行った練習試合では、負け越しているだけに警戒すべき相手でしたが、2-1で勝つことができました。

2Q==エース小柴は安定した試合運びで、勝利しました。
Z藤岡は怪我の影響か、ミスが続き序盤から苦しい展開になりました。最後は意地を見せましたが、力及びませんでした。

9k=
小川・渕のダブルスは練習通り、試合を進めることができました。
続く準々決勝は、昨年秋の近畿公立高校団体戦で優勝している三木高校との対戦です。勝つのは厳しいかと思っていましたが、小川・藤岡のダブルスが有利に試合を運び、勝敗はエース小柴に託されました。
Z
相手のチームの応援も勢いがあり、苦しい展開でしたが、須磨学園の選手も声がかれるまで応援し、接戦をものにして2-1で勝利しました。 

9k=Zいつも大きな声で、気の利いた応援をしてくれる藤池・岸でした。頼もしい応援でした!!

準決勝は、全国選抜優勝の相生学院です。結果0-2で完敗ですが、全国優勝しているチームと対戦できるのは、貴重な経験でした。
3年生にとっては、最後の団体戦となりました。今までは「ベスト16に入れたらいいなあ」というレベルでしたが、ひょっとしたらベスト4に入れるのではないか?と思うようになり、夢が目標となり、生徒たちと目標を追いかけて、練習に励む日々は顧問にとっても最高の思い出です。
2Q==3年生は勉強に切り替えて、受験でも勝利を目指して頑張ってほしいです。

おまけショット
2Q==やらせ感たっぷりですが・・・。
9k=Z
Z豪快なバックハンドも決まりました。

Z兵庫県大会の決勝戦の主審を務める眞田くん。緊張します。
2Q==
同じく決勝戦の主審を務める松井君。これもすごい体験です。
保護者の方々も、応援ありがとうございました。

田村

活動報告

お知らせ