活動レポート

第二回定期考査~K2-6~

高校に入り二年目。定期考査にも慣れたようで、終わっても何も感じない人がいました。
自分がどんな点を取るのかテスト中に察しているように、
「うわ絶対あれ欠点やわ」
「これは上位入った」
など、自分の点数について、実際のそれに近い評価を出していました。
 今回の考査の結果を予測して、夏の講座を決める人も多くいました。
微妙な教科だから講座取ろう、かなり取れたから自習に回そう、結果を見る前にそんな判断を下していました。

 特別授業と夏休み。暑い中も、部活にオープンキャンパス、勉強までこなさなければなりません。ですが、少なくとも勉強は、今回の考査で何かしらの指針を得たはずです。そうでなくとも、頑張ることはできます。
「わかってるけど、できない」そんな思いもあるでしょう。そんな時は、参考書を開きましょう。眺めていれば、何となく問題を解いていたり、何となく文を覚えたりしています。机に向かうだけが勉強ではないのです。

ピヨ吉1

K2-6 広報推進委員

活動報告

お知らせ