活動レポート

薄暮の実戦練習

昨日より、ハンドボール部では日没以降の時間に実戦的な練習を行っています。

日差しの強い中での練習は熱中症の不安も大きいことから、グラウンドが陰りはじめる16:30より開始し、20:00前までという時間設定としています。

日光が照りつけている時間帯はグラウンドに立っているのもやっとというような暑さですが、日陰になると涼しい風も吹き、非常に練習しやすいコンディションとなってきます。

 

実戦経験がなく、日頃の練習でもまだ基本的な練習が中心となっている1年生も、練習試合に向けて少しずつゲーム形式の練習にチャレンジしています。

今日は2年生が1年生をサポートする形でゲームを行い、要所要所でプレーを止めながらポイントを説明するなど、1年生にとっては実戦練習として有意義なものとなったのではないでしょうか。また、2年生にとっても1年生のサポートを通して自分たちの理解をより深める機会となったはずです。

ゲーム終了後にも、反省点をピックアップしたトレーニングを行うなど、理解を深めながらそれを実戦につなげるための「頭と体を使った練習」を行うことができているように思います。

 

今後、舞子高校・兵庫高校・六甲アイランド高校・神戸科技高校・北須磨高校との練習試合ののち、8月7日(火)から4日間の日程で開催される兵庫県民大会に挑みます。ご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。
IMG_8036 IMG_8030 IMG_8032 IMG_8037

活動報告

お知らせ