活動レポート

全員での練習(web)を行いました

 昨日、4月29日(水)に部活動を実施しました。先週末に自宅学習期間としては久しぶりに全員での練習を行いましたが、2回目のZoomを使ったライブでの活動となりました。
実際に学校で練習するのと同様にキャプテンの号令で準備体操を行い、
弓引き、筋トレの後、ミーティングを実施しました。
実射(矢をつがえて射つ)ができないため、今できること、体力維持と強化を考えた自宅で出来る練習メニューが課題となります。
体操
素引き
コロナの影響で4月、5月の大会は全て中止、近畿高校選手権大会も中止が決定された中で、モチベーションを落とさないようにTeamsを通じて発信していました。
しかし、インターハイの中止が決定されたことで、高校3年生がこれまでの集大成として目指す目標までを奪われた悲しみは図りしれません。
アーチェリー部は3月に卒業生を送り出した後、メンバーは新高3生が8割を占めます。なんとか有終の美が飾れる場が無いかと願うばかりです。
ミーティングでは、「大会で結果を出す」という目標を違う角度で考え、「部活動を楽しむ、純粋に競技を楽しみ良いコミュニケーションを育てる」活動の意義を伝えました。
WEB活動ではなく、一日でも早く部員全員と過ごせる日が来ることを待ち遠しく願っています。

活動報告

お知らせ