活動レポート

2020年度兵庫県室内アーチェリー競技大会

11月21日(土)、22日(日)
兵庫県総合リハビリテーションセンター内兵庫県立障害者スポーツ交流館にて
2020年度兵庫県室内アーチェリー競技大会が実施されました。
S2男子1名、K1女子1名、V1女子2名、V2女子1名が出場しました。
コロナ禍での実施方法として、密集を避けて2日間で各種別を分散した大会となりました。
■11月21日(土)
第2部・高校男女Bフライトにデビュー戦として高1生2名が出場しました。
樋口山下
初めての大会出場で緊張の中、気持ちを落ち着けて的を狙います。
樋口チェック山下チェック

第3部・高校女子AフライトにV1女子2名が出場しました。
この大会結果で兵庫県の後期強化選手が選抜されます。
坂井個人浜中リリース坂井浜中
坂井30金浜中チェック
3つの的それぞれに1本ずつ当てるルールですが、集中してど真ん中を狙います。
10点・10点・10点、9点・10点・10点の好結果です!

■11月22日(日)
第4部・成年(学生・一般・高3生)の部にV2生1名が出場しました。
全日本出場選手、昨年の国体出場メンバー(本人を含む)が揃ったハイレベルな大会となりました。
西尾全体立ち
西尾アップ西尾リリース

【大会結果】
高校女子Aフライト 優 勝 V1-3浜中 葵 
        第4位入賞 V1-2坂井優理
 
1年ぶりの室内大会でしたが、V1浜中が高校女子のトップになりました。高1生はこの経験を次につなげたいと思います。
久しぶりに出場したV2西尾は次のステージで活躍するために、ステップアップとなる良い機会になりました。

            最後までご覧いただきありがとうございました。
  
   
 

    

 

全国選抜大会選手選考最終記録会

11月1日(日)しあわせの村アーチェリー場にて全国選抜大会選手選考記録会(最終回)が行われました。
V1 坂井優理、浜中 葵の2名が出場しました。
坂井70maoi
先週に続いて午前、午後で2試合分144射を行い、上位試合の合計点数で全国出場選手(女子は3名)が決定します。
aoi矢取り坂井矢取り
浜中 葵が先週末の大会で上位に位置していましたが、両名ともこの日は点数が伸びず、
上位3名に入れない結果となりました。
通常の放課後練習では長距離が射てない環境の中、夜間練習を行いこの選考会に臨みましたが、
まだまだ力足らずでした。
スキルアップするためにメンタルを含めて今後の練習に励みます。
   
                     ご覧いただきありがとうございました。

兵庫県高体連秋期70m記録会兼全国選抜大会選考記録会1

10月25日(日)しあわせの村アーチェリー場にて高体連アーチェリー専門部秋期記録会(兼全国選抜大会選手選考記録会1)が行われました。
先週の県高校新人戦を経て上位者が出場する競技会ですが、本校からはV1女子2名が出場しました。
f176c11d-06a3-4118-be55-028d17ec90a4b8d5e611-fdeb-4ce9-a8f4-69e4cfccb2b6
東京研修から帰ってきた直後で殆ど練習できないまま臨んだ大会でしたが、感覚を研ぎ澄ませて集中します。
4a0e153c-5ed3-43a3-aeae-9ae1be3adf6ca5f7af9d-c64c-40fe-af51-2e31283a3a62
この大会は午前中に1試合分(72射)午後に1試合分(72射)合計144本を射った合計点数で上位者が表彰されました。
-結果-
女子70mラウンド×2 V1-3浜中 葵  第3位
7f23351f-bf83-4434-b3e9-725af3bf58f8b0a95598-252d-4d01-bf4e-9ede6cb2f238

来週(11月1日)の最終選考記録会でこの日と同様に2試合分を行い、今週、来週の上位2試合分の合計点数で兵庫県代表選手が決定します。
この試合の課題をもとに、全国出場を目指して練習に励みます。
                             ご覧いただきありがとうございました。

第67回兵庫県高体連アーチェリー競技新人大会

10月18日(日)しあわせの村アーチェリー場にて第67回兵庫県高体連アーチェリー新人戦が行われました。
V1女子2名が70mラウンド個人戦に出場しました。
sakai aoi 1sakai  aoi up
新型コロナウィルス感染対応として、射つ本数も通常競技の半数(36射)、男女で午前午後に分かれて行われました。
この大会は兵庫県高校新人戦ですが、全国選抜大会の選手選考記録会に出場する選手を決める記録会を兼ねています。
坂井浜中aoi ショットIMG_1978坂井採点
【大会結果】
V1-3浜中 葵 女子70mラウンド個人 第4位 入賞
葵表彰2ショット賞状
この大会の結果、V1-3浜中 葵・V1-2坂井優理が次週から2戦行われる全国選抜選考記録会に出場します。
まだまだ力不足な面を今後の練習で補います。
全国を目指して頑張りますので応援よろしくお願いします。

             ご覧いただきありがとうございました。

第37回兵庫県高体連神戸支部アーチェリー新人戦

9月13日(日)しあわせの村アーチェリー場にて、第37回兵庫県高体連アーチェリー新人戦が行われました。
秋の公式新人戦ですが、V1女子2名が参加しました。
坂井浜中坂井浜中19
コロナ禍の中での大会のため、男女を午前午後で分けて競技内容も短縮し、射つ本数も実際の半分(36射)での競技となりました。
坂井1人浜中1人
女子の競技は午後から実施しましたが、次第に風が強くなり矢が右に流される対応に苦戦しました。
矢取り坂井矢取り2人
先輩が引退した後の大会で上位入賞を目指して戦いましたが、良い結果には至りませんでした。
10月には県高校新人戦があります。今日の結果をしっかりと受け止めて練習に励みます。

               ご覧いただきありがとうございました。

令和2年度兵庫県高校総体代替大会アーチェリー競技大会

7月19日(日)しあわせの村アーチェリー場にて、令和2年度兵庫県高校総体代替大会アーチェリー競技大会が開催されました。
今年度初めての大会ですが、高校3年生にとっては最後の大会となりました。
新型コロナウィルスの影響で出場の決まった全国選抜大会が中止となり、県高校総体(インターハイ予選)も中止となりました。
高3生徒は非常に悔しい思いをしましたが、この大会の実施計画を伝えてから、「有終の美を飾る」ことを目標に、これまで努力を重ねて最後までやり通す意思を貫きました。
男子開会式_Fotor女子閉会式
開会式では熱中症防止のために日傘の使用、帽子着用の義務付けなど、選手の健康と安全が告げられました。
大会は観客無し、マスク着用、3密を避けた競技方式で行われました。
真聡将英みやじ
午前中は男子の競技が行われました。受験シフトで引退した生徒もいますが、高3生3名で70mの競技に団体、個人戦として挑みました。
美来沙耶sakai葵

午後からは女子の競技を行いました。 高3生2名とV1生2名で70mの競技に団体、個人戦として挑みました。
気温も上がり、日差しが強い中での熱戦が繰り広げられました。

【大会結果】
70mラウンド男子団体 第2位 
70mラウンド男子個人総合 第6位 宮嶋大晟
       3年生男子個人 第2位 山本真聡
       3年生男子個人 第6位 山口将英
70mラウンド女子団体 第3位 
70mラウンド女子個人総合 第2位 西尾美来
       3年生女子個人 優勝 山口沙耶

宮嶋表彰真聡表彰将英表彰美来表彰jpeg沙耶表彰
男子さ3人集合写真女子4人集合写真
高校3年生はこれで引退となりますが、3年間、6年間を全うしました。ここからは進路実現に向けて全力で取り組みます。
アーチェリー部は上級生主体のチームでしたが、これからはV1生が中心となり後輩を迎え、チーム一丸となって頑張ります。
これからも応援をよろしくお願いします。

                 ご覧いただきありがとうございました。

久しぶりの学校練習です。

6月8日(月)から条件付きで部活動が再開されました。
平日は午後登校日の放課後が練習できる機会となります。月曜日はK3学年2名が練習しました。
久しぶりの学校での練習でしたが、リモートで弓引きや筋トレは実施していたため、極度な衰えもなく実射をすることができました。
70mの距離で練習しました。7月実施予定の最後の大会(高校総体の代替大会)で有終の美を飾ることが高3生の目標です。
IMG_1710IMG_1714

本日、火曜日はV1学年の登校日で、放課後に女子部員2名が練習しました。
矢を射つのは約2ヶ月ぶりです。久しぶりの感覚にしばらくは身体がついていきませんでしたが、徐々に感覚を取り戻しました。
やはり、狙ったど真ん中に矢が吸い込まれていく当たりがアーチェリーの醍醐味です。
IMG_1718IMG_1721IMG_1722
全員が揃って練習できる機会はまだまだ少ないです。しかし、部活動ができること自体に感謝して、競技を楽しみ、大会に向けて目標を持ってこれからも取り組みたいと思います。

         ご覧いただきありがとうございました。

部活動を実施しました。

5月16日(土)オンラインで部活動を行いました。
現在は毎週2回、放課後講座の無い時間に練習しています。
5月16niti5月16日部活MT
1時間程度の練習ですが、弓引きとトレーニングが主なメニューです。
ミーティングでは、高校総体に代わる大会が実施されることを1つの目標として
今できる事を頑張り、各自がモチベーションを保つように申し合わせました。

全員での練習(web)を行いました

 昨日、4月29日(水)に部活動を実施しました。先週末に自宅学習期間としては久しぶりに全員での練習を行いましたが、2回目のZoomを使ったライブでの活動となりました。
実際に学校で練習するのと同様にキャプテンの号令で準備体操を行い、
弓引き、筋トレの後、ミーティングを実施しました。
実射(矢をつがえて射つ)ができないため、今できること、体力維持と強化を考えた自宅で出来る練習メニューが課題となります。
体操
素引き
コロナの影響で4月、5月の大会は全て中止、近畿高校選手権大会も中止が決定された中で、モチベーションを落とさないようにTeamsを通じて発信していました。
しかし、インターハイの中止が決定されたことで、高校3年生がこれまでの集大成として目指す目標までを奪われた悲しみは図りしれません。
アーチェリー部は3月に卒業生を送り出した後、メンバーは新高3生が8割を占めます。なんとか有終の美が飾れる場が無いかと願うばかりです。
ミーティングでは、「大会で結果を出す」という目標を違う角度で考え、「部活動を楽しむ、純粋に競技を楽しみ良いコミュニケーションを育てる」活動の意義を伝えました。
WEB活動ではなく、一日でも早く部員全員と過ごせる日が来ることを待ち遠しく願っています。

第43回のじぎく杯室内アーチェリー競技大会

2月1日(土)兵庫県立障害者スポーツ交流館にて、第43回のじぎく杯室内アーチェリー大会(高校男女の部)が行われました。
Aフライトに男女9名が参加しました。
男子全員IMG_1446
午前中は男子の試合を行いましした。18m先の小さな的のど真ん中を集中して狙います。。
IMG_1448IMG_1447
午後からは入れ替わりで女子の部を行いました。
昨年11月に同じ場所で兵庫県インドア大会が行われましたが、更に良い結果を目指して頑張りました。
のじぎく女子1女子点取り坂井点取り
女子3名

【大会結果】
V1-1 熊本伊吹 高校男子Aフライト 第4位
V1-1 西尾美来 高校女子Aフライト 優勝
(西尾美来は前回の室内大会に続いて2連覇を達成しました)

この大会が県内では2019年度最後の試合となりました。これからは来シーズンに向けてスキルアップ、体力強化に取り組みます。
上記2名は3月末に行われる全国高校選抜大会に出場します。応援よろしくお願いします。

                         最後までご覧いただきありがとうございました。

1 / 812345...最後 »