活動レポート

第63回兵庫県高校総体アーチェリー競技大会決勝ラウンド

6月7日(金)8日(土)兵庫県加東市滝野総合グラウンドにて、第63回兵庫県高校総体アーチェリー競技の決勝戦が行われました。
前週の予選を勝ち抜いた男女団体と個人選手が、夏のインターハイと近畿大会出場をかけて戦いました。
IMG_0618
金曜日は公式練習でしたが、大雨のため中止となり会場設営のみ行いました。決勝当日、雨は上がりましたが、これまで経験したことのない強風の中、競技が始まりました。
IMG_0626IMG_0632
70mの距離を6射×6回、これを2セット実施します。決勝戦は1校3名で1つの的を射ち、隣の学校の的とお互いに採点を行います。
IMG_0634IMG_0630
広いグラウンドで左方向に吹く強い風のため的の中心は狙わず、かなり右端に狙いをつけて射たないと、的に当たらない状況でした。
どの選手も風に苦戦しましたが、集中力を欠かさず最後の1本まで落ち着いて射つことが好結果に繋がります。

【大会結果】
女子70mラウンド団体 第3位入賞(V1西尾美来 K2山口沙耶 S2坂井優理)
女子70mラウンド個人 第3位入賞 V1西尾美来
 
 ・女子団体で第58回近畿高等学校アーチェリー選手権大会に出場決定
  (7月21日(日)~7月22日(月)兵庫県加東市滝野)
 ・女子個人で西尾美来が令和元年度全国高校総体高円宮賜杯第52回全国高等学校アーチェリー選手権大会に
  出場決定(8月7日(水)~8月10日(土)熊本県八代市)
 ・男子個人で熊本伊吹が第58回近畿高等学校アーチェリー選手権大会に出場決定
IMG_0660IMG_0664

この大会を経て、女子団体と男子個人が上位大会に進出することになりました。また、女子個人が目標としたインターハイに出場することが決まりました。平素、部活動が出来る環境と、いつも足を運んで応援してくれる保護者の皆様に感謝してこれからも頑張ります。

               ご覧いただきありがとうございました。

  

 

活動報告

お知らせ