活動レポート

兵庫県高体連70m・30m記録会

10月24日(日)しあわせの村アーチェリー場にて兵庫県高体連70m・30m記録会が行われました。
先週行われた県高校新人戦の結果、上位者が全国選抜大会の出場権をかけて戦う選考記録会ですが、高1から始めた選手の上位者も30mの距離で同様の記録会を行いました。
K1女子生徒3名が先週の大会結果により参加しました。
開会式
新人戦はコロナ禍での競技として6射×6回の36射で終了しましたが、この記録会は通常競技(72射)の2試合分の144本を射ちます。
3名ショット矢取り
前日まで京都奈良研修旅行に参加していた為、ほぼ練習出来ずに臨んだ記録会ですが、力試しの機会としてチャレンジしました。
佐野三宅福島
後半は練習不足、体力不足もありスコアーが伸びず思うような記録とはなりませんでした。
しかし、経験したことの無い多くの本数を射ち、レベルの高いステージで戦うための良い機会となりました。
今後は冬の室内大会に向けて練習します。
スキルアップして大会で結果が出せるうよう日々の練習に励みます。
 
                              ご覧いただきありがとうございました。

活動報告

お知らせ