活動レポート

第68回兵庫県高体連新人戦アーチェリー競技会・兼全国選抜大会、県記録会選考会

10月17日(日)しあわせの村アーチェリー場にて第68回兵庫県高体連新人戦アーチェリー競技会が開催されました。
K1女子生徒3名がデビュー戦として30mの部に参加しました。
会場
基礎練習から始め、距離を射ち始めてまだ日が浅い中での実戦となりました。
佐野リリース三宅
コロナ禍での実施として通常の半分の本数(6射×6回 36射)での試合形式として行われました。
3名とも初めての大会です。緊張との戦いで試合が始まりました。午前中は男子の競技が行われ、女子は午後からの開始です。
少しずつ試合に慣れてきましたが、朝からの強風で的を狙いにくい中、集中して1本1本をこなします。
佐野アップ

三宅アップ

福島アップ2
選手同士で相互にスコアーをつけて確認します。少しづつ慣れてきました。
矢取り矢取り佐野
佐野リリース三宅福島リリース三宅リリース

緊張、風、寒さの中でのデビュー戦でした。
惜しくも団体は4位(3位までが入賞)、個人は入賞には至りませんでした。
しかし、30mラウンド参加者の上位者は翌週の県高体連記録会に出場することとなり、
3名共に出場が決まりました。
初めての大会は悔しい思いを残しましたが、今後の練習に励み、優勝入賞出来るよう1年生チームとして頑張ります。

                     ご覧いただきありがとうございました。

活動報告

お知らせ