活動レポート

第65回兵庫県高等学校総合体育大会アーチェリー競技大会(予選)

5月28日(金)しあわせの村にて第65回兵庫県高校総体アーチェリー競技大会の予選が行われました。
今年は団体が組めないのでV2女子2名が個人出場しました。
予選開会式
女子の競技は午後からとなりましたが、来週の決勝進出を賭けて各校選手がしのぎを削ります。
坂井葵
2名とも高校3年生として最後の高校総体です。先ずは決勝に残ること。
目標の近畿大会、インターハイ出場を目指して1射1射に集中しました。
坂井ホールド浜中フォロースルー
普段の持てる力で射てば予選は通過できると信じて挑みましたが、この日は緊張との戦いとなりました。
坂井矢取り浜中矢取り
決勝戦は団体は男女とも6校が通過、個人は団体出場者を含めて27名です。個人枠として9名に残ることが通過の条件です。
【結果】
V2 坂井優理 予選通過 決勝ラウンド進出
  浜中 葵 予選通過 決勝ラウンド進出

 決勝戦出場は果たしましたが、課題の多い一日となりました。緊張からのミスや練習不足で思うように身体が使えない場面が目立ちました。来週の決勝に向けて立て直しをはかります。
受験生として学習との両立が大変ですが、最高の結果が出せるよう練習に励みます。

 最後までご覧いただきありがとうございました。
 

活動報告

お知らせ