活動レポート

第64回兵庫県高体連神戸支部アーチェリー春季大会

4月18日(日)しあわせの村アーチェリー場にて第64回兵庫県高体連神戸支部アーチェリー春季大会が実施されました。
今年度最初の公式戦です。
開会式
コロナ禍での大会として通常の半分の本数(36射)で行い、女子は午後からの実施となりました。
朝から風が強く、午後になっても止むことなく的を狙いにくい状況下で試合が始まりました。
坂井リリース葵ホールド葵バック坂井ホールド
左からの強い横風で矢が流れることを想定して、的の中心を外して狙います。
坂井的前葵;的前
予報では曇りでしたが、途中から雨が降り出しました。
雨矢取り
雨脚が強くなり、一時中断した後に再開しましたが、2回分(3射×2回)を残して打ち切りとなりました。
30本射った合計での結果ですが、
坂井表彰ツーショット
V2学年 坂井優理が見事優勝しました。
タイミングが合わず、1本ミスショットがありました。
しかし、最後の回で立て直した結果の優勝です。

コロナ禍で今後の大会がどうなるのか心配ではありますが、最高学年として最大の結果が残せられるように
日々練習に励みます。
 
     ご覧いただき、ありがとうございました。

活動報告

お知らせ