SUMA GAKUEN
学校法人
須磨学園

教職員紹介

ICT(情報科)副部長

 アルゴリズム、モデル化、データベース・・これらの言葉を聞いたことはありますか?これらの言葉の共通点は、「問題を解決するための手段」であるということです。「問題を解決する」ということは、現実をどうにかして変えることで、こうありたいという理想に近づくということです。これを繰り返すことで、科学は発展してきました。
 みなさんも現実を変えないまま安易に理想を下げるのではなく、理想はそのままで現実を理想に近づけていきましょう。理想に近づくためにできることを考え、一つずつでいいのでできることをこなしていきましょう。そうすれば、あなたが理想としている「なりたい自分」にきっとなれると思います。