活動レポート

京都招待テニス選手権結果

京都招待テニス選手権結果

 

男子シングルス優勝 小柴遼太郎

1

2

決勝戦は、強豪東山高校の選手でした。タイブレイクの大激闘末、見事優勝しました。試合が終わったあとには敵味方関係なく、両者に健闘を称える大きな拍手がおくられました。

3

藤岡は、個人戦では、和歌山代表や奈良代表選手を破りましたが、準優勝した東山の選手に4-6で敗れました。
しかし、レベルの高い大会で勝利することで、自信もついた大会であったと思います。

5

67

ダブルスで出場した小川は、高校から硬式テニスを始めたにもかかわらず、ボレースマッシュの技術が優れており、短期間で成長しました。

8

藤池は今回応援隊長として、雰囲気を大いに盛り上げてくれました。

9

10

渕も高校からテニスを始めたにもかかわらず、抜群の運動神経の良さから大会でも本戦にすすむなど、チームの勝利に貢献してきました。

今回、団体戦では奈良県代表の平城高校に勝つことはできましたが、京都代表の東山高校や京都両洋高校には敗れました。しかし、近畿の強豪選手が集う大会に初めて出場し、とても貴重な経験をさせていただきました。また、来年も参加できるように頑張りたいと思います。

11

 

                            硬式テニス部顧問 田村

活動報告

お知らせ