活動レポート

平成30年度兵庫県高等学校総合体育大会ソフトテニス中央決勝大会兼近畿高等学校・全日本高等学校選手権大会予選

5月27日・6月1日・2日平成30年度兵庫県高等学校総合体育大会ソフトテニス中央決勝大会兼近畿高等学校・全日本高等学校選手権大会予選が行われました。
5月27日は個人戦が行われ、近畿大会に8組、全国大会に5組の出場が決まりました。
結果
優勝 木瀬晶絵・平岡琴恵組
2位 大野翠・安保奈緒組
ベスト4 江藤志津香・長野亜乃香組、石坪遥・掃部唯加組
ベスト8 田中麗美・望月羅那組
以上5組全国総体出場
ベスト16 上田柚香・矢野莉子組、牛留清楓・田中愛美組、楠本綾穂・山本果奈組
以上8組近畿大会出場
となり、県大会で初のベスト4独占という結果オをあげることができました。
途中、苦しい場面があったペアが多く、そこをなんとか勝ちきったことでこの結果につながりました。
敗れた選手の分まで、近畿・全国で活躍出来るように頑張ります。
IMG_0558

6月1日・2日団体戦
結果 2回戦 須磨学園③-0飾磨
   3回戦     ②-0高砂
   4回戦     ②-0香寺
   5回戦     ②-0市立尼崎
   決勝戦     ②-0姫路商業
となり、優勝をすることができました。
チームとしてどんな相手に対しても挑戦していく、向かっていくという気持ちを大切に試合に臨みました。
出ている選手も良いプレーをし、応援選手も必死に応援しチーム一丸となり戦うことができました。
今年で全国大会出場3年連続となり、新しい歴史を作ってくれました。全国大会では、日本一を目指し、今まで以上に意識を高く持ち、努力していきたいと思います。
たくさんの方々に応援して頂き今回の結果があります。本当にありがとうございました。
これからも頑張りますので、応援よろしくお願い致します。
IMG_0667IMG_0711
IMG_0713
IMG_0726

活動報告

お知らせ