活動レポート

ちりも積もれば山となる~K2-5~

私たちは、一年生の頃から朝の学習として、古文単語や英単語の確認テストを受けています。
入学当初は正直、「面倒臭いなー」と思っていました。

 

しかし、日々この作業を繰り返していく中で、少しずつ自分の中で変化が起こっていることに気づきました。
それは、定期考査や模試の時に古文や英文が以前よりスラスラ読めるようになっていたということです。
つまり、「知っている」と思える単語が増えていたのです。
このように、一日単位で考えたらたったの五分という短い時間でも、それが毎日となれば、もの凄い力になることを身をもって実感しました。

 

「小さなことでも、それを積み重ねることで大きな力になる」

 

私はこのことを常に意識して、日々前へ歩んでいきたいです。

まめむし2

 

K2-5 広報推進委員

活動報告

お知らせ