活動レポート

インターハイ予選開幕  ~須磨の剣 夏の姫路に 咲きほこれ~

CA3I0174

平成25年6月1日(土) 県立武道館にて第57回兵庫県高等学校総合体育大会(インターハイ予選大会)

              個人戦が行われました。

女子個人戦出場選手    男子個人戦出場選手

              有木 那奈(3年)     石原 遼太郎(3年)

              松岡 瑞帆(3年)     上野 旺二(2年)

              井上 紗綾(2年)     山﨑 誠司(2年)

              廣滝 玲奈(2年)

              前山 和(2年)

試合結果

女子個人戦 優勝 有木 那奈

    準優勝 前山 和

 個人戦の反省・団体戦への意気込み

有木 那奈→個人戦で優勝という結果をのこすことができました。

      団体戦では先鋒らしく流れをつくる試合をします。

松岡 瑞帆→個人戦ではとても悔しい思いをし今までやってきたことの成果が出せませんでした。

      団体戦で大将を任されているので絶対に勝ちます。

井上 紗綾→個人戦では自分が納得できる試合ができず相手にかかることができませんでした。

      団体戦では中堅としての仕事をしっかり果たします。

廣滝 玲奈→個人戦の反省は日頃の稽古で練習している技がだせずかかる試合ができませんでした。

      相手に気持ちで勝てていませんでした。

      団体戦は次鋒として出させてもらうので先鋒が作ってきた流れをさらに良くして

      中堅につなげます。

前山 和→個人戦では良い成績をのこすことができましたが一本への執着心が足りませんでした。

     団体戦では副将を任されているので良い試合をし大将につなげます。

石原 遼太郎→個人戦では一本を取ったあとに気がゆるんで集中力がきれ、せっかく取った一本を守り切る

       ことができませんでした。

       団体戦は個人戦とは違うので自分一人で試合をするのではなくチームで一本を取りにいって

       勝ちたいと思います。

上野 旺二→個人戦では自分の思うような試合ができませんでした。

      相手の動きをしっかり見れず自分一人であせっている試合でした。

      団体戦では個人戦と違ってチームのことを第一に考えて試合をしていきます。

      自分のポジションは前の方なのであとの試合につながる試合をしていきたいです。

山﨑 誠司→個人戦では二回戦で団体戦でもあたる関学の選手とあたるのを知っていて自分がその人を倒す

      ことで団体の志気があがると思ったが、そこで勝ちきれませんでした。

団体戦ではチームとして自分の役割をこなせるようにあと少しの稽古を集中してやっていきたいです。

  個人戦は初めてインターハイに2人出場することが決まりました。

今年のインターハイは佐賀県で開催されます。

団体戦でも男女ともに優勝し顧問の先生の故郷である佐賀に連れて行きます。

保護者・OB・OGのみなさま応援ありがとうごさいました。

団体戦でも応援よろしくお願いします。

6月8日(土) 女子団体戦

  9日(日) 男子団体戦

活動報告

お知らせ