活動レポート

インターハイ予選 女子団体戦

平成25年6月8日(土) 県立武道館にて第57回兵庫県高等学校総合体育大会

                   第61回兵庫県高等学校剣道大会  女子団体戦が行われました。

CA3I0175

女子団体戦出場選手

先鋒  有木 那奈(3年)

次鋒  廣滝 玲奈(2年)

中堅  井上 紗綾(2年)

副将  前山 和 (2年)

大将  松岡 瑞帆(3年)

補欠  吉山 茜 (3年)

補欠 日比野 美月(3年)

 

結果  準優勝

 

団体戦の反省・近畿大会への意気込み

有木 那奈→団体戦は2位という悔しい結果におわってしまい、自分が勝っていたらという気持ちが

      強くのこりました。

      なので近畿大会はしっかり結果をのこせるようにして悔いのない試合がしたいです。

廣滝 玲奈→団体戦、2位でとても悔しかったです。

      インターハイには行けませんが近畿大会があるのでそれまにしっかり稽古をして

      みんなで優勝できるように頑張ります。

井上 紗綾→私が負けていなかったらチームはが勝ったのではないかと悔しい気持ちがのこりました。

      せっかく5人に選ばれて試合に出られたのにチームの足をひっぱってしまいました。

      近畿大会でリベンジできるように自分を見直してみんなで頑張っていきます。

前山  和→県大会で優勝することができずとても悔しかったです。

      近畿大会までに自分ができることを全てやりみんなでひとつになって必ず優勝します。

松岡 瑞帆→せっかく前で頑張って大将までつなげてくれたのに勝つことができずとても悔しかったです。

      1ヶ月後の近畿大会までにもっとチームワークをつくりこの悔しさをバネにし全員で強くなって

      頂点を取ります。

吉山  茜→最後まで試合にでられなくてとても悔しかったけど絶対に優勝すると信じ必死に応援しました。

      結果は2位でインターハイには行けませんが、近畿大会があるのでしっかりと全員で稽古をして、

      次は私も試合にでて結果を出せるように頑張ります。

日比野 美月→3年生として最後の大会は3年生チームででたかったです。

       でもでれなかったぶん選手がしっかりと戦えるように応援をして盛り上げました。

       優勝できず悔いがのこってしまいましたが3年間をよかったなと思えるように

       近畿大会に挑みたいです。

 

団体戦では優勝することができず顧問の先生を佐賀のインターハイに連れて行くことができませんでした。

近畿大会までにひとりひとりに与えられた課題を克服して優勝を目指し頑張ります。

保護者・OB・OG・のみなさま応援ありがとうございました。

7月13(土)・14(日) 近畿大会  大阪市 舞洲アリーナ

 

 

 

活動報告

お知らせ