活動レポート

第41回全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会兵庫県二次予選

5月6日に、兵庫県立武道館にて全国高等学校かるた選手権大会出場をかけた県二次予選が開催され、V1(高2)舩澤帆津美、K2(高2)平郡あや、S2(高1)大石健太郎・川口恵舞・松本玲奈・八十原萌笑の6人が出場しました。
須磨学園競技かるた部は他校に比べ歴史が浅く、また有段者もおらず厳しい状況でしたが、先月の一次予選で快進撃し県上位8校に入ることができました。
初戦は全国常連校の篠山鳳鳴高校との対戦。全敗を覚悟しましたが、今波に乗っている部長の大石が大金星で、1勝4敗としました。
2回戦は今回準優勝で全国進出を決めた神戸高校との対戦。完封負けです。
3回戦は神戸女学院と対戦し、途中まで優勢にありましたが最後まで粘りきれず、新進気鋭の川口が唯一の勝ち星となりました。
最後の4回戦は、姫路東高校との対戦です。平郡・大石・川口の3人が勝ち、創部以来初の7位に輝きました。
強豪校との戦いは非常に勉強になり、より一層経験値を上げて、いつかは段を取得し全国大会に進出したいと気持ちを新たにしました。
KIMG0685 KIMG0656
KIMG0663 KIMG0681

活動報告

お知らせ