活動レポート

第48回兵庫県高等学校将棋選手権大会

こんにちは。本日は表題の件についてご報告いたします。

 2021年5月4日(火)に県立尼崎稲園高等学校にて表題の大会が行われました。全国総文祭への予選も兼ねている大会で、優勝と準優勝のチームは出場権を得ることになっています。3人1組のチーム戦で、20校29チーム(1校につき最大2チームまで登録可能)が参加しました。

予選が8組に分かれて行われ、各組の1位のみ決勝トーナメントに進出する形式でした。

須磨学園は1チームのみ参加で、予選を全勝で突破。籤運に恵まれたこともあり、決勝トーナメントも勝ち進み、見事準優勝となりました。

 その結果、那智勝浦で行なわれる第45回全国高等学校総合文化祭の将棋部門に灘高校Aチームとともに、県代表として出場することが決まりました。

 男子の団体戦という花形の部門で、全国総合文化祭に出場できることは夢のような話です。まずはその大会に向けて、精進して参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

 

44389912-82E4-4C41-BDE5-24B823329B43011BFA2E-86D8-4279-A97D-1523979E672A58E828CD-F0F7-4BD1-9583-02DDF8277C7959E22BA4-4AD1-45B4-B179-7410DDCCEF3B

 

 

活動報告

お知らせ